日刊IWJガイド・非会員版「タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビューについて『朝日新聞』は『トランプ支持者によるバイデン政権ゆさぶり』と主張!」2024.2.12号~No.4147

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビューを『朝日新聞』は「トランプ支持者によるバイデン政権へのゆさぶり」と断定! ノルドストリーム爆破やウクライナによるドンバス攻撃、西側のミンスク合意破棄などについて、プーチン大統領が語った内容には一切触れず、「侵略を既成事実化するための世論工作」などと決めつけて、当事者へ取材を行うジャーナリズムそのものを否定!『朝日』は新聞を自称するのをやめて、米国の犬の広報と名乗れ! IWJはインタビュー全文の仮訳・粗訳を進めています!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「今までに積み上げてきた、知、の財産としての、IWJ、を、何とか継続していただきたいと思います」「貴社の借金の額の埋め合わせにはほど遠いでしょうが、足しになればと送ります」「ウクライナ、ロシア戦争で優れた報道をしている」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■<号外を出しました!>『ニューヨーク・タイムズ』海外特派員で、ピューリッツァー賞を受賞したフリージャーナリスト、クリス・ヘッジズ氏が「ガザにおけるイスラエルのジェノサイド、組織的な大規模飢餓の最終段階が始まった」「イスラエルの飢餓ジェノサイドはナチスを超える」と、国際社会に向けて警鐘!

■米上院議会で、バイデン政権が求める国境管理と移民法の強化・ウクライナ支援・イスラエル支援を束ねた1180億ドルの大型パッケージを否決! 次の一手として、上院は対外支援だけの953億ドルパッケージ案の審議入りを可決! だが新パッケージ案の前途は多難!? バイデン大統領が、トランプ前大統領を破って大統領に再選され、上下院とも民主党が過半数を占めることでもない限り、米国によるウクライナ支援は復活しない!

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! 米国がイリューシン76の撃墜は米国製ミサイルによるもので、ウクライナ人捕虜が乗っていたことを認める!】米当局者は、パトリオットは「欧州の同盟国が供与したもの」と弁明! 責任はパトリオットを直接供与した国にあり、ウクライナが米国の言うことを聞かないだけで、パトリオットを売却した米国だけは何の責任もなく儲かる!?(『ニューヨーク・タイムズ』、2024年2月8日)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「イスラエル軍によるパレスチナ人最終抹殺、イスラエル兵らは笑顔で破壊の動画をSNSで世界中に発信! ジェノサイドを隠す気もない!」2024.2.10号~No.4146

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~イスラエル軍によるパレスチナ人への最終抹殺、ガザ南部ラファへの地上侵攻が刻一刻と迫る中、ラファへの砲撃が急増、破壊の規模とレベルが著しく激しさを増す! イスラエル兵らは、ガザの建物を爆破したり、ブルドーザーで押し潰す様子を娯楽を楽しむかのようにSNSで世界中に発信! 罪の意識ゼロ! ナチスですらホロコーストを隠したが、シオニスト・イスラエルには、ジェノサイドを隠す気もない! これは「ジュネーブ条約に違反する破壊」と専門家! ラファに避難したパレスチナ人は、「たとえイスラエル軍が侵攻してきたとしても、逃げる場所はどこにもない」「ガザでは絶望が増大」「ラファは絶望の圧力釜」と悲鳴!

■タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビュー全編の翻訳を開始!(第1回)冒頭は、プーチン大統領による仰天のロシア・ウクライナの歴史講義! IWJは慎重にインタビュー内容を吟味しながら、可能なかぎり注や補説で補い、あるいは間違いの検証をしながら全文の翻訳を進めます!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■<IWJ取材報告1>「原子力防災計画」や「原子力災害対策指針」は本当に住民を守れるのか? 守れないのであれば、もうこれ以上原発は動かすべきではない!!~1.31 能登半島地震を踏まえた要請提出集会「原発動かさないで」全国各地から市民が発言します!

■<IWJ取材報告2>「絶対にこれは『所得税法違反』で、『脱税』という形で厳しくやって、はっきり言って中心人物は全部、刑務所に入れていただきたい!」~2.1「自民党のウラガネ・脱税に関わる刑事告発」デモ&告発状の提出と記者会見

■【急募! 事務班スタッフ】事務班は、岩上安身によるインタビューのアポ取りとスケジューリング、各種リサーチ、公共コンテンツの取材のためのアポ取りや、中継スタッフやテキストスタッフと連携して、IWJの活動予定を組み立て、指示を出す、重要な役割を担っています。ジャーナリズムに関する専門知識はいりません。PC操作ができること、きちょうめんな事務職の資質と、対外連絡などの必要最低限のコミュニケーション能力があれば大丈夫です! 取材のためのアポ取りや、IWJの活動予定を組み立てる役割を担っています。欠員につき、急募します!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「全世界の目前で狂気のジェノサイドが最終段階を迎える!? ネタニヤフ首相が停戦を拒否し、ガザ南部ラファへの地上侵攻準備を命令!」2024.2.9号~No.4145

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~全世界の目前で狂気のジェノサイドが最終段階を迎えるのか!? イスラエルのネタニヤフ首相が停戦を拒否し、パレスチナ人を追い込んだガザ南部ラファへの空爆と地上侵攻準備を命令! この緊急事態に対し、本日午後6時から、2月2日収録「『ガザとは何か? イスラエルとは何か?』岩上安身による早稲田大学文学学術院教授 京都大学名誉教授 岡真理氏インタビュー」をフルオープンで撮りおろし初配信します! さらに明日午後6時から、2月7日収録「『ガザ攻撃における植民地主義の視点』岩上安身による 東京経済大学教授 早尾貴紀氏インタビュー」をフルオープンで撮りおろし初配信します!

■タッカー・カールソン氏のプーチン大統領インタビュー(続報)! カールソン氏のインタビューが米国内で大問題に! 米国内では逮捕論! EUでは渡航禁止令が取りざたされる! ところが、英語圏の市民はこのインタビューを大歓迎! いったい誰が慌てているのか? 本日、朝8時に、このインタビューは公開! IWJは全編翻訳紹介の予定! なお、昨夜からフライング気味に出回っている、カールソン・インタビューのテキストはガセであると、ロシア大統領府のペスコフ報道官が表明!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「スタッフの皆様も含め、くれぐれも体をいたわってこの仕事に打ち込んで貰いたいと思います」!「IWJの活動方針と岩上安身さんの人間性に共感するから」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 3連弾!】

■【第1弾! 伊藤忠がイスラエルの軍事産業「エルビット・システムズ」との協力打ち切りを発表!】伊藤忠の鉢村副社長は「国際司法裁判所(ICJ)がイスラエルにジェノサイドを防ぐためのあらゆる措置を命じ、外務省がこの命令の『誠実』な履行を求めた」と、打ち切りの理由を表明! 一方、エルビット社との協力の目的を「防衛省の要請にもとづいた自衛隊の装備輸入」だったとも! イスラエル製品ボイコットの「BDS運動」が実を結んだ!(『CNN』、2024年2月6日)

■【第2弾! ロシア国連大使が「ウクライナによるロシアのパン屋襲撃に米国が『関与』している」と指摘!】国連安全保障理事会は、緊急会合を開き、ウクライナ軍の「テロ攻撃」について審議! 拡大するリシチャンスク市のパン屋攻撃問題は、さらなる波紋を呼ぶか!?(『RT』、2024年2月7日ほか)

■【第3弾! ウクライナは1月に2万3000人以上の兵力を失った! 2022年2月の紛争開始から2023年12月までのウクライナ軍の死傷者は38万3000人以上! 現時点ですでに40万6000人以上が死傷していることに!】西側各国から投入された最新兵器も大量に破壊され、ウクライナの「反転攻勢」は完全に失敗に終わった!(『RT』、2024年2月2日)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「米国の独立キャスター、タッカー・カールソン氏、プーチン大統領独占インタビューへ!」2024.2.8号~No.4144

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~タッカー・カールソン氏、プーチン大統領独占インタビューへ! 米国の主要メディア各社が行ったゼレンスキー大統領へのインタビューに対しては、「あれはジャーナリズムではありません。政府のプロパガンダです。もっとも醜悪なプロパガンダです。人々を殺すプロパガンダです」と痛烈に非難! アメリカとウクライナのプロパガンダに、自分の頭で何も考えず、追随してきただけの日本の大手新聞テレビは、タッカー・カールソン氏の「自分の頭で考える」発言に耳を傾けるべき!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾!「ネトウヨの教祖」櫻井よしこ氏が「あなたは祖国のために戦えますか」発言で大炎上!?】安倍氏が去り、安倍派も捜査が入って解体で、求心力を失ったネトウヨ世代はもはや古い!? ポスト・ネトウヨ世代が台頭か!?(『X』19日ほか)

■【南アフリカ訴訟手続開始申立書翻訳プロジェクト】さらに翻訳ボランティアを募集中!!

■<岩上安身によるインタビュー配信告知>「ガザとは何か? イスラエルとは何か?」岡真理 早稲田大学文学学術院教授・京都大学名誉教授インタビューを、来週中には冒頭フルオープン、あとは会員限定で配信します! 日時が確定次第、『日刊IWJガイド』やSNSでお知らせしますので、どうぞ目を光らせておいてください!

■<IWJ取材報告>「イスラエルによるガザでのジャーナリスト殺害に対し非難を行う考えがあるか?」IWJ記者の質問に「メディア関係者を含め民間人は保護されなければならず、これまでも『国際法の遵守』や『民間人の安全確保』を求めてきた」と上川大臣!!~2.6 上川陽子 外務大臣 定例記者会見

■「ワクチン」と称するmRNA脂質ナノ粒子製剤接種による死亡・健康被害の実態!! その根底にあるものと対策、民主主義・科学と医学の危機など「5つの危機」――1月発行の『岩上安身のIWJ特報!』は、11月16日収録「岩上安身による京都大学名誉教授・ワクチン問題研究会代表理事・福島雅典氏インタビュー」をテキスト化し、詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ『まぐまぐ』からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! IWJのサポート会員になれば、IWJサイトでバックナンバーをすべて読めます! ぜひ、サポート会員にご登録を!!

■【急募! 事務班スタッフ】事務班は、岩上安身によるインタビューのアポ取りとスケジューリング、各種リサーチ、公共コンテンツの取材のためのアポ取りや、中継スタッフやテキストスタッフと連携して、IWJの活動予定を組み立て、指示を出す、重要な役割を担っています。ジャーナリズムに関する専門知識はいりません。PC操作ができること、きちょうめんな事務職の資質と、対外連絡などの必要最低限のコミュニケーション能力があれば大丈夫です! 取材のためのアポ取りや、IWJの活動予定を組み立てる役割を担っています。欠員につき、急募します!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「スコット・リッター氏、ザルジニー総司令官がウクライナ最大のネオナチ組織『右派セクター』と手を結んだことで軍事政権への懸念を表明!」2024.2.7号~No.4143

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ウクライナのゼレンスキー大統領がイタリアメディアに「ザルジニー総司令官の解任だけでなく、多くの国家指導者の交代を考えている」と明言! ゼレンスキー氏は独裁へ!? 元国連大量破壊兵器廃棄特別委員会主任査察官のスコット・リッター氏は、辞任拒否が伝えられるザルジニー氏がウクライナ最大のネオナチ『右派セクター』と公然と手を結んだことを指摘し「文民統制政府が崩壊し、軍事政権に取って代わられる可能性がある」「民主的に選出された指導者が、ネオナチ集団の影響下で活動している厳しい現実を露呈した」と懸念を表明!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「今までも様々な病気で苦しんできた岩上氏ですが、負けることなくスタッフの皆様と共にこれからも頑張って頂きたい」!「徹底的に社会が壊れる前に何とかしたい。このままでは子孫に顔向け出来ません」!「やはり支える一人でいたかった」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 4連弾!】

■【第1弾! 米国に再び内乱の危機が迫る!? テキサス州と連邦政府がメキシコ不法移民の流入問題で対立!】(『米共和党知事連合』、2024年1月25日)

■【第2弾! ウクライナ軍捕虜65人を乗せたロシア軍輸送機を撃墜したのはウクライナ軍の「パトリオット」だったと、フランス軍が結論づけ!】別の西側当局者も「ウクライナから発射のミサイルで撃墜」と断定!! ウクライナ側はいまだ遺体の引き渡しを要請せず!(『AP』、2024年2月3日)

■【第3弾! プーチン大統領、ドネツクの救急隊員を意図的に攻撃したウクライナ軍を「テロ組織」と断定!】ウクライナ軍の手口が、イスラエル軍とそっくりに!さらにロシア軍撤退後、ハリコフの住民を虐殺したウクライナのネオナチを、プーチン大統領は「クズ」と非難!(『RT』、2024年2月2日)

■【第4弾! 鬼畜!! ウクライナのどこが「民主主義」国家なのか! ウクライナ軍が、ロシア統治下にあるルガンスク人民共和国リシチャンスク市のパン屋を襲撃! 子連れの妊婦を含む28人が死亡! 10人が負傷!】(『スプートニク日本』2024年2月4日ほか)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「時効成立と思われた、ダウンタウン松本人志氏の性加害疑惑、元検察官の若狭勝弁護士が強制わいせつ致傷罪で起訴できる可能性を指摘!」2024.2.6号~No.4142

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~松本人志の性加害疑惑に10人目の告発者! 2014年、性的サービスNGのマッサージ店内での強制わいせつ行為で、不安障害を発症し、離職した被害者女性! 警察で時効成立を告げられたが、元検察官の若狭勝弁護士は、不安障害の発症により、傷害容疑で訴えられること、強制わいせつ致傷罪の時効は10年で、起訴できる可能性を指摘! 他方、松本だけに限らず、吉本興業等の多くの芸人たちの間では乱行パーティーやレイプまがいの行為まで行われていたことが吉本興業の元芸人の実名証言で明らかに! 吉本興業とその主要株主である民放テレビ局全局と電通の社会的責任も問われて然るべきだが、全社素知らぬ顔!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「ウクライナの時も毎日吐きそうでしたが、ガザでメディアの狂気が加速してきました。日本は国際問題に関しては、完全に狂っています。旧日本陸軍もびっくりレベルです。IWJさんは正しい情報を伝えてくれる数少ないメディアです」!「貴重な、しかも内容たっぷりの記事をありがとうございます」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 4連弾!】

■【第1弾! イスラエルによる爆撃で家族全員を失い、瓦礫の中から死んだ母親の腕に抱かれて見つかったアミラ・エルワンちゃん(5歳)。「(顔の骨折と眼球の怪我を負った)アミラは、大人になって鏡に映る自分の顔を見るたびに、自分の家族に何が起こったかを思い出すだろう。それは、イスラエルによって行われたジェノサイドの証人になる」】パレスチナのニュース・プラットフォーム『アイ・オン・パレスチナ』が伝えるジェノサイドの現実! 悲惨で残酷なイスラエルの暴挙を、西側の主要メディアは十分に伝えていない!(『アイ・オン・パレスチナ』、2024年2月5日)

■【第2弾! 米大統領選挙の寄付金の実態! バイデン大統領は、この1年で、トランプ前大統領の約52倍も寄付金を集めていた! にも関わらず登録有権者の49%がトランプ氏を、45%がバイデン氏をそれぞれ支持すると回答!】(『米連邦選挙管理委員会』、『オープン・シークレッツ』ほか)

■【第3弾!「もう限界です」! 能登半島地震の被災地の現場の声! エッセンシャルワーカーは元旦の発災以来、休みは1日もなし! ぜひ過重労働解消の署名を!】ウクライナへの軍事支援よりも10億円も下回っている能登半島の被災地支援金!岸田政権の予算の使途の優先順位は間違っている! 戦争継続の支援よりも、被災地への経済的・人的支援を!(『Change.org』、2024年1月28日)

■【第4弾!ラブロフ・ロシア外相が重大発言!「西側はロシアをターゲットにした数多くの国際的なプラットフォームを作り出しつつある」! 戦争を世界大に拡大する下地作りか!?】米国主導の戦争拡大のシナリオか!? 日本は金を出せとの要求があっても、断固、断るべき!(『タス』、2024年1月30日ほか)

■<IWJ取材報告>地震と津波については報じても原発の事故可能性についてはマスコミは報じない! 能登震災の危機の際、石川県だけでなく、福井県の原発銀座の立地も揺れたが、関西電力は原発の稼働を止めなかった! 問われるべき規制委の審査能力! 能登地震で動いた150kmもの断層の動きは検討すらなかった! 原子力規制庁は、なぜ北陸と関西の原発を止めないのか!?~2.2「~能登半島地震を受け~ 原発地元住民が規制委に審査凍結を訴え」原子力規制委員会への申し入れと記者会見!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「中東で戦火拡大! 米軍がイスラム武装勢力への報復攻撃開始! さらに翌日、米英軍がイエメンの『フーシ派』を攻撃!」2024.2.5号~No.4141

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~「紛争のさらなる激化を阻止」するという矛盾した大義名分を掲げて、米軍が中東で戦火を拡大! 親イランと言われるイスラム武装勢力への報復攻撃を開始! 米国防長官「これは始まりに過ぎない!」と戦争の本番はこれからだと宣言! 他方、イランは米国との直接対決を回避する意向だと米メディアは報道、米国も、現時点ではイランとの直接対決は回避するというが、信じられるか!? さらに翌日、米英軍はイエメンの「フーシ派」を攻撃! スコット・リッター氏「爆音と光のショーに過ぎない」、エヴァン・リーフ氏「米国の自殺行為」! 次々と米国内から批判の声が!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は29日までに、134件、161万3400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の40%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■前橋市長選挙は、自公与党が推薦した現職を破り、立憲民主党など野党側が支援した新人、小川晶氏が初当選、与野党対決の構図を制す! 背景には自民党派閥の政治資金パーティー問題への批判が!? 京都市長選は「共産党が支援」する福山和人氏と「自民党、立憲民主党、公明党、国民民主党が推薦」する元官房副長官・松井孝治氏が競りあい、大接戦を松井氏が制す!

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! 500億ユーロ(7.8兆円)のウクライナへの軍事支援決定のEU本部を農民デモが襲撃、欧州の農民デモはますます拡大!】抗議の横断幕に「農民なし、食料なし、未来なし」!「農家の最大の怒りの矛先は、EU諸国から際限なく流出するウクライナへの軍事支援金」と、EUが進める「グリーン政策」! 欧州の民衆は、ウクライナ紛争継続のための直接・間接の軍事支援を、EUの支配層とは違って支持していない!(『ユーロ・ニュース』、2024年2月1日ほか)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「国際司法裁判所(ICJ)がロシアを訴えたウクライナの主張の大半を却下!! ウクライナのプロパガンダが破綻の兆し!」2024.2.3号~No.4140

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~国際司法裁判所(ICJ)が、2014年のマレーシア航空機撃墜事件へのロシアの関与容疑や、クリミアにおける人種差別容疑でロシアを訴えたウクライナの主張の大半を却下!『フランス24』は「『明らかにロシアの勝利』ICJがウクライナの対ロシア・テロ訴訟の大部分を棄却」! ウクライナ紛争をめぐる一方的なプロパガンダが破綻の兆し!

■今年こそ、この2月こそは、月間目標額の400万円に届きますよう、IWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJはピンチです!! IWJへの緊急支援をお願いいたします! 1月は29日までに、134件、161万3400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の40%です! 新年早々ピンチに見舞われましたが、IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきます! そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「世界中が歪曲された煽動報道でおおわれる中、バッシングに会いながらIWJは筋を通してジャーナリスト精神を貫いて、本当に健闘しています!」ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 3連弾!】

■【第1弾! ウクライナ紛争もパレスチナのジェノサイドも、結局、米国の軍事産業の大儲けさけただけだった!】米国は2023年会計年度、外国への兵器販売額を前年より約56%増加させ、過去最高の809億ドル(約12兆円)を売り上げた!(『スプートニク日本』2024年1月30日ほか)

■【第2弾! ウクライナ人捕虜が乗っていた輸送機イリューシン76のウクライナ軍による撃墜には、米国人専門家が加担!? ロシア捜査当局は、現場で回収したミサイル破片116個から、パトリオットで撃墜されたと報告!「パトリオット」の文字が確認できるミサイル破片の画像と動画を公開!】ロシア下院は、米連邦議会に申し立てをする草案を議論! もはやウクライナを飛び越えて、米議会と直接交渉へ?(『RT』1日ほか)

■【第3弾! 西側メディアの情報操作の典型! ヨルダン北東の米軍基地「タワー22」が、ドローン攻撃を受けて、3人の米兵が死亡! バイデン大統領「イランには間違いなく責任があります」!】何事もイランに結びつける戦争扇動!(『ニューヨーク・タイムズ』2024年1月29日ほか)

■<IWJ取材報告>「今回の法案は、政府の戦争準備の法律の総仕上げ」「戦前で言えば国家総動員法だ」!~1・26 シンポジウム「経済安保版秘密保護法の制定を許さない」―登壇:海渡雄一弁護士、金子勝氏(立正大学法学部名誉教授)ほか

■<復刻連載>岩上安身が1988年に、志賀原発(当時の名称は「能登原発」)建設着工直前の能登半島を取材していた! この重要なレポート『能登原発”闇の開発史”~原発に勝者なし。ともに滅びるのみ』を、5回に分けて日刊IWJガイドで復刻連載!(第5回・最終回)「儲からんなら、わしは原発に反対するぞ!」「原発に現地なし!」
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「米英によるEU恐怖支配の実態! 反ウクライナ支援のハンガリーのオルバン首相が『EUに恐喝された』! EUはウクライナ巨額支援で合意!」2024.2.2号~No.4139

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~米英によるEU恐怖支配の実態告発! EUによる500億ユーロ(約7.8兆円)のウクライナ支援に反対するハンガリーのオルバン首相が「EUに恐喝された」と表明! 英『フィナンシャル・タイムズ』が「ハンガリーの通貨暴落と資金調達コストの高騰」を目的とする「極秘恐喝マニュアル」をスクープ! さらにチェコのクラウス元大統領は、ダボス会議の演説で「2008年のNATO首脳会議で、米英の圧力でウクライナとジョージアの加盟支持に賛成した。悲劇的な間違いだった」と表明! 中欧の小国が、EUやNATOのゴリ押しに反旗を翻し、米英による欧州に対する支配への反対を鮮明にし始めた!!

■今年こそ、この2月こそは、月間目標額の400万円に届きますよう、IWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJはピンチです!! IWJへの緊急支援をお願いいたします! 1月は29日までに、134件、161万3400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の40%です! 新年早々ピンチに見舞われましたが、IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきます! そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! プーチン大統領が、ウクライナ兵捕虜を乗せた ロシアの輸送機イリューシン76は、「米パトリオットで撃墜された」と明言!】(『スプートニク』、2024年1月31日)

■<復刻連載>岩上安身が1988年に、志賀原発(当時の名称は「能登原発」)建設着工直前の能登半島を取材していた! この重要なレポート『能登原発”闇の開発史”~原発に勝者なし。ともに滅びるのみ』を、5回に分けて日刊IWJガイドで復刻連載!(第4回)「北国新聞は新興宗教団体か?」「会社の中はスパイだらけ」

■「ワクチン」と称するmRNA脂質ナノ粒子製剤接種による死亡・健康被害の実態!! その根底にあるものと対策、民主主義・科学と医学の危機など「5つの危機」――1月発行の『岩上安身のIWJ特報!』は、11月16日収録「岩上安身による京都大学名誉教授・ワクチン問題研究会代表理事・福島雅典氏インタビュー」をテキスト化し、詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ『まぐまぐ』からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! IWJのサポート会員になれば、IWJサイトでバックナンバーをすべて読めます! ぜひ、サポート会員にご登録を!!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「世界GDPに占めるBRICS諸国の割合は2023年末にG7の割合を超えた! エルヴィラ・ナビウリナロシア中央銀行総裁インタビュー!」2024.2.1号~No.4138

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ロシア中央銀行総裁エルヴィラ・ナビウリナ氏が『スプートニク』の独占インタビューに登場!「購買力平価ベースの世界GDPに占めるBRICS諸国の割合は31%から35%に増加し、2023年末にG7を超えた」!「BRICSとの貿易に占める自国通貨の割合は現在約85%」!「ロシアの輸出に占める人民幣の比率は過去2年間で86倍の34.5%、輸入では8倍以上の36.4%に」! 欧米日による対露制裁に対する、「グローバル・マジョリティー」の勝利宣言!

■本日から2月です! 今年こそ、この2月こそは、月間目標額の400万円に届きますよう、IWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJはピンチです!! IWJへの緊急支援をお願いいたします! 1月は29日までに、134件、161万3400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の40%です! 新年早々ピンチに見舞われましたが、IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきます! そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「IWJの真実を追求する姿勢に賛同しています」「いつも貴重な分析記事を提供していただき、ありがとうございます」ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! ゼレンスキー大統領がウクライナ軍のザルジニー最高司令官を解任したが、軍幹部や米英からの圧力を受けて決定を撤回せざるを得なくなった!】分裂するウクライナ!(『ザ・タイムズ』2024年1月31日ほか)

■<IWJ取材報告>これまで『イスラエルの戦争犯罪を裁け』と言ってこなかった者たちに、『ハマスの戦争犯罪を裁け』なんて言う資格はあるのだろうか?~1.29浅野健一が選ぶ講師による「人権とメディア」連続講座~第3回 岡真理 早稲田大学文学学術院教授

■【急募! 事務班スタッフ】事務班は、岩上安身によるインタビューのアポ取りとスケジューリング、各種リサーチ、公共コンテンツの取材のためのアポ取りや、中継スタッフやテキストスタッフと連携して、IWJの活動予定を組み立て、指示を出す、重要な役割を担っています。ジャーナリズムに関する専門知識はいりません。PC操作ができること、きちょうめんな事務職の資質と、対外連絡などの必要最低限のコミュニケーション能力があれば大丈夫です! 取材のためのアポ取りや、IWJの活動予定を組み立てる役割を担っています。欠員につき、急募します!
┗━━━━━
続きを読む