今の日本は「もうファシズムの玄関に来ている」!? 道徳の教科書からは「国体思想」の影もちらついている!? 岩上安身による前文科省事務次官・前川喜平氏インタビュー! 2018.2.23

記事公開日:2018.2.23取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年2月23日(金)15時より、東京都港区のIWJ事務所にて、加計学園問題の闇を告発した前文部科学省事務次官の前川喜平氏へ岩上安身がインタビュー(第2弾)を行った。

■ハイライト

  • タイトル 「加計問題」に見る日本の教育行政の腐敗!「教育」を口実に改憲を既成事実化した先には超危険な自民党改憲草案の実現が!? 岩上安身による前・文科事務次官 前川喜平氏インタビュー 第2弾
  • 日時 2018年2月23日(金)15:00〜
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事

“今の日本は「もうファシズムの玄関に来ている」!? 道徳の教科書からは「国体思想」の影もちらついている!? 岩上安身による前文科省事務次官・前川喜平氏インタビュー!” への 3 件のフィードバック

  1. 桐生坦々 より:

    お話のどれにも興味が尽きませんでした。
    名画の30本立てを連続3時間以上観たような感じ。
    こんな時代に、知的な贅沢な話を聴けて大満足。
    言葉の一つ一つに無駄がなく理路整然。
    頭が悪く無教養な私には
    聴けば聴くほど頭脳明晰に一歩ずつ近付いていたような「錯覚」でしょうね…
    賢い人どうしのお話を時間の経つのも忘れて堪能できました。
    ゲストの前川さん、ありがとうございました。
    40°高熱を乗り越え生還(?)された岩上さん、今後もお元気で。

  2. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    今の日本は「もうファシズムの玄関に来ている」!? 道徳の教科書からは「国体思想」の影もちらついている!? 岩上安身による前川喜平氏インタビュー! https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412984 … @iwakamiyasumi
    いつも穏やかな前川氏だが、危機感とこの国の未来を憂う想いがにじみ出ている。真の愛国者とはこういう人だ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/967173401054871552

  3. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    今の日本は「もうファシズムの玄関に来ている」!? 道徳の教科書からは「国体思想」の影もちらついている!? 岩上安身による前川喜平氏インタビュー! https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412984 … @iwakamiyasumi
    この懸念を裏付けるように自民による教育への介入。大人だけではない、子どもの未来にも暗い影が差している。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/976582643843153920

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です