国際シンポジウム「グローバル資本主義を越えて」―講師 藤井聡氏 中野剛志氏ほか 2013.12.2

記事公開日:2013.12.2取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月2日(月)、国立京都国際会館にて、国際シンポジウム「グローバル資本主義を越えて」が開催された。藤井聡氏、柴山桂太氏、中野剛志氏らを講師に迎え、活発な議論が行われた。

■ハイライト

  • 10:10 ~ 11:00 藤井聡氏 「トータリズム(全体主義)としてのグローバリズム」[1/3]
  • 11:00 ~ 12:30 ハジュン・チャン氏 「経済学からのグローバル化批判」 (仮題)[1/3]
  • 13:30 ~ 14:20 柴山桂太氏 「歴史は繰り返す? 第二次グローバル化の未来」[2/3]
  • 14:20 ~ 15:50 エマニュエル・トッド氏 「グローバル化の文化人類学」[2/3]
  • 16:15 ~ 17:05 中野剛志氏 「新自由主義と保守主義」[3/3]

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です