国民民主党代表選挙 近畿ブロック 候補者共同記者会見・候補者討論会・街頭演説会 2018.8.25

記事公開日:2018.8.25取材地: 動画

 国民民主党は代表選挙地方遊説の一環として、2018年8月25日(土)午前、大阪市北区内のホテルで津村啓介候補と玉木雄一郎候補の記者会見および討論会を開催した。また12時前より、ヨドバシ梅田南側で両候補が街頭演説会を行った。


ミナセン 野党と市民による「経済・福祉」政策討論会 2016.5.27

記事公開日:2016.5.29取材地: 動画

 2016年5月27日(金)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、ミナセン全国連絡会・実行委員会が主催する「野党と市民による『経済・福祉』政策討論会」が行われた。


【大阪都構想】維新 vs. 自公共が超党派勉強会で激論 ~市民からは「都構想」実現による「住民サービス低下」を案じる声が続出 2015.5.10

記事公開日:2015.5.15取材地: 動画

特集 大阪都構想
※5月15日テキストを追加しました!

 国政では与野党に分かれる自民党、公明党、共産党がタッグを組んで、大阪維新の会が進める大阪都構想に反対する──。2015年5月10日、大阪市東成区で開かれた大阪都構想の勉強会では、この構図が極めて鮮明になった。

 大阪市廃止・分割を考える区民の会が主催した「特別区設置住民投票に関する党派を超えた勉強会」には、これに反対する自民・公明・共産各党の議員3人と、推進(賛成)する大阪維新の会の議員2人が出席した。


参議院選挙党代表者討論会/東京都選挙区立候補予定者公開討論会 2013.6.30

記事公開日:2013.6.30取材地: テキスト動画

 2013年6月30日(日)13時30分から、東京都港区六本木のニコファーレで、東京青年会議所主催の政治シンポジウムが開かれた。第1部は「参議院選挙党代表者討論会」。民主、自民、公明、みんな、共産、維新の代表者が激論を交わした。第2部は、みんなを除く5党6名の参議院議員選挙東京都選挙区立候補予定者が登壇。若年層が関心を持つ社会保障などをテーマに「公開討論会」を行った。


2・10『フクシマのたたかうお母ちゃん佐藤幸子さんとともに』原発なくそう大討論会 2013.2.10

記事公開日:2013.2.10取材地: テキスト動画

 2013年2月10日(日)14時より、愛媛県松山市のコムズにおいて「2・10『フクシマのたたかうお母ちゃん佐藤幸子さんとともに』原発なくそう大討論会」が開催された。

 主催は2.10反原発アクション実行委員会。佐藤幸子さんは福島県伊達郡川俣町在住、NPO法人青いそら設立理事長で、子どもたちを放射能から守る福島ネットワークの代表も努めている。原発事故後の福島県内で起きている放射能被害の実態、人々の分断の様子、そして今後へ向けての取り組みを報告した。


ここが問題—原子力規制委員会 —再稼働ありき?断層調査/防災指針/新安全基準の議論の行方— 2012.12.1

記事公開日:2012.12.1取材地: 動画

 2012年12月1日(土)、東京・水道橋の全水道会館4階大会議室にて「【討論集会】ここが問題—原子力規制委員会 —再稼働ありき?断層調査/防災指針/新安全基準の議論の行方—」が行われた。


東京都知事選挙 公開討論会 2012.11.27

記事公開日:2012.11.27取材地: テキスト動画

 2012年11月27日(火)19時、東京都港区のニコファーレで、「東京都知事選挙公開討論会」が行われた。登壇者は猪瀬直樹氏、宇都宮健児氏、笹川堯氏、松沢成文氏の4人である。石原都政の評価、各候補者の独自の政策などが述べられた。


大阪維新の会 公開討論会 2012.9.9

記事公開日:2012.9.9取材地: 動画

 2012年9月9日(日)、マイドーム大阪で、「大阪維新の会 公開討論会」が行われた。


国会議員と一般市民の討論会「脱原発と総選挙2」 2012.9.4

記事公開日:2012.9.4取材地: テキスト動画

 2012年9月4日、衆議院第二議員会館で、「脱原発と総選挙」をテーマとした国会議員と一般市民の討論会の2回目が、8月23日に次いで、行われた。主催は脱原発市民選挙イニシアチブ、グリーンアクティブ、eシフト、虔十の会その他。


「脱原発と総選挙」国会議員と一般市民の討論会 2012.8.23

記事公開日:2012.8.23取材地: 動画

 2012年8月23日(木)、衆議院第一議員会館で、「『脱原発と総選挙』国会議員と一般市民の討論会」が行われた。様々な出席者がマイクを回し、脱原発を総選挙でいかに反映させるか?について持論を述べた。


緊急討論集会「原発依存度選択・新エネルギー政策の決定をどう考えるか」 2012.7.21

記事公開日:2012.7.21取材地: 動画

 2012年7月21日(土)、東京合同法律事務所で、緊急討論集会「原発依存度選択・新エネルギー政策の決定をどう考えるか」が行われた。


国民投票を想定した「原発」の是非を論じ合う公開討論会 2012.6.23

記事公開日:2012.6.23取材地: 動画

 2012年6月23日(土)、YMCAアジア青少年センターで、「国民投票を想定した「原発」の是非を論じ合う公開討論会」が行われた。


脱原発をめぐって~右からの言い分、左からの言い分 2012.2.23

記事公開日:2012.2.23取材地: テキスト動画独自

 2012年2月23日(木)、「脱原発をめぐって〜右からの言い分、左からの言い分」の模様。出演は矢野健一郎氏、左翼から原田裕史氏(「福島原発多重人災東電の責任を問う」の共著者)、右翼から統一戦線義勇軍議長の針谷大輔氏。司会は岩上安身。反原発は左翼の運動なのかという問いかけについて、左翼が牛耳ると権力につぶされるから右から入ることによってつぶされないようにするということ、現在若い人にアピールしている在特会のような嫌韓・嫌中と民族派右翼は違うということ、また、そういうことは脱原発の大多数の国民には関係ないのではないか、左右の枠組みと違う線が引かれているのではないか、など語られ、2月26日のデモの告知をした。


討論会「現状と打開策-農業・税制・自衛隊」 ~主催 NPO日本針路研究所 2012.1.29

記事公開日:2012.1.29取材地: 動画

 2012年1月29日(日)、東京都文京区民センターで、NPO日本針路研究所主催の討論会「現状と打開策-農業・税制・自衛隊」が行われた。この会では、明治大学教授で、かつ針路研究所監事でもある西川伸一氏を司会に、東京大学の鈴木宣弘教授、「季刊ピープルズ・プラン」の白川真澄編集長、隔月誌「プランB」の村岡到編集長がそれぞれ講演を行った。


[討論集会]原発による「潜在的核武装」と日米安保体制 2012.1.28

記事公開日:2012.1.28取材地: 動画

 2012年1月28日(土)、東京・江戸川橋で行われた[討論集会]原発による「潜在的核武装」と日米安保体制の模様。主催は@ピープルズプラン研究所+反安保実行委員会」。


原発の運転再開を許さない!全国討論会 ~福島は活かされるか? 各地の市民運動の最前線から~ 2011.9.17

記事公開日:2011.9.17取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年9月17日、日本青年館で、「原発の運転再開を許さない!全国討論会 ~福島は活かされるか? 各地の市民運動の最前線から~」が開催された。


民主党代表選挙・候補者討論会 2011.8.28

記事公開日:2011.8.28取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年8月28日(日)、民主党中央代表選挙管理委員会事務局主催「民主党代表選挙・候補者討論会」が行われた。

 立候補者は 前原誠司前外相、馬淵澄夫前国土交通相、海江田万里経済産業相、野田佳彦財務相、鹿野道彦農林水産相の5人。


【FPAJ】ジャーナリスト関連4団体共催・公開討論会&記者会見テーマは「いまメディアと市民はどう動くべきか」 2011.8.10

記事公開日:2011.8.10取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 8月10日(水)14時〜、ジャーナリスト関連4団体(NPJ、自由報道協会、アジア記者クラブ、会見開放を求める会)の共催で、公開討論会&記者会見が開催された。 「いまメディアと市民はどう動くべきか」のテーマで、日隅一雄氏(NPJ)、上杉隆氏(自由報道協会)、森広泰平氏(アジア記者クラブ)、高田昌幸氏(会見開放を求める会)が意見を表明した。


小沢一郎衆議院議員公開討論会および記者会見 2011.7.28

記事公開日:2011.7.28取材地: テキスト動画

 2011年7月28日に行われた、自由報道協会主催の「小沢一郎衆議院議員公開討論会および記者会見」のアーカイブ映像です。当日Ustreamで配信出来なかった岩上安身によるまとめの映像も載せております。サポーター有志による、文字起こしとリサーチを掲載しました。