繰り返されるジェノサイド ~攻撃の続くパレスチナ・ガザ地区の置かれた状況と背景~ 講師 京都大学教授・岡真理氏 2014.7.19

記事公開日:2014.7.19取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 中東

 2014年7月19日(土)17時より、京都市左京区の多目的カフェ「かぜのね」で講演会「繰り返されるジェノサイド ~私たちの応答責任~」が行われた。岡真理・京都大学教授を講師に招き、攻撃の続くパレスチナ・ガザ地区の置かれた状況と背景を詳細に解説した。

■全編動画 1/2(3分間)

■全編動画 2/2(17:13~ 1時間59分)

  • 講演 岡真理氏(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


“繰り返されるジェノサイド ~攻撃の続くパレスチナ・ガザ地区の置かれた状況と背景~ 講師 京都大学教授・岡真理氏” への 2 件のフィードバック

  1. @madabouさん(ツイッターのご意見より) より:

    攻撃の続くパレスチナ・ガザ地区の置かれた状況と背景

  2. @kobecco328さん(ツイッターのご意見より) より:

    ガザ空爆の背景が語られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です