梓澤和幸弁護士「受信料を払っている側の行動が必要だ!」森友問題をスクープしたNHK記者の不当な人事異動の中止を求め研究者・弁護士有志が記者会見 2018.6.1

記事公開日:2018.6.3取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年6月1日(金)10時30分より東京都千代田区の衆議院第二議員会館 第8会議室にて、NHKの政治報道とNHK大阪放送局の記者の異動人事を憂慮する研究者・弁護士有志の記者会見が行われた。

■ハイライト

  • 会見者 小林緑氏(国立音楽大学名誉教授、元NHK経営委員)/瀬地山角氏(東京大学大学院総合文化研究科教授)/澤藤統一郎氏(弁護士)/杉浦ひとみ氏(弁護士)/醍醐聰氏(東京大学名誉教授、NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表)/服部孝章氏(元立教大学教授、メディア法専攻)/梓澤和幸氏(弁護士)
  • タイトル NHKの政治報道とNHK大阪放送局の記者の異動人事を憂慮する研究者・弁護士有志の記者会見
  • 日時 2018年6月1日(金)10:30〜12:00
  • 場所 衆議院第二議員会館(東京都千代田区

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です