第50回 日本の司法を正す会 2013.1.24

記事公開日:2013.1.24取材地: テキスト動画

 2013年1月24日(木)14時から、東京都千代田区の村上正邦事務所で、村上正邦氏(元参議院議員)と『週刊金曜日』編集部が共同で主催する「第50回 日本の司法を正す会」が行われた。ゲストは清武英利氏(元読売新聞社会部記者、元読売巨人軍取締役球団代表)と中里英章氏(七ツ森書館代表)。司会は青木理氏(ジャーナリスト)。清武氏は「社のトップに一度でも反旗を翻した人間に近づいたら、排除されるという恐怖心が、新聞記者たちの間に存在するのではないか」と語った。


第49回 日本の司法を正す会 2012.12.6

記事公開日:2012.12.6取材地: テキスト動画

 2012年12月6日(木)、東京都千代田区の村上正邦事務所で、「第49回 日本の司法を正す会」が行われた。ゲストには林秀子氏と、彼女を担当する加藤豊三弁護士が招かれ、三井住友銀行と争った裁判について議論が行われた。林氏は、旧住友銀行へ預けたはずの21億円の返還を求めて訴訟を起こしているが、銀行側は、この預金について存在を否定している。


第48回 日本の司法を正す会 2012.11.9

記事公開日:2012.11.9取材地: テキスト動画

 2012年11月9日(金)14時より、東京都千代田区の村上正邦事務所で、「第48回 日本の司法を正す会」が行われた。今回のゲストは、前福島県知事の佐藤栄佐久被告。司会はジャーナリストの青木理氏が務めた。スピーチの中で佐藤被告は何度か、「日本の原子力政策と司法は劣化している」との言葉を口にした。


第46回 日本の司法を正す会 2012.9.21

記事公開日:2012.9.21取材地: テキスト動画

 2012年9月21日(金)、東京都千代田区永田町村上正邦事務所で、『第46回日本の司法を正す会』が行われた。


「日本の司法を正す会」五周年 記念講演・シンポジウム 2012.7.12

記事公開日:2012.7.12取材地: 動画

 2012年7月12日(木)、ホテルニューオータニ(東京都千代田区)で、「日本の司法を正す会」五周年 記念講演・シンポジウム」が行われた。


第45回 日本の司法を正す会~「クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件」をクレディ・スイス証券元部長八田隆氏が語る 2012.5.24

記事公開日:2012.5.24取材地: 動画

 2012年5月24日(木)、『日本の司法を正す会』事務所(村上正邦事務所)で行われた、日本の司法を正す会の模様。


第44回 日本の司法を正す会~1999年4月山口県光市の新日鉄社宅アパートで起きた母子殺害事件について 2012.4.19

記事公開日:2012.4.19取材地: 動画

 2012年4月19日(木)、東京都千代田区の村上正邦事務所で行われた、「第44回 日本の司法を正す会」の模様。

 第44回日本の司法を正す会は、1999年4月山口県光市の新日鉄社宅アパートで起きた母子殺害事件について考える勉強会となった。


第43回 日本の司法を正す会 2012.2.28

記事公開日:2012.2.28取材地: テキスト動画

 2012年2月28日(火)、『日本の司法を正す会』事務所(村上正邦事務所)で行われた、「第43回 日本の司法を正す会」の模様。

 ゲストは「静和病院」元院長で吉田晃被告の実弟でもある吉田保氏。司会進行はジャーナリストの青木理氏。


第42回「司法を正す会」~「日本駆け込み寺」代表・玄秀盛氏 2012.1.23

記事公開日:2012.1.23取材地: テキスト動画

 2012年1月23日(月)永田町にある村上正邦議員の事務所にて、一般社団法人「日本駆け込み寺」代表・玄秀盛氏を招き、第42回「司法を正す会」が開催された。

 玄秀盛氏は、自身が、白血病を起こす可能性のあゆウイルス感染者と判明したことを機に、2002年、悩み苦しむ人々を救済するこおとを目的としたNPO法人・日本ソーシャルマイノリティ協会を設立した。公的機関による介入の難しい家庭内暴力、DV、金銭トラブル、引きこもり、そして刑務所出所者の社会復帰支援等の幅広い問題に取り組み、以来、9年間で二万人弱の人々の問題を解決してきた。2011年7月からは、一般社団法人「駆け込み寺」として運営し、今に至る。


第41回「日本の司法を正す会」~暴力団から依頼された案件を弁護することについて 2011.12.22

記事公開日:2011.12.22取材地: テキスト動画

 2011年12月22日(木)に行われた、第41回「日本の司法を正す会」の模様。


「日本には、いかに冤罪が多いかを身を持って知った」~岩上安身によるインタビュー 第165回 ゲスト 元労働大臣村上正邦氏 2011.11.2

記事公開日:2011.11.2取材地: 動画独自

 2011年11月2日(水)、岩上安身が元参議院議員村上正邦氏にインタビューをした。労働大臣、参議院会長を歴任、『参院のドン』とまで呼ばれた実力者だったが、村上氏は、KSD事件(ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団創立者古関忠男が、「ものつくり大学」設置のための、数々の政界工作を自民党議員にしたとされる汚職事件)で賄賂を受けとったとされ、実刑判決が決定、服役した。

 村上氏は、自らの経験から、冤罪の多さに驚いたと明かし、司法の在り方を問い質すため、『日本の司法を正す会』を主宰する。また、脱原発派だという。