日刊IWJガイド・日曜版「西側メディアはロシアが宇軍の犯罪を示した『アリア式非公式会合』触れず。『IWJだけが頼りです』岩上安身が会員様のお声に返信を書きました」2022.5.8号~No.3524

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ツイッター「IWJ_Sokuho」5月7日、国連安全保障理事会がロシアのウクライナ侵攻以来、初めて「ウクライナの平和と安全の維持に関して深い懸念を表明する」との議長声明案を全会一致で採択、同日非公式の「ウクライナ情勢-ロシア連邦政府代表部主催の国連安保理アリア・フォーミュラ会合」が開催され、ロシア側がウクライナ軍の国際人道法違反「犯罪」について、証言と証拠を提示! ドキュメンタリー映画『ドンバス』のアンヌ=ロール・ボネル監督も出席!

■IWJの活動には市民の皆様のご寄付・カンパが欠かせません! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分340万7445円をあわせて650万2979円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJの活動をご寄付・カンパでご支援ください!

■「IWJのような多角な視点で情報を伝えるメディアに期待せざるを得ません」「IWJだけが頼りです」ご寄付者様からメッセージをいただきました。感謝を込めて紹介させていただき、岩上安身がお返事を書かせていただきました。

■【中継番組表】

■[号外第27弾のお知らせ]【号外第27弾】ウクライナ人学者オルガ・ベイシャ氏がゼレンスキーの独裁政治を告発! ウクライナ政治は新自由主義による搾取と民族主義者によるテロの標的! この戦争を独裁に対する民主主義の戦いというのは、情報操作以外の何ものでもない(後編)

■4月発行の「岩上安身のIWJ特報!」は2月18日収録の「岩上安身によるインタビュー ゲスト 元外務省国際情報局長 孫崎享氏」から、ウクライナ危機の本質に迫った部分を抜粋! テキストに詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ、「まぐまぐ」からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! サポート会員になればバックナンバーすべて読むことができます!

■<今週の新記事振り返り>

■<今週の日刊IWJガイド振り返り>

■【スタッフ募集・テキスト(赤反映担当)班】日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務を行っていただける方、特に深夜業務での作業を厭わない方は優遇し募集します。深夜に及んだ場合は、社用車での帰宅が可能です。時給は1300円から、能力・実績次第で昇給します。深夜業務は法にのっとった割り増し残業代を支払います。

■【スタッフ募集・テキスト(パワポ作成担当)班】書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要とされる「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任をもってかかわっていただける方。時給は1500円です。

┗━━━━━

続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ラブロフ露外相のナチス発言をプーチン大統領がイスラエルのベネット首相に謝罪!」2022.5.7号~No.3523号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ラブロフ露外相のナチス発言をプーチン大統領がイスラエルのベネット首相に謝罪し、幕引き!! 一連の騒動の背景に見える、米国からイスラエルに対するウクライナへの軍事支援拡大要請と、米露のパレスチナ問題への関与!

■IWJの活動には市民の皆様のご寄付・カンパが欠かせません! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分340万7445円をあわせて650万2979円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJの活動をご寄付・カンパでご支援ください!

■ご寄付者様からメッセージをいただきました。感謝を込めて紹介させていただき、岩上安身がお返事を書かせていただきました。

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」5月5日、6日、ウクライナの神父がウクライナ軍が都市を破壊したと証言した数日後に殺害された!? ロシア外務省は会見でOSCEの不正に言及! ゼレンスキー大統領は「ワンクリックで支援できる」クライドファウンディングを開設、しかしウクライナでは武器や支援物資が闇市場で転売が恒常化!? EUは年内ロシア産原油全面禁輸の発表をわずか2日で訂正! ポーランドとバルト3国を結ぶ新たな天然ガスパイプライン「GIPL」が開通、しかし年間供給量はロシアからの輸入分のわずか5分の1! 英国ジョンソン首相のトーリー党が地方選挙で大敗! 日英首脳の安保協力強化に中国反発!

■号外第26弾を本日午後に発行します。【号外第26弾】ウクライナ人学者オルガ・ベイシャ氏がゼレンスキーの独裁政治を告発! ウクライナ政治は新自由主義による搾取と民族主義者によるテロの標的! ウクライナに言論の自由はない! テレビ局はことごとく閉鎖されたが、それはロシア侵攻の1年前だった!(前編)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「<インタビュー報告>米国の代理戦争が引き起こす食糧・エネルギー不足の『狂乱物価』が日本を襲う! 岩上安身による田代秀敏氏インタビュー」2022.5.6号~No.3522号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~<インタビュー報告>米国の代理戦争が引き起こす食糧・エネルギー不足により『狂乱物価』の大波が日本を襲う! 岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビュー

■風薫る5月を迎えました。5月もこれまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたします! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分371万3445円をあわせて680万8979円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJの活動をご寄付・カンパでご支援ください!

■【中継番組表】

■露ラブロフ外相の伊テレビのインタビューでの「最も熱心な反ユダヤ主義者はたいていユダヤ人」発言で、イスラエルとロシアの対立が激化! イスラエルのラピド外相の「ユダヤ人に対する最低レベルの人種差別」との批判に露外務省が「歴史上にはユダヤ人とナチスの協力という多くの嘆かわしい実例が記録されている」と反論!! ロシア側に引用されたテルアビブ大学教授が『ハアレツ』で「別の文脈で私の発言を悪用」と抗議!!

■スクープ! 驚くべき真実!! ウクライナ戦争最大のタブー! ウクライナで弾圧されている人々の生の声(1)自由や民主主義など微塵もない驚くべき密告社会のウクライナ!「軍に反対したり、NATOに抗議したり、政府に反対する人は誰でも、すぐに『親ロシア派』のレッテルを貼られます」!「国のほとんどが国家主義者と手を結んでいます。SBU(ウクライナ保安庁)は、抗議行動や集会、記事を嗅ぎつけては、『市民社会』の仲間に話し、武装した民族主義者を送り込んで、あなたを『処理』させるのです」!(後編)

■<IWJ取材報告>「医療は単に技術ではなく、人間社会の生き方の問題!『人権意識』が必要!!~4.27新ちょぼゼミシリーズ「オルタナティブな日本をめざして」『生命操作時代の科学・技術、社会』―講師:上林茂暢氏

■4月発行の「岩上安身のIWJ特報!」は2月18日収録の「岩上安身によるインタビュー ゲスト 元外務省国際情報局長 孫崎享氏」から、ウクライナ危機の本質に迫った部分を抜粋! テキストに詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ、「まぐまぐ」からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! サポート会員になればバックナンバーすべて読むことができます!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「バイデン氏が『ジャベリン』工場を視察! 戦争は『民主主義と中国など専制主義との戦線の一つにすぎない』とバイデン氏が指摘とAFPが報じる」2022.5.5号~No.3521号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ツイッター「IWJ_Sokuho」5月4日、ラブロフ外相のヒトラー発言を巡り、イスラエルの抗議に、ロシアが反発! プーチン大統領とマクロン大統領が電話会談! プーチン氏は、西側にウクライナへの武器供与を止めるよう要求! ロシアの調査委員会が、米国によるウクライナでの生物兵器プロジェクトについて、戦争犯罪の証拠に進展があったと述べる! バイデン大統領は、「ジャベリン」開発工場を視察!民主主義と中国などの専制主義との戦いの戦線の一つにすぎないと指摘とAPF通信が報じる! EUのフォンデア・ライエン委員長は、第6弾のロシア制裁を提案! ロシア大手、スベルバンクなど新たに3行をSWIFTからの除外対象に!

■風薫る5月を迎えました。5月もこれまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたします! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分371万3445円をあわせて680万8979円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■<インタビュー告知>本日夜6時半より、岩上安身によるシグマキャピタル株式会社・チーフエコノミスト田代秀敏氏インタビュー「米国の代理戦争が引き起こす食糧・エネルギー不足により『狂乱物価』の大波が日本を襲う!」を冒頭オープンでお送りします!

■スクープ! 驚くべき真実!! ウクライナ戦争最大のタブー! ウクライナで弾圧されている人々の生の声(1)自由や民主主義など微塵もない驚くべき密告社会のウクライナ!「軍に反対したり、NATOに抗議したり、政府に反対する人は誰でも、すぐに『親ロシア派』のレッテルを貼られます」!「国のほとんどが国家主義者と手を結んでいます。SBU(ウクライナ保安庁)は、抗議行動や集会、記事を嗅ぎつけては、『市民社会』の仲間に話し、武装した民族主義者を送り込んで、あなたを『処理』させるのです」!

■<IWJ取材報告>「長期評価に何もしなかった国と保安院の責任が問われなければならない!」――4.25「福島(生業訴訟)」最高裁上告審弁論期日~国と東京電力に責任を認めさせよう! 最高裁統一行動(院内集会・記者会見・報告集会)

■4月発行の「岩上安身のIWJ特報!」は2月18日収録の「岩上安身によるインタビュー ゲスト 元外務省国際情報局長 孫崎享氏」から、ウクライナ危機の本質に迫った部分を抜粋! テキストに詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ、「まぐまぐ」からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! サポート会員になればバックナンバーすべて読むことができます!
┗━━━━━

続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「『IWJ_Sokuho』露ラブロフ外相、インタビューで『ヒトラーにユダヤ人の血』『最も過激な反ユダヤ主義者はユダヤ人』と発言し猛反発!」2022.5.4号~No.3520号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ツイッター「IWJ_Sokuho」5月3日、ウクライナ兵がドイツで西側兵器の訓練をすることに、ドイツが国際法上の戦争参加に該当する可能性との指摘! 他のEU、NATO加盟国と一線を画し、ロシア寄りのハンガリーのオルバン首相を、ウクライナの活動家サイトが「反ウクライナ」指定のブラックリストに掲載! 過去には暗殺された例も!! ロシアのラブロフ外相、イタリアのテレビ局インタビューで「ヒトラーにユダヤ人の血」「最も過激な反ユダヤ主義者はユダヤ人」と発言し、イスラエルから猛反発!

■風薫る5月を迎えました。5月もこれまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたします! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分371万3445円とあわせて680万8979円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■ウクライナ危機の裏で着々と進む憲法改正準備! 衆院憲法審ではCM規制、運動資金規制を置き去りにしたまま、新たな国民投票法改正案が審議入り!! 立憲民主の「改憲のためのアリバイ作り」との批判に対し、自民、維新はCM規制は不要と主張! 日本も戦時体制構築へ一直線か!?(後半)

■ラブロフ外相がロシア国営テレビのインタビューで語ったのは「第三次世界大戦」「核戦争の危機」だけではなかった!(第4回)ゼレンスキー大統領を操り、戦争を長引かせてロシア衰退を望む米英の思惑を指摘!「紛争解決のすべてはウクライナを統治し、ゼレンスキーを外部から管理している人々にかかっている」!!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ウクライナ情勢の裏で進む憲法改正準備! 衆院憲法審ではCM規制、運動資金規制を置き去りにしたまま、新たな国民投票法改正案が審議入り!!」2022.5.3号~No.3519号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ウクライナ危機の裏で着々と進む憲法改正準備! 衆院憲法審ではCM規制、運動資金規制を置き去りにしたまま、新たな国民投票法改正案が審議入り!! 立憲民主の「改憲のためのアリバイ作り」との批判に対し、自民、維新はCM規制は不要と主張! 日本も戦時体制構築へ一直線か!?(前半)

■風薫る5月を迎えました。5月もこれまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたします! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分371万3445円とあわせて680万8979円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」5月2日、5月2日は2014年「オデッサの虐殺」の日、ウクライナの極右主義者たちは8年経ってネオナチではなくなったのか? ペロシ下院議長キエフ訪問でウクライナとの連携確認、バイデン大統領のキエフ訪問に先鞭、共和党議員は「軍事力使用許可」決議案を提案、「いつでもロシアと戦争ができる」準備を! ウクライナ国境に近いロシア領に攻撃増加、ウクライナ軍は関与を否定せず、さらなるエスカレーションにつながるリスクが増大!

■<新記事紹介>「米国が西半球に適用する基本原則は、ロシアがウクライナに対して適用する基本原則と同じです」!「(紛争)終息に関してハッピーストリーを描くことはできません」! 中国の国営テレビ局CGTNがジョン・ミアシャイマー シカゴ大学教授に直撃インタビュー! IWJはミアシャイマー教授のインタビューを仮翻訳!

■4月発行の「岩上安身のIWJ特報!」は2月18日収録の「岩上安身によるインタビュー ゲスト 元外務省国際情報局長 孫崎享氏」から、ウクライナ危機の本質に迫った部分を抜粋! テキストに詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ、「まぐまぐ」からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! サポート会員になればバックナンバーすべて読むことができます!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「西側が報道しない不都合な真実! ラブロフ露外相が新華社インタビューで語った『脱ドル・脱オフショア』と停戦保障国組織への中国参加構想!」2022.5.2号~No.3518号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~新華社が報じたロシアのラブロフ外相インタビューで、AFPBBもロイターもブルームバーグも報じなかった西側に不都合な真実が明らかに! IWJが新華社記事を仮訳してみると、ラブロフ外相は経済制裁に対して「脱ドル、脱オフショア、輸入代替、技術的自立の強化」で対応すると語っていた!! さらに停戦交渉については「中露を含む国連安全保障理事会の常任理事国をメンバーとする保障国組織の設立」構想にも言及!!

■風薫る5月を迎えました。5月もこれまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたします! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額331万3584円に、5月の400万円を加えて、今月の目標額は731万3584円です。5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」5月1日、英国防相が「5月9日には、プーチンは宣戦布告を宣言するのではないか」と根拠なく表明、米国防総省報道官は、会見で言葉を詰まらせ涙ぐんで「(プーチンは)無実の人々に対して邪悪な行為をもたらしている」とセンチメンタルに訴え! ロシア外務省のザハロワ報道官は「ホワイトハウスから高官が次々逃げ出していますね」と皮肉! 中国メディアが米国防長官の「米国がロシアが弱体化するのをみたい」発言を痛烈に批判! 現地取材を続ける日本人ジャーナリストが、異常なメディア環境で真実を伝える困難を吐露! ウクライナ人学者が「ピノチェトを連想させる」とゼレンスキー政権を批判!

■4月発行の「岩上安身のIWJ特報!」は2月18日収録の「岩上安身によるインタビュー ゲスト 元外務省国際情報局長 孫崎享氏」から、ウクライナ危機の本質に迫った部分を抜粋! テキストに詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ、「まぐまぐ」からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! サポート会員になればバックナンバーすべて読むことができます!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・日曜版「風薫る5月を迎えました。4月中のご支援誠にありがとうございました。5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!」2022.5.1号~No.3517

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ツイッター「IWJ_Sokuho」4月30日、ロシアはドル払いで再びデフォルトを免れる! ロシアはルーブルの金本位制を目指す!? 米国軍需産業は絶好調でもバイデン大統領の支持率は低迷したまま! 英国紙が「トラス外相は火遊びをしている」と痛烈批判、ボリス・ジョンソン首相の支持率は29%! ラブロフ外相は、「ロシアの特別軍事作戦は西側の新植民地支配から世界を解放することに貢献」していると主張!

■風薫る5月を迎えました。5月もこれまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたします! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額331万3584円に、5月の400万円を加えて、今月の目標額は731万3584円です。5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■<IWJ取材報告>経済安保法案が5月10日参院で委員会採決! 学問への政治干渉、軍事技術の官民連携を懸念!「検察庁法改正反対のような注目と世論の盛り上がりがほしい」!!~4.28 経済安保法案の参議院採決を許さない! 緊急アピール

■<今週の新記事振り返り>

■<今週の日刊IWJガイド振り返り>

■【スタッフ募集・テキスト(赤反映担当)班】日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務を行っていただける方、特に深夜業務での作業を厭わない方は優遇し募集します。深夜に及んだ場合は、社用車での帰宅が可能です。時給は1300円から、能力・実績次第で昇給します。深夜業務は法にのっとった割り増し残業代を支払います。

■【スタッフ募集・テキスト(パワポ作成担当)班】書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要とされる「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任をもってかかわっていただける方。時給は1500円です。

┗━━━━━

続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「本日4月最終日です! 4月の月間目標額の達成まで、33万5400円足りません。ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!」2022.4.30号~No.3516号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~本日4月最終日です! 4月の月間目標額の達成までにあと、33万5400円足りません。今期の8か月間の累積の不足金額は、297万8184円です! 4月の未達成分とあわせて331万3584円、本日までに必要です! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」4月28日・29日、プーチン大統領が欧米の介入に対して「あらゆる手段で対抗」すると述べる! バイデン大統領はさらに330億ドルの追加支援を議会に要請、「この戦いにかかる費用は決して安くないが、ウクライナの自由と安全に投資することは、ロシアの侵略を罰し、将来の紛争のリスクを軽減するために支払うべき小さな代償である」と米国の国益を強調! ブリンケン国務長官は対中露包囲網で、日本を含む「アジア太平洋4国AP4」がNATO総会出席と発言! 円安だけではない、ユーロ安、人民弊安、ウォン安で米ドルの一人勝ち? 欧州はロシア産資源のルーブル払いで対応が揺れる!

■ラブロフ外相がロシア国営テレビのインタビューで語ったのは「第三次世界大戦」「核戦争の危機」だけではなかった!(第3回)「この民主主義国家がロシアのあらゆるものを禁止し、ロシア正教の教会を破壊したとき、西側の仲間たちはどこにいたのだろうか?」西側民主主義の欺瞞を暴き、「パペット」ゼレンスキーの「千差万別の矛盾」を指摘!!

■4月発行の「岩上安身のIWJ特報!」は2月18日収録の「岩上安身によるインタビュー ゲスト 元外務省国際情報局長 孫崎享氏」から、ウクライナ危機の本質に迫った部分を抜粋! テキストに詳細な注釈をつけて発行します! ぜひ、「まぐまぐ」からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! サポート会員になればバックナンバーすべて読むことができます!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「月末まであと2日です! 4月の月間目標額の達成まで、64万8566円足りません。ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!」2022.4.29号~No.3515号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~4月は末まであと2日しかありません! 4月の月間目標額の達成までにあと、64万8566円足りません。今期の8か月間の累積の不足金額は、297万8184円です! 4月の未達成分とあわせて362万6750円、4月末までに必要です! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■ご寄付者様からメッセージをいただきました。「戦争はいつもそうですがある特定の人間、ある特定の集団、ある特定の国の利益を追及することによってもたらされます。それが誰であるのかをIWJはするどく暴いてきたと思います」、感謝を込めて紹介させていただき、岩上安身がお返事を書かせていただきました。

■【中継番組表】

■米ツイッター社、E.マスク氏の買収提案を受け入れ合意!「現代のメディア王」となるマスク氏は、言論の自由とヘイト・フェイクの排除にどう折り合いをつけるのか!?

■ロシアのラブロフ外相が国営テレビのインタビューで「第三次世界大戦」「核戦争」の危機について発言!(第2回)バイデン政権との間で行われてきた戦略兵器削減条約の延長に関する話し合いを、米国側が放棄したと述べ、米国の単独覇権主義と「例外国家」観を批判!!

■<新記事紹介>「ワシントンはウクライナ人が最後の1人となるまでロシアと戦う」!! 米国のレーガン政権で外交アドバイザーを務めた保守の論客・ダグ・バンドゥ氏が強烈にバイデン政権を批判する論文を発表! 論文の副題は「キエフは選択に直面している。国民のために平和を作るか、仮の友人たち(米国とNATO他)のために戦争をするか」。

■<新記事紹介>ベラルーシは12月27日、ロシアの核兵器を国内配備できるよう改憲! プーチン大統領は核戦力準備態勢指示! 近隣NATO諸国のミサイル撤去求め、差し違え覚悟の「本気」!!「ウクライナ危機」は「核戦争危機」次元に!!

■<お詫びと訂正>日刊IWJガイド4月28日号の「ツイッター「IWJ_Sokuho」4月26日・27日」で、サキ報道官の発言の日を26日としましたが、25日の誤りでした。ここにお詫びし、訂正いたします。
┗━━━━━
続きを読む