記事一覧(公開日時順)

東京電力 記者会見 11:00 2011.6.6

記事公開日:2011.6.6取材地: テキスト動画

2011年06月06日(月)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、0:35′)が行われた。

 水処理施設について、循環型海水浄化設備は明日明後日ケーブル布設、受電8日9日で通水試験、淡水化装置蒸発濃縮装置機器製作中。
 作業者の休憩所設置状況について質問がでており、5,6号機サービスビルに40人規模の休憩所を4/22から運用、他に免震重要棟プレハブ、企業センタ、企業センターの厚生棟などに設置し運用していると回答した。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見 11:00 2011.6.6

記事公開日:2011.6.6取材地: テキスト動画

 2011/06/06(月)11時00分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。
 湯ノ岳断層が活断層か否かの調査に関し、記者の断層の認知と文書の整合性についての質問に、資料は膨大なので整理だけでも相当時間かかり、必要なら現場調査し、結果を8/31迄に出すこと指示しているなどと回答した。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 18:30 2011.6.5

記事公開日:2011.6.5取材地: テキスト動画

2011年06月05日(日)、東京電力本社で、記者会見(18:30~、1:04′)が行われた。

体調不良者2名が発生した。作業中に体調不良を訴え、Jビレッジ搬送後いわき中央病院へ移送、診断結果、脱水症状があるため一週間ほど入院治療すると発表。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見 17:30 2011.6.5

記事公開日:2011.6.5取材地: 動画

 2011/06/05(日)17時30分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 11:00 2011.6.5

記事公開日:2011.6.5取材地: テキスト動画

2011年06月05日(日)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、0:35′)が行われた。

 950mSv/hの高線量の瓦礫がみつかった。参考写真を公表。カラーコーンを置き赤いスプレーをかけて目印をつけ、作業者が認識でき不用意に近づかないように対策済。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 18:30 2011.6.4

記事公開日:2011.6.4取材地: テキスト動画

2011年06月04日(土)、東京電力本社で、記者会見(18:30~、1:12′)が行われた。

 RO膜で塩分除去を行う水処理施設を、6月中旬のかどうを目標に設置し、テスト運転を行う予定、その画像を公開した。
 1号機の水素爆発に関する質問に回答、設計上電源喪失で圧力がなくなると弁が閉まり、水素が逆流し、爆発を起こすことはない、ということを確認した。ただし、図面上の確認であり、実際どうなっているかの確認をとる必要があるが、線量が高く、まだ確認出来ていない

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見 17:30 2011.6.4

記事公開日:2011.6.4取材地: 動画

 2011/06/04(土)17時30分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


八王子から始める 原発に頼らない社会 ~田中優と考える~ 2011.6.4

記事公開日:2011.6.4取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月4日、八王子市の「子どもたちの未来と自然エネルギーを考える八王子市民講座 第2回講座」を開催。環境にやさしい事業に低金利の融資を行うNPOバンク 未来バンク事業組合理事長の田中優氏が、原発事故やエネルギー問題、節電術や家庭でできる太陽光発電などについて話した。


e-シフトシンポジウム 『これからの ‘未来’の話をしよう!自然エネルギー主流のエネルギー政策は可能だ!』 2011.6.4

記事公開日:2011.6.4取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月4日(土) 、国立オリンピック記念青少年総合センターにて、e-シフトシンポジウム 『これからの ‘未来’の話をしよう!自然エネルギー主流のエネルギー政策は可能だ!』が開催された。


東京電力 記者会見 11:00 2011.6.4

記事公開日:2011.6.4取材地: テキスト動画

2011年06月04日(土)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、1:37′)が行われた。

 ロボットを使用して、1号機原子炉建屋内を再度調査し、3000mSv/h, 4000mSv/hといった高線量の箇所が見つかった。配管の床との貫通部で蒸気が吹き出しているのが見つかり、調査時に撮影した動画を公開した。
 作業員に内部被曝調査で156mSv超がみつかった。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 統合記者会見 16:30 2011.6.3

記事公開日:2011.6.3取材地: テキスト動画

2011年06月03日(水)、東京電力本社で、政府・東京電力事故対策統合本部 合同記者会見(16:30~、2:55′)が行われた。

 SPEEDIによる福島第二のシミュレーション結果で、過去の公表からもれていたものがあり、公表する。今までの公表から見落とされていたものがあり、再度確認してすべて公表する。シミュレーションを行うホストコンピューターを確認し、これ以上の漏れは無いことを確認、公表はこれが最後になると述べた。
 東電社員の被曝線量を評価状況について、内部取り込み幅を持った形だが Aさん210~570mSv Bさん 200~570mSvであり250mSvを超えたので公表した

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


福島の子どもたちを守ろう全国のお母さん立ち上がる 2011.6.3

記事公開日:2011.6.3取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月4日、命を守るお母さん全国ネットワークの方々が、各省へ要望書を出し、実情を語る集会を開催した。


保安院会見 11:20 2011.6.3

記事公開日:2011.6.3取材地: 動画

 2011/06/03(金)11時20分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 11:00 2011.6.3

記事公開日:2011.6.3取材地: テキスト動画

2011年06月03日(金)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、1:02′)が行われた。

溜り水減らしたいということ考えているが、3号機圧力容器温度が上昇気味なので落ち着くまでは減らさない方針。汚染水の増加に対して厳しい状況が続くが、環境中に汚染水を漏出させることなく水処理進めていけると判断している。しかしながら、地下水への漏洩は全くないわけではなくてサブドレンで検知できないレベルと考えている。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 統合記者会見 11:00 2011.6.3

記事公開日:2011.6.3取材地: テキスト

 2011/6/3(金)11:00から、東京電力本店にて、「原発・汚染水処理計画」に関する記者会見が開催された。
 保安院から、建屋地下への滞留水の流入量、経路、汚染水の保管、処理方法について報告するよう指示を受けており、その報告書を昨深夜に提出、その内容を説明した。
 建屋の有効床面積と滞留水の水位から、現在の滞留水の概算量を出し、合計で105100m3、核種分析の結果総量は7.2x10e17Bqになると評価した。滞留水の増加具合を予想したところ、6/20ごろにOP4000ミリを超えあふれる可能性があることが分かった。

(※映像記録はありません)

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


岩上安身による民主党 中村哲治参議院議員インタビュー 2011.6.3

記事公開日:2011.6.3取材地: テキスト動画独自

 2011年6月3日(金)、民主党の中村哲治参議院議員にインタビューを行った。中村議員は菅総理の退陣問題に揺れる民主党、それを巡る政界の動きについて語った。


東京電力 記者会見 18:00 2011.6.2

記事公開日:2011.6.2取材地: テキスト動画

 2011年06月02日(木)、東京電力本社で、記者会見(18:00~、1:02′)が行われた。
 公表している4号機のモニタリングデータに欠落があることが明らかになった。10分おきで公表していたものがまとまって公表できていなかったものが何箇所かあり、原因は聞き取り調査している段階。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


第4回エネシフジャパン勉強会〜講師:ミランダ・シュラーズ(米国政治学者・ドイツ環境政策アドバイザー) 2011.6.2

記事公開日:2011.6.2取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月2日、衆議院第1議員会館で行われた第4回エネシフジャパン勉強会の模様。


誰でもできる!素人による素人のための放射能測定講座〜民間放射­線計測ラボCRIIRADディレクターブルーノ・シャレイロン氏 2011.6.2

記事公開日:2011.6.2取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 主催は、首都圏のすべての児童公園で放射線量を測定しようと取り組む「東京砂場プロジェクト」。2011年6月2日、都内で自分たちで放射線を計測するしかないと放射線計測講座を開いた。
 
 フランスの民間放射­線計測ラボ「CRIIRAD(クリラッド)」のディレクターブルーノ・シャレイロン氏が放射線の計測について話し、岩田渉氏が、実際の放射線測定器を使いながら、使い方などを講義した。


保安院会見 11:10 2011.6.2

記事公開日:2011.6.2取材地: 動画

 2011/06/02(木)11時10分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。