「公的文書を改竄するな!」「 労働ナメてる総理はいらない!」「 安倍政権から未来を守れ!」~表現の自由を! 権利のための4.7行動 まともな政治を求める新宿デモ 2018.4.7

記事公開日:2018.4.15取材地: 動画

 2018年4月7日(土)16時より、共謀罪廃止のための連絡会の主催により、「表現の自由を!権利のための4.7行動 まともな政治を求める新宿デモ」と題するデモ・抗議行動が行われた。


9条改憲NO!森友疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を! 4.14おおさか総がかり 緊急集会&市民パレード@御堂筋 2018.4.14

記事公開日:2018.4.14取材地: 動画

 2018年4月14日(土)、国会前での抗議行動に連帯して大阪市で「9条改憲NO!森友疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!4.14おおさか総がかり緊急集会&市民パレード」が行われた。15時から開かれた西区・靭(うつぼ)公園での集会の後、参加者2000人(主催者発表)が安倍内閣退陣を訴え御堂筋をパレードした。


山本太郎トークセッション in 滋賀 〜太郎ちゃん大いに語る・ウルトラ質疑応答企画 2018.1.27

記事公開日:2018.1.27取材地: 動画

 参議院議員・山本太郎氏が2時間余りにわたって会場からの質問に答えるというイベント「山本太郎トークセッションin滋賀〜太郎ちゃん大いに語る・ウルトラ質疑応答企画」が、2018年1月27日(土)14時より滋賀県大津市の解放県民センターで開かれた。戦争をさせない1000人委員会・しがの主催。


憲法集会に5万5000人の参加者!! 山城博治氏「日本がどこに行くのか、世界中が見ているでしょう!」~ピーコ氏、池内了氏、伊藤真氏らが講演――平和といのちと人権を!5.3憲法集会&パレード 2017.5.3

記事公開日:2017.5.4取材地: 動画

 2017年5月3日(水)13時より東京都江東区の有明防災公園にて、5.3憲法集会実行委員会主催による「施行70年 いいね!日本国憲法 ―平和といのちと人権を!5.3憲法集会― 集会&パレード』が開催された。


第12回左京フォーラム「科学者の魂を軍事に売るな」 ―講師 池内了・名古屋大学名誉教授 2016.11.27

記事公開日:2016.11.27取材地: 動画

 2016年11月27日(日)14時より、京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)で第12回左京フォーラム「科学者の魂を軍事に売るな」が開かれ、軍学共同反対連絡会世話人などを務める池内了・名古屋大学名誉教授が講演を行った。戦争をさせない左京1000人委員会と自由と平和のための京大有志の会の共催である。


第8回左京フォーラム 講演会「日本の原発と地震・津波・火山」竹本修三・京大名誉教授 2016.5.29

記事公開日:2016.5.29取材地: 動画

 2016年5月29日(日)14時より、京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)で戦争をさせない左京1000人委員会と京都脱原発訴訟原告団・世話人会の共催による講演会「日本の原発と地震・津波・火山」が開かれ、先ごろ同名書籍を出版した竹本修三氏(京都脱原発訴訟原告団長、京都大学名誉教授、固体地球物理学・測地学)が講演を行った。


戦争法廃止、自衛隊海外派兵反対 3.19ヒューマンチェーン・大久保 2016.3.19

記事公開日:2016.3.19取材地: 動画

 各地で安保法制への抗議行動が行われた2016年3月19日(土)、京都府宇治市では地元市民団体などが共催して「戦争法廃止、自衛隊海外派兵反対 3.19ヒューマンチェーン・大久保」が行われた。近鉄大久保駅前でのリレートークの後、安保関連法制施行後に駐屯する第4施設団が南スーダンへ派遣される可能性が指摘されている陸上自衛隊大久保駐屯地周辺で参加者がヒューマンチェーンを作った。


「さぁ、安倍政治を終らせよう」10・19院内集会「野党はオルタナティブを提示できるか――路上から議会へ」中野晃一上智大学教授 2015.10.19

記事公開日:2015.10.19取材地: 動画

 2015年10月19日(月)、参議院議員会館において、立憲フォーラム・戦争させない1000人委員会が主催する「さぁ、安倍政治を終らせよう」10・19院内集会が開かれ、上智大学教授の中野晃一氏がスピーチを行った。


安倍政権の狙いは「大日本帝国を取り戻すこと」――院内集会でエコノミスト・浜矩子氏(同志社大学大学院教授)が安倍政権の「富国強兵」政策を徹底批判! 2015.8.27

記事公開日:2015.8.31取材地: テキスト動画

※8月31日テキストを追加しました!

 「アホノミクスで富国を盛り立て、安保法制で強兵を実現する。そのことによって、安倍政権は大日本帝国を取り戻そうとしているのではないか」――。

 大胆な金融政策、積極的な財政出動、民間投資を喚起する成長戦略の「3本の矢」からなる安倍総理の経済政策・アベノミクス。そのアベノミクスを「アホノミクス」と呼び、厳しい批判を展開してきたのが、エコノミストで同志社大学大学院教授の浜矩子氏だ。

 浜氏は「アホノミクス」の内実を、「富国強兵」政策であると分析する。安倍政権は、金融緩和によって資本を大量に市場に投下する一方、その資本を軍事方面に積極的に振り分けようとしている、というわけだ。そのうえで、現在、参議院で審議中の安全保障関連法案が、「富国強兵」のうちの「強兵」政策に該当する、と浜氏は述べる。


「戦争法案」を葬ろう 8.20院内集会 ~講師:姜尚中さん(東京大学名誉教授) 2015.8.20

記事公開日:2015.8.20取材地: 動画

 2015年8月20日(木)、講師に東京大学名誉教授の姜尚中さんを迎え、「『戦争法案』を葬ろう 8.20院内集会」が、参議院議員会館で行われた。


孫崎享氏「『法的安定性よりも安全保障の方が大事だ』というが、その安全保障も自分の頭で考えておらず、米国に奉仕することだけ考えている」講演で安保法案をバッサリ 2015.8.6

記事公開日:2015.8.10取材地: テキスト動画

※8月10日テキストを追加しました!

 元外務官僚の孫崎享氏は、2015年8月6日(木)に永田町で開かれた「『戦争法案』を葬ろう 8.6院内集会 ヒロシマ・安保法制・近隣諸国との関係」で講演し、勝ち目のない戦争に突き進んでいった過去の日本と現代を重ね、危機感を示した。

 米国陸軍の戦略研究所は、米国に戦争をしかけた日本について、次のように批判した。

 「日本が1941年に下した米国攻撃の決断はまったく合理性に欠け、ほとんど自殺行為であったと考えられる。米国は日本の10倍の工業生産力を持っていた。もちろん日本が米国本土を攻撃することができるものではない。そんな国と戦って日本は勝算があると考えたのだろうか。太平洋方面でわが国と戦えば、負けることはわかりきったことだ。日本がわが国と戦うと決めた歴史的事実を、いったいどう説明したらよいだろうか」

 「しかし考えてみてください」と孫崎氏はいう。


3.7緊急学習会「戦争法に備えよ」 2015.3.7

記事公開日:2015.3.7取材地: 動画

 2015年3月7日(土)、東京都千代田区の連合会館にて、社会文化法律センター主催による「3.7緊急学習会『戦争法に備えよ』」が開催され、青井未帆氏(学習院大学教授、憲法学)、福田護氏(日弁連憲法問題対策本部、社会文化法律センター会員)、藤本泰成氏(戦争をさせない1000人委員会事務局長代行)、海渡雄一氏(司会、社会文化法律センター共同代表)が講演を行なった。


「戦争する国づくり」を目指す安倍政権へ市民らが抗議、総がかりで国会を包囲 2014.11.11

記事公開日:2014.11.15取材地: テキスト動画

 「戦争をさせない1000人委員会」と「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」の2団体の共催で、安倍晋三内閣による集団的自衛権行使容認の閣議決定などに抗議をする国会包囲行動が11月11日に開催され、7000人(主催者発表)の市民が参加した。


ANTI WAR LIVE in Hibiya 2014.10.24

記事公開日:2014.10.24取材地: 動画

 10月24日(金)、日比谷野外音楽堂で「ANTI WAR LIVE in Hibiya」が行われた。


戦争をさせない京都1000人委員会結成総会 ー講演 浜矩子氏 2014.10.7

記事公開日:2014.10.7取材地: 動画

 2014年10月7日(火)18時30分から、京都市中京区のハートピア京都で、戦争をさせない京都1000人委員会結成総会が開かれた。総会では、同志社大学大学院ビジネス研究科教授でエコノミストの浜矩子氏が「戦争国家へ暴走する安倍政権を批判する」と題し講演を行った。


集団的自衛権に反対し大規模集会、日比谷野外音楽堂に5500人 内閣改造への批判も 2014.9.4

記事公開日:2014.9.12取材地: テキスト動画

  「戦争させない1000人委員会/解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」の主催で、安倍政権による集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議する集会とデモが、9月4日、日比谷野外音楽堂で行われた。主催者発表で5500人の市民が集会やデモに参加した。


みんな集まろう~戦争をさせない1000人委員会岡山~出発集会 2014.8.9

記事公開日:2014.8.9取材地: 動画

 3月に大江健三郎氏らが発起人となり立ち上げられた「戦争をさせない1000人委員会」の岡山版として、被爆者・作家・弁護士・学者・医師らが呼びかけ7月に発足した「戦争をさせない1000人委員会岡山」が、8月9日(土)14時より岡山市の岡山国際交流センターで出発集会を開催した。

 岡山出身の政治学者、山口二郎・法政大学教授が基調講演を行い、安倍政権の危険と民主政治の危機を論じた。会は、集団的自衛権行使容認による関係法整備や国家安全基本法の制定の阻止、特定秘密保護法廃止などを幅広い層に呼びかけて訴えていく予定。


「戦争をさせない1000人委員会岡山」 発起人の会&記者会見 2014.7.21

記事公開日:2014.7.21取材地: 動画

 7月21日(月)、岡山市北区にある岡山国際交流センターで、「『戦争をさせない1000人委員会岡山』 発起人の会」が開催され、IWJ岡山CH1では、発起人の会とその後に行われた設立記者会見の模様を中継した。


高橋哲哉氏「福島、沖縄、そして集団的自衛権によって生じる犠牲が無視される」~戦争をさせない1000人委員会 2014.7.3

記事公開日:2014.7.4 テキスト動画

 「戦争をさせない1000人委員会」は7月3日、安倍内閣が集団的自衛権の行使容認を閣議決定して以降、初となる集会を開いた。講師として招かれた東京大学教授の高橋哲哉氏は、安倍政権について「私たちは今、戦後日本で最低最悪の政権に向き合っている」と痛烈に批判した。


集団的自衛権閣議決定に抗議(戦争をさせない1000人委員会あいち) 2014.7.1

記事公開日:2014.7.4取材地: 動画

 2014年7月1日(火)18時より、戦争をさせない1000人委員会あいち主催による、集団的自衛権行使容認の閣議決定に対する抗議行動が、名古屋駅にある栄噴水前で行われた。