日刊IWJガイド・非会員版「日経世論調査で緊急事態条項に賛成49%、産経世論調査で72.4%! 憲法審査会で自公維国が改憲に意欲! 民放連はCM規制強化に反対」2022.4.26号~No.3512号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~日経世論調査で改憲による緊急事態条項創設に賛成が49%! 産経世論調査では72.4%も!! 毎週開催中の憲法審査会では、コロナ禍に加え、ロシアのウクライナ侵攻を口実にして自公維国が改憲による緊急事態条項の導入に前のめり!! 民放連は国民投票のCM規制強化に反対を表明!!

■4月は末まであと5日しかありません! 4月の月間目標額の達成までにあと、90万8780円足りません。今期の8ヶ月間の累積の不足金額は、297万8184円です! 4月の未達成分とあわせて388万6964円、4月末までに必要です! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」4月25日、ブリンケン米国務長官とオースティン米国防長官がキエフ訪問、ゼレンスキー大統領は「私たちが望んでいるのはただのプレゼントやケーキではなく、具体的な物、具体的な武器だ」と軍事支援を要求! 次々と繰り出されるバイデン政権によるウクライナ巨額支援に米市民からは怒りの声、「どこからお金が出ているというのか。我々の将来からか。そしてインフレがまた進むのか」!? バイデン政権の支持率は史上最低レベルに! ウクライナ検察総長はロシアの食料配給を受けた市長を反逆罪で起訴! 他の市ではどうだったのか?

■8130億ドルの米2023年度国防予算、バイデン大統領は「歴史上最大の軍事予算投資」と豪語するが、インフレ調整すると前年比1.5%の微増! さらに「今のインフレ8%を考慮すると前年よりマイナス」との指摘も! ウォール・ストリート・ジャーナルは「世界の独裁主義者たちの台頭を招いた要因は米軍事力の低下」だとバイデン政権と民主党左派の軍事忌避を酷評! 軍事力で地球上のボスを続けようという発想がむき出し!

■<IWJ取材報告>「今後もG7の一員として(ロシア制裁で)米国などと足並みをそろえていくのか?(制裁に加わらない)G20諸国と関係を深めていくのか?」IWJ記者の質問に「情勢を踏まえ適切に対応していく」~4.22 林芳正 外務大臣 定例会見

■<新記事紹介>「過去50年のほとんどの戦争はメディアの嘘の結果」ウィキリークスのアサンジ氏の過去映像がウクライナ情勢に際して拡散! 仏TVでウクライナ脱出女性が証言!「紛争の元は2014年から。パペット(ゼレンスキー)のせい」!

■【スタッフ募集・テキスト(赤反映担当)班】日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務を行っていただける方、特に深夜業務での作業を厭わない方は優遇し募集します。深夜に及んだ場合は、社用車での帰宅が可能です。時給は1300円から、能力・実績次第で昇給します。深夜業務は法にのっとった割り増し残業代を支払います。

■【スタッフ募集・テキスト(パワポ作成担当)班】書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要とされる「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任をもってかかわっていただける方。時給は1500円です。
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド「ワシントンはウクライナ人が最後の1人となるまでロシアと戦う」 米国の保守の論客・ダグ・バンドゥ氏がバイデン政権を批判する論文を発表」2022.04.25号~No.3511号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~「ワシントンはウクライナ人が最後の1人となるまでロシアと戦う」!! 米国のレーガン政権で外交アドバイザーを務めた保守の論客・ダグ・バンドゥ氏が強烈にバイデン政権を批判する論文を発表! 論文のこの戦争の主役であり、主語となるのは「ワシントン」!「最後の1人」まで戦わされるのは「ウクライナ人」! ウクライナはロシア攻略のために米国に利用されている!?

■4月は支出をさらにしぼって、これまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたしました! 昨年8月から3月末までの、第12期の8か月間にわたる累積の不足金額は297万8184円です。4月の未達分をあわせた410万3464円まで、4月末までにご寄付が集まることを期待しています! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■ご寄付者様からメッセージをいただきました。「ウクライナ関連、いつも大メディアにのらない重要な情報を出していただき、大変参考になっています」「『ジャーナリズム』の王道を行くIWJは、本来社会の中で、指導的立場にあるべきです」など、感謝を込めて紹介させていただき、岩上安身がお返事を書かせていただきました。

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」4月24日、ロシア国防省が23日、「米国政府が『ロシア軍が化学兵器、生物兵器、戦術核兵器を使用している』と非難するために、挑発の準備をしているという情報を保有している」と発表! これまでの米国の嘘による他国攻撃を指摘し「責任を問われた者はいない」と批判! TBSは23日放送の『報道特集』で「ロシアの戦争プロパガンダを検証」とナチス親衛隊の紋章であり、アゾフ連隊のシンボルでもある「ヴォルフスアンゲル」にぼかしを入れた上でアゾフ連隊を「ナチスでない」と紹介! これはアゾフのプロパガンダへの加担ではないのか!?

■フランス大統領はマクロン氏がルペン氏を破り再選へ!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「国連総長が現地を訪問し、両首脳と会談予定! 国連機関の戦争犯罪調査をめぐり、西側メディアは『ウクライナ軍による無差別な影響』をカット」2022.04.24号~No.3510

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ツイッター「IWJ_Sokuho」4月23日、国連総長がウクライナとロシアを訪問、プーチン大統領、ゼレンスキー大統領と会談、停滞する停戦へ動き出せるのか? 国連人権高等弁務官事務所がウクライナにおける戦争犯罪調査の経過発表をめぐって、『BBC』、『AFP』は「ロシアの戦争犯罪」だけを報じ、「ウクライナ軍による無差別な影響」、「ジェノサイドの証拠なし」をカット!

■4月は支出をさらにしぼって、これまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたしました! 昨年8月から3月末までの、第12期の8か月間にわたる累積の不足金額は297万8184円です。4月の未達分をあわせた410万3464円まで、4月末までにご寄付が集まることを期待しています! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■ロシア軍の捕虜となった英国人アイデン・アスリン氏が、ウクライナ軍の戦争犯罪を吐露!? しかし「英国人」インタビュアーは、かつてロシアメディア『RT』で働いた経験があり、証言の信頼性には疑問も!? シリアでの戦闘経験があるアスリン氏は2018年ウクライナ軍に入隊、もう1人の英国人捕虜ピナー氏は元英陸軍の退役軍人で、経験と知識をウクライナ軍に伝え訓練するためにウクライナ軍に入隊。ロシアによるウクライナ侵攻のずっと前から、英国人がウクライナ軍の指導に関わっていた! それでも英国は捕虜交換交渉せず!?

■【スタッフ募集・テキスト(赤反映担当)班】日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務を行っていただける方、特に深夜業務での作業を厭わない方は優遇し募集します。深夜に及んだ場合は、社用車での帰宅が可能です。時給は1300円から、能力・実績次第で昇給します。深夜業務は法にのっとった割り増し残業代を支払います。

■【スタッフ募集・テキスト(パワポ作成担当)班】書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要とされる「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任をもってかかわっていただける方。時給は1500円です。

■<今週の新記事振り返り>

■<今週の日刊IWJガイド振り返り>

┗━━━━━

続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「西側メディアがまったく触れない真実! ウクライナ難民はロシアへ56万人以上自分の意志で出国している! 全ウクライナ難民の10%以上」2022.04.23号~No.3509号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~西側メディアがまったく触れない真実! ウクライナ難民はロシアへ56万人以上、自分の意志で出国している! 全ウクライナ難民の10%以上!

■4月は支出をさらにしぼって、これまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたしました! 昨年8月から3月末までの、第12期の8か月間にわたる累積の不足金額は297万8184円です。4月の未達分をあわせた410万3464円まで、4月末までにご寄付が集まることを期待しています! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。3月のご寄付者様のご芳名を感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます! 3月は31日間で、506件、592万6084円のご寄付・カンパをいただきました。ご寄付をくださった皆さま、本当にありがとうございます。

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」4月22日、米国はさらに8億ドルの軍事支援を含む13億ドルの追加支援へ! ウクライナのために開発した自爆型ドローン「フェニックス・ゴースト」とは? 日本が供与を決めたドローンは「市販品だから問題ない」? ウクライナ首相、復興には約77兆円が必要! 米国はロシアに負担させるべきと主張、経済制裁で差し押さえたロシア資産を流用? 私有財産権を「制裁」の名の下に侵害することは、自由主義経済の根幹を崩壊させることにならないのか!?

■急激な円安進行!「20年ぶり」1ドル129円台、実は購買力でいえば50年前の水準!!「インフレ率2%目標の金融緩和を続ける」と日銀の黒田総裁は明言! まだ「円安で輸出を促進」という幻想にすがる黒田日銀総裁の迷妄が日本経済を殺す!

■「敵基地攻撃能力」は「反撃能力」に変更! 攻撃対象は基地だけでなく「指揮統制機能」も!! 防衛費は対GDP比2%! 武器輸出も「必要最小限の自衛力」も拡大へ!! ウクライナ情勢に乗じて自民党安全保障調査会が露骨な軍拡路線の提言案を了承!

■<IWJ取材報告>「防衛省は安倍元総理の言う核共有を考えているのか? また、E・トッド氏の核保有論は?」IWJ記者の質問に岸大臣は「我が国は非核三原則を堅持する立場、核共有は考えてない」!~4.22 岸信夫 防衛大臣 定例会見
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ロシアへの抗議で半数の国々が退席との情報も、退席は米、英、加、EUのみで、日、独も残り米英に追随せず!! G20は4対16に分裂!」2022.04.22号~No.3508号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~G20へのロシアの参加に抗議し、欧米日など半数の国々が一斉退席すると見られていたが、実際に退席したのは米、英、カナダ、EUのみで、非西側諸国だけでなく日本もドイツも韓国もフランスも残り、米英加に追随せず!! G20 は4対16に分裂! 日本のマスメディアの多くは、米国主導で退席した国より、残った国が4倍も多いことを伝えず! 他方、対露制裁のおかげで、カナダも原油高騰に便乗して原油増産で大儲け!

■4月は支出をさらにしぼって、これまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたしました! 昨年8月から3月末までの、第12期の8か月間にわたる累積の不足金額は297万8184円です。4月の未達分をあわせた410万3464円まで、4月末までにご寄付が集まることを期待しています! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」4月20日・21日、米国はG20でロシア排除に失敗! 米国のウクライナへの軍事支援は、ウクライナの年間軍事費の8倍、世界各国による軍事支援の全体の86%! 膨大な支援を受けたウクライナ軍は数日で4万発の砲弾を消費、クラスター爆弾の使用、対人地雷の使用も指摘される! イエレン米財務大臣は「世界の食糧危機は全部ロシアのせい」と述べ、プーチン大統領は「経済制裁はWTOの精神に反する」と皮肉! 日本のウクライナ支援物資を輸送する自衛隊機の受け入れをインドが拒否! インドの「スタンドアローン」の精神、際立つ!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「攻防続くマリウポリ住民の証言! 攻撃したのは『ウクライナ軍だったんだ』激白! メディアはその事実を報道せず、『ロシアつぶし』に加担」2022.04.21号~No.3507号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~攻防が続くマリウポリ住民の証言!「俺はロシア軍だったらロシア軍って言うよ、でもウクライナ軍だったんだ」と、ウクライナ軍に砲撃されたことを激白! しかし、日本を含む西側メディアは、その事実を全く報道せず、米国主導の「ロシアつぶし」に加担!

■4月は支出をさらにしぼって、これまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたしました! 昨年8月から3月末までの、第12期の8か月間にわたる累積の不足金額は297万8184円です。4月の未達分をあわせた442万4064円まで、4月末までにご寄付が集まることを期待しています! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。3月のご寄付者様のご芳名を感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます! 3月は31日間で、506件、592万6084円のご寄付・カンパをいただきました。ご寄付をくださった皆さま、本当にありがとうございます。

■ご寄付者様からメッセージをいただきました。「どことも経済的結びつきのないIWJのような団体こそ存続しなければならない」「劣化したマスゴミとは違う「真実の報道」を期待できる」「日本での民主勢力の維持にIWJの存続は不可欠」など、感謝を込めて紹介させていただき、岩上安身がお返事を書かせていただきました。

■【中継番組表】

■「ウクライナの内部に反戦の声があることは、なぜ報じられないのだろう? ロシアとウクライナ双方で反戦の声が共鳴しあってこそ、戦争は止められるのに」! キーウ(キエフ)在住の平和運動家のユリイ・シェリアジェンコさんが事務局長を務めるウクライナ平和運動が「戦争の継続に反対するウクライナの平和主義運動の声明」を発表!

■<新記事紹介 1>米国最大のタブー、イスラエル・ロビーに切り込んだ気骨あるシカゴ大学の政治学者、ジョン・ミアシャイマーがウクライナ戦争の根本原因を考察! 「2014年2月に始まった危機の主な責任は、欧米、特に米国にある」「ロシアとNATOの核戦争にエスカレートする可能性を秘めた戦争に発展している」と指摘! リアリストの国際関係論の論文に大きな反響が!

■<新記事紹介 2>【特別寄稿】「トランプが大統領ならウクライナ侵攻は起こらなかった」!? 元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏が指摘する、プロパガンダ合戦! ロシア語空間と西側世界の間の超え難い情報ギャップ!

■【スタッフ募集・テキスト(赤反映担当)班】日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務を行っていただける方、特に深夜業務での作業を厭わない方は優遇し募集します。深夜に及んだ場合は、社用車での帰宅が可能です。時給は1300円から、能力・実績次第で昇給します。深夜業務は法にのっとった割り増し残業代を支払います。

■【スタッフ募集・テキスト(パワポ作成担当)班】書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要とされる「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任をもってかかわっていただける方。時給は1500円です。
┗━━━━━

続きを読む

日刊IWJガイド「戦争を拡大しようとしているのは米国! 武器供与と訓練について、米報道『米軍とウクライナ軍の接触の発表に消極的だった米国から一転』」2022.04.20号~No.3506号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ツイッター「IWJ_Sokuho」4月19日、ウクライナは現地18日にロシア軍が大規模攻撃開始と発表! 米ポリティコはバイデン政権によるウクライナへの武器供与と訓練について「米軍とウクライナ軍の接触を発表することに消極的だったこれまでの米国から一転した」と報道! 中国人民大学王文氏がロシア国営『RT』で「2022年春、戦争、飢餓、経済危機、パンデミック、気候災害が重なりかつてない共振を起こす」と警告!

■4月は支出をさらにしぼって、これまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたしました! 昨年8月から3月末までの、第12期の8か月間にわたる累積の不足金額は297万8184円です。4月の未達分をあわせた442万4064円まで、4月末までにご寄付が集まることを期待しています! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。3月のご寄付者様のご芳名を感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます! 3月は31日間で、506件、592万6084円のご寄付・カンパをいただきました。ご寄付をくださった皆さま、本当にありがとうございます。

■ご寄付者様からメッセージをいただきました。「イエローペーパーだらけの日本で最後の防波堤としての役割を担ってるメディア」「真実は一つだと、どこにも忖度せず囲われずの姿勢を貫いて」「記者クラブメディアと一線を画す発信を今後も期待しています」等々、感謝を込めて紹介させていただき、岩上安身がお返事を書かせていただきました。

■【中継番組表】

■【スタッフ募集・テキスト(赤反映担当)班】日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務を行っていただける方、特に深夜業務での作業を厭わない方は優遇し募集します。深夜に及んだ場合は、社用車での帰宅が可能です。時給は1300円から、能力・実績次第で昇給します。深夜業務は法にのっとった割り増し残業代を支払います。

■【スタッフ募集・テキスト(パワポ作成担当)班】書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要とされる「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任をもってかかわっていただける方。時給は1500円です。

■【号外第19弾】に関するご指摘とお詫び、訂正のお知らせ
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ウクライナの国際義勇兵管理『責任者』は米退役軍人! 取材した仏ジャーナリストが『この戦争はロシアと米国の戦争』と指摘!!」2022.04.19号~No.3505号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ウクライナの国際義勇兵を仕切っている「責任者」は米退役軍人! 義勇兵に密着取材したフランス人ジャーナリストが『フィガロ』誌にルポを発表! 仏ニュース番組で「この戦争はロシアと米国の戦争」と指摘!!

■4月は支出をさらにしぼって、これまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたしました! 昨年8月から3月末までの、第12期の8か月間にわたる累積の不足金額は297万8184円です。4月の未達分をあわせた442万4064円まで、4月末までにご寄付が集まることを期待しています! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。3月のご寄付者様のご芳名を感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます! 3月は31日間で、506件、592万6084円のご寄付・カンパをいただきました。ご寄付をくださった皆さま、本当にありがとうございます。

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」4月18日、ウクライナはマリウポリの戦闘でのロシアの最終降伏勧告を拒否、ウクライナはシュミハル首相は徹底抗戦を表明、アゾフスタリ製鉄所のオーナーであるウクライナ・オリガルヒのナンバーワンは「私たちにとって、戦争は(ユーロマイダンクーデターが起きて親露派のヤヌコヴィッチ政権が倒され、親欧米政権が誕生し、国内のロシア語話者への弾圧が激化した)2014年に勃発した」と発言!

■「ウクライナ問題は(米民主党政権の)天然ガス利権」「外資から天然資源を守ろうとしたプーチン、プーチン潰しは20年の歴史」──元ウクライナ大使・馬渕睦夫氏が右翼メディアの『チャンネル桜』に出演して、ウクライナ情勢をめぐり核心をつく分析! 善悪二元論でのプーチン叩きを「知的レベルが落ちて酷い状況」としごくまっとうな批判!

■<IWJ取材報告>東電がALPS処理水海洋放出の「放射線影響評価報告書」に対するパブコメを4か月も放置!?「ありえない」との批判にも「現在集約中」と回答──4.13 院内ヒアリング集会 放射能汚染水海洋投棄反対! ~共同申入れとヒアリング

■【スタッフ募集・テキスト(赤反映担当)班】日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務を行っていただける方、特に深夜業務での作業を厭わない方は優遇し募集します。深夜に及んだ場合は、社用車での帰宅が可能です。時給は1300円から、能力・実績次第で昇給します。深夜業務は法にのっとった割り増し残業代を支払います。

■【スタッフ募集・テキスト(パワポ作成担当)班】書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要とされる「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任をもってかかわっていただける方。時給は1500円です。
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ロシア国防省がマリウポリ制圧と発表、しかし、ゼレンスキー大統領はマリウポリの部隊全滅なら停戦交渉はしないと逆ギレ!」2022.04.18号~No.3504

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ツイッター「IWJ_Sokuho」4月17日、戦闘の長期化を狙うバイデン政権とゼレンスキー政権、ブリンケン米国務長官がウクライナでの戦闘は今年末まで続く可能性があると欧州の同盟国に伝達! ロシア国防省がマリウポリ制圧と発表、しかし、ゼレンスキー大統領はマリウポリの部隊全滅なら停戦交渉はしないと逆ギレ! ロシア外務省ザハロワ報道官がウクライナでの生物兵器研究にドイツも関与と衝撃の発表! ウクライナでの戦闘中の捕虜の中にはNATOの軍人もいた!?

■4月は支出をさらにしぼって、これまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたしました! 昨年8月から3月末までの、第12期の8か月間にわたる累積の不足金額は297万8184円です。4月の未達分をあわせた485万4552円まで、4月末までにご寄付が集まることを期待しています! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。3月のご寄付者様のご芳名を感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます! 3月は31日間で、506件、592万6084円のご寄付・カンパをいただきました。ご寄付をくださった皆さま、本当にありがとうございます。

■【中継番組表】

■ロシア国防省がウクライナでの米国の生物兵器開発について「生物兵器禁止条約への多数の違反が確認された」と分析結果を発表!「ウクライナ科学技術センターは生物兵器研究に対する米国防省の助成金分配センター」と主張!!

■岩上安身のツイッター道場! アンヌ-ロール・ボネル監督による「ドンバス」にコメントをいただきました。岩上「8年にわたるドンバスの虐殺をぜひ知ってほしい」! ジャック・ボー氏による「ウクライナで何が起こっているのか」について解説した【号外第20弾】には「これで合点がいった」とコメントをいただきました。岩上は「ゼレンスキーとバイデンによるマッチポンプ」と返信!「ウクライナ自体がウクライナ東部へ8年間も爆撃してきた証拠を、NHKが持ってました」とコメント、岩上は「NHKは確信犯」と返信!

■<号外のお知らせ>本日、13時に号外第21弾をお届けします。日本政府・マスメディア・御用学者らの偏向発言を信じるな!「ウクライナで何が起こっているのか」についての最も明確で包括的な説明の決定版!! 元スイス戦略情報部大佐で東欧専門家のジャック・ボー氏が「ウクライナで起こっていること」について明確で合理的に説明!!「ウクライナ人への思いやりを、ドンバスの人たちに少しでも向けていれば、こんなことにはならなかった」~第三部・結論
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「野党を排除した『独裁者』ゼレンスキー大統領が、『「世界のすべての国」が(核兵器を利用して)ロシアに反撃を』 と全世界にアジテート」2022.04.17号~No.3503

┏━━【目次】━━━━
■はじめに〜ツイッター「IWJ_Sokuho」4月16日、ゼレンスキー大統領もCIA長官に続き、プーチン大統領が戦術核兵器を使用する可能性に「世界のすべての国」が備えるべきとCNNのインタビューで発言! ウクライナ政府高官と米政府高官の相互訪問で結束をアピールする米国とウクライナ、もはやワシントン=キエフ戦時同盟か? その同盟がこぞってロシアの核使用を「予告」! 西側も核で応戦するという布石か! 元米海兵隊員がNATOの供与する武器をウクライナで使えるようにするためには、NATO要員が秘密裏に運用する必要があると指摘!

■4月は支出をさらにしぼって、これまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたしました! 昨年8月から3月末までの、第12期の8か月間にわたる累積の不足金額は297万8184円です。4月の未達分をあわせた485万4552円まで、4月末までにご寄付が集まることを期待しています! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■「世界一の富豪」テスラCEOのイーロン・マスク氏が「言論の自由のため」米ツイッター社買収を提案! ブルームバーグは取締役会が買収を受け入れないとの見通しを報道! ツイッター社は「ポイズンピル」戦略で買収に抵抗!

■<IWJ取材報告 1>駐日ロシア大使館の外交官ら8人への国外退去要求について、8人のその後の詳細は明かさず、ロシア側からの「報復」についても「相応の対応をすると言っている」とのみ~4.15林芳正外務大臣定例会見

■<IWJ取材報告 2>一部勝訴! 加計学園議事録の全面不開示判決から、東京高裁は一部開示へ! 安倍政権の処分に司法が一部だけだが「ノー」突き付けた!~4.14_加計学園情報開示請求訴訟 控訴審判決言い渡し後の記者会見

■<号外のお知らせ>本日、午後1時に号外20弾をお届けします。「日本政府・マスメディア・御用学者らの偏向発言を信じるな! 『ウクライナで何が起こっているのか』についての最も明確で包括的な説明の決定版!! 元スイス戦略情報部大佐で東欧専門家のジャック・ボー氏が『ウクライナで起こっていること』について明確で合理的に説明!! 「西側はロシアの介入を違法と思わせるため、2月16日に戦争が始まった事実を意図的に隠蔽した」!〜第二部・戦争」

■<今週の新記事振り返り> 

■<今週の日刊IWJガイド振り返り>  

┗━━━━━━━━

続きを読む