【第366号】岩上安身のIWJ特報!「メディアは権力を忖度し、司法権力は政治のために動いている」〜加計問題の闇を告発した前川喜平・前文科事務次官に岩上安身がロングインタビュー!「独裁国家に近づいている」と危機感!(前編)(その3) 2018.4.13

記事公開日:2018.4.13 テキスト独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

(岩上安身)

※サポート会員に登録すると無制限で、岩上安身インタビューおよび特報など、すべて閲覧できるようになります。ぜひサポート会員登録をご検討ください!→登録はこちらから

記事目次

▲前川喜平氏(2017年12月、IWJ撮影)

「出会い系バー」で働く貧困女性との話の中で見えた教育の課題 「学校である必要はない、『本当の学び』というのは、どこで学んでもいいはず」

前川「私がなぜ弱者や貧困ということに特に思いを致すようになったかというと、おそらく私が恵まれて育ったからなんですよ」

岩上「うーん……(ますますお釈迦様のような育ちである…と心の声)」

(…サポート会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページよりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です