バイバイ原発3・10きょうと ―若狭の原発動かすな!福島におもいはせ みんなでデモしよう! 2019.3.10

記事公開日:2019.3.10取材地: 動画

 2019年3月10日(日)13時半より、京都市の円山公園音楽堂で集会「バイバイ原発3・10きょうと」が開かれた。超党派の議員からなる原発ゼロの会世話人の山崎誠衆院議員が「原発ゼロ基本法」の成立を訴えたほか、京都・名古屋の原発訴訟原告団や野党代表がスピーチを行った。雨の中、1500人(主催者発表)が参加した。


市民ネット 京都市議選キックオフイベント 2015.3.14

記事公開日:2015.3.14取材地: 動画

 京都市議選で白塚悦子氏・広海ロクロー氏・鈴木勇子氏を支援する「市民ネットワーク・きょうと」(市民ネット)が、京都市下京区にあるキャンパスプラザ京都で3月14日(土)18時半より「京都市議選キックオフイベント」を開催した。応援スピーカーには山本太郎・参議院議員やミュージシャンの三宅洋平氏、原和美氏(元神戸市議)、長谷川羽衣子氏(緑の党共同代表)が駆けつけた。


【京都・大義なき解散総選挙】京都1区 無所属・平智之候補 街頭演説 —応援 長谷川羽衣子・緑の党共同代表ほか 2014.12.13

記事公開日:2014.12.13取材地: 動画

 選挙戦最終日の2014年12月13日(土)16時半より、京都市下京区の京都タワー前で京都1区から無所属で立候補している平智之・元衆議院議員が街頭演説を行った。地元の市民活動ネットワーク「e未来の会」から鈴木勇子氏(里山と町をつなぐ地域活動・陶芸家)、佐々木郁子氏(京都・生活者ネットワーク)、長谷川羽衣子氏(緑の党)が応援に立ち平氏への支持を訴えた。


「京都から地方政治を考える夜」 ―三宅洋平氏、長谷川羽衣子氏、廣海緑朗氏、立垣為良氏 2014.6.2

記事公開日:2014.6.2取材地: 動画

 来年に迫った京都市会議員選挙を前に、昨年の参院選で緑の党から立候補し「選挙フェス」で注目を浴びた三宅洋平氏、緑の党共同代表の長谷川羽衣子氏、NONベクレル食堂の店主・廣海緑朗氏を囲んで、市民が自ら担う地方政治について語り合うイベントが2日(月)、京都市左京区の菜食庵パドマで開催された。


比例区 緑の党 長谷川ういこ候補 街頭演説 2013.7.20

記事公開日:2013.7.20取材地: 動画

 2013年7月20日(土)19時過ぎより、関西電力京都支店前で全国比例区・長谷川ういこ候補(緑の党)の選挙期間最後の街頭演説が行われた。演説後、支持を訴えて、選挙事務所まで京都の街を練り歩いた。


比例区 緑の党 長谷川ういこ候補 個人演説会 2013.7.8

記事公開日:2013.7.8取材地: 動画

 2013年7月8日(月)19時から、岡山市の勤労者福祉センターで、全国比例区・長谷川羽衣子候補(緑の党・共同代表)の個人演説会が行われた。長谷川氏はアベノミクスについて、「金融政策はある程度の効果は見られる」としたものの、「土建を中心とした公共事業は、おじさん達のノスタルジーであり、バブルの夢を見ている」と切り捨て、環境と経済の両立を訴えた。


比例区 緑の党 長谷川ういこ候補 街頭演説 2013.7.8

記事公開日:2013.7.8取材地: 動画

 2013年7月8日(月)17時から、岡山市のJR岡山駅前で、全国比例区・長谷川羽衣子候補(緑の党・共同代表)の街頭演説が行われた。緑の党は世界90ヶ国にネットワークを持ち、フランスでは連立政権で与党も担っている。妊娠5ヶ月の長谷川氏は、「次の世代、これから生まれる子供達につながる政策を皆さんと一緒に考え、実現していく」と訴えた。


長谷川羽衣子氏 決意表明 〜緑の党えひめ はじめの一歩は、若草ようちえんから。 2013.6.30

記事公開日:2013.6.30取材地: テキスト動画

 2013年6月30日(日)13時30分から、愛媛県松山市の若草幼稚園で「緑の党えひめ はじめの一歩は若草ようちえんから。」が行われた。

 参議院選挙に立候補する緑の党共同代表、長谷川羽衣子氏のトークと、映画『パワー・トゥー・ザ・ピープル』の上映、地元の民族音楽グループのミニライブなどが行なわれた。


「東ティモールでは『私たち=あなたたち』。それは木々も生物も、すべてを含んでいる」 〜アースデイしが2013 土から生まれた命(わたしたち)つながろう! 2013.5.26

記事公開日:2013.5.26取材地: テキスト動画

 2013年5月26日(日)10時より、滋賀県大津市の三井寺で「アースデイしが2013 土から生まれた命(わたしたち)つながろう!」が行われた。これは、世界各地で4月22日に行われている「アースデイ(地球の環境を考える日)」イベントを、三井寺の杜にて開催したもの。東ティモールが、海にある油田を巡って残虐な弾圧で人口の3分の1を失う悲劇から独立を勝ち取った史実を描いた、ドキュメンタリー映画『カンタ!ティモール』(広田奈津子監督)の上映や、同作品の監修を担当した音楽家、中川敬氏のライブ、食、農、住、エネルギー、森の専門家たちによるトークセッションなどが繰り広げられた。


政治が変わる日 ― みらいビジョンと参加する政治 長谷川羽衣子氏×鎌仲ひとみ監督 2013.5.18

記事公開日:2013.5.18取材地: テキスト動画

 2013年5月18日(土)19時から、京都市下京区のキャンパスプラザ京都において「政治が変わる日―みらいビジョンと参加する政治」が行われた。ドイツの緑の党を例に挙げながら、市民が作っていく政党と、政治への市民参加について、対談と質疑応答が行われた。


「緑の党おおいた」トキハ前街宣 2013.5.11

記事公開日:2013.5.11取材地: 動画

 2013年5月11日(土)13時より、大分県大分市で行われた、緑の党の街頭宣伝の模様。5月7日から26日まで行われている、「北から南から 緑でいこう!原発ゼロ全国キャラバン」の一環として、大分市のトキハ前を訪れたもの。参院選の候補予定者である長谷川羽衣子氏と木村ゆういち氏がマイクを握り、終了後は交流会も開かれた。


「ヤオヨロズの合議・TPP 原発 増税 の是非を問う!」 ~市民の、市民による、市民のための「『政治』(まつりごと)」 はなるか!?~ 2013.5.3

記事公開日:2013.5.3取材地: テキスト動画

特集 TPP問題

 2013年5月3日(金)18時30分、東京都中央区の日本橋社会教育会館において、ワールドフォーラム主催による講演会「ヤオヨロズの合議・TPP原発 増税 の是非を問う!」が開かれた。「自然と共生する日本古来の『ヤオヨロズの政治(まつりごと)』を市民が手にし、安心して暮らすことができる国を未来に残すためにはどうすればよいのか」という主旨で、講師として俳優の山本太郎氏、緑の党共同代表の長谷川羽衣子(ういこ)氏、プロジェクト99%代表の安部芳裕氏を招いた。講演会は二部構成で開かれ、第一部は各講師による個別の講演、第二部はパネルディスカッションが行われた。


実は身近な世直しPart3 —緑の党の話を聞こう— 2013.3.2

記事公開日:2013.3.2取材地: テキスト動画

 2013年3月2日(土)10時から、愛媛県松山市のコムズ松山で「実は身近な世直しPart3ー緑の党の話を聞こうー」が行われた。緑の党運営副委員長の井奥雅樹氏ら関係者から、緑の党の世界的背景の説明や、ドイツの緑の党大会の視察報告があった。また、終了後には、緑の党による参議院議員選挙に向けた記者会見が行われた。


~震災からの再出発~みどりのエネルギーと暮らし 2012.8.31

記事公開日:2012.8.31取材地: 動画

 2012年8月31日(金)、サンエール相模原ホールで、「~震災からの再出発~みどりのエネルギーと暮らし」が行われた。