「虚偽が真実を駆逐する愚かな政治の時代に、独立メディアは民主主義の重要なインフラだ!」山口二郎・法政大学教授~12.3院内集会「放送を市民の手に!独立行政委員会制度実現を!~メディアの危機と放送法制改革~」 2019.12.3

記事公開日:2019.12.7取材地: 動画

 2019年12月3日(火)16時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、院内集会「放送を市民の手に! 独立行政委員会制度実現を!~メディアの危機と放送法制改革~」が開催され、法政大学教授の山口二郎氏ほか、野党国会議員らが登壇した。


前川喜平氏が神奈川・浅賀由香候補の応援で改憲に警鐘!「集団的自衛権を憲法上認めるということです!アメリカと一緒にイランと戦争できるんだと、そういう国にしてしまう」~「市民連合横浜×あさか由香」街頭宣伝 2019.7.19

記事公開日:2019.7.19取材地: 動画

※公共性に鑑み選挙期間中、全編公開いたします。サポート会員のみインタビューなどすべてが視聴可能に!是非、会員登録をご利用ください。→ご登録はこちらから

 2019年7月19日(金)11時45分より神奈川県横浜市の横浜駅西口にて、参院選 神奈川選挙区 日本共産党・浅賀由香候補「市民連合横浜×あさか由香」街頭宣伝が行われた。応援に元文科事務次官・前川喜平氏、法政大学教授・山口二郎氏らが駆けつけた。


「ちょっと踏み込んでいいですか」自由党・森裕子幹事長が「野党共闘」による一本化の議論へ踏み出すことを提案!5野党1会派の幹事長・書記局長が一堂に会した~11.28市民連合シンポジウム「安倍政権にかわる新しい選択肢」 2018.11.28

記事公開日:2018.12.3取材地: テキスト動画

 2018年11月28日(水)東京都北区の北とぴあで市民連合シンポジウム「安倍政権にかわる新しい選択肢」が行われた。

 法政大学教授・山口二郎氏らのコーディネーターのもと、福山哲郎幹事長(立憲民主党)、平野博文幹事長(国民民主党)、小池晃書記局長(日本共産党)、吉川元幹事長(社会民主党)、森裕子幹事長(自由党)、大串博志幹事長(無所属の会)が登壇し、「野党は臨時国会にどう向き合うのか」と「野党と市民で参院選をどう闘うのか」をテーマに議論を交わした。


立憲民主党・海江田万里衆議院議員「戦後沖縄の歴史の生き証人、玉城デニー氏をなんとしても勝たせなければならない!」~安倍政権退陣 あたりまえの政治を市民と野党の共闘で!0913新宿東南口街宣 2018.9.13

記事公開日:2018.9.27取材地: テキスト動画

 2018年9月13日(木)に東京・新宿駅東南口にて、市民連合主催で「安倍政権退陣 あたりまえの政治を市民と野党の共闘で!0913新宿東南口街宣」が行われた。


市民連合高槻・島本連続講座 第3回 〜日本国憲法施行71年記念~「憲法と民主政治の危機を乗り越える」―講師 山口二郎・法政大学教授 2018.4.14

記事公開日:2018.4.14取材地: 動画

 2018年4月14日(土)17時半より、市民連合高槻・島本主催による連続講座第3回として法政大学教授・山口二郎氏の講演会「憲法と民主政治の危機を乗り越える」が高槻現代劇場文化ホール(大阪府高槻市)で開かれた。


「うやむやなまま幕引きなら、民主主義という手段で正すことができなかった日本人を世界は果たして信頼してくれるでしょうか!?」 三浦まり上智大教授ら立憲デモクラシーの会が、公文書改竄問題に対し「内閣総辞職は当然」と記者会見で声明! 2018.4.3

記事公開日:2018.4.3取材地: テキスト動画

 財務省や防衛省による公文書改竄は、もはや国内だけの問題ではなくなっており、「世界の人々の関心は日本人がこのことをどうやって正していくのか、日本人は本当に信頼できるのか、に移ってきた」――。

 2018年4月3日、東京都内で開かれた「立憲デモクラシーの会」記者会見で三浦まり上智大学教授が危機感を表明した。


第1次安倍内閣の教育基本法改正は、憲法改正の前段階! 道徳の教科化で子どもたちの心のなかに権力が入っていく!~「あたりまえの政治を取りもどす1.30 シンポジウム」前川喜平氏・望月衣塑子氏・寺脇研氏 2018.1.30

記事公開日:2018.1.31取材地: テキスト動画

※2月7日、テキストを追加しました。

 「この教科書には正解が書いてあるんです。いったい誰が決めたんですか?」――。

 前文部科学省事務次官の前川喜平氏は、「正しいあいさつのしかた」を押し付ける新しい道徳の教科書の異様さを指摘した。


「安倍一強体制に対抗していく野党の方向性がはっきり見えた選挙だった」市民連合・山口二郎氏ら野党協力の効果を確認――衆院選後初となる立憲野党と市民連合の意見交換会・冒頭挨拶で 2017.12.7

記事公開日:2017.12.9取材地: 動画

 2017年12月7日(木) 8時より、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、立憲野党と市民連合の意見交換会が行われ、各党から情勢・取り組みの報告と市民連合及び4構成団体からの要請、意見が交わされた。


衆院選 立憲民主党 山内康一候補(福岡3区)×市民連合・山口二郎氏 街頭演説(福岡市・姪浜) 2017.10.21

記事公開日:2017.10.21取材地: 動画

 2017年10月21日(土)、衆院選福岡3区で立憲民主党から立候補している山内康一氏(元職)の街頭演説に、市民連合世話人の山口二郎法政大学教授が応援に訪れ、12時45分より福岡市西区役所前でマイクを握った。


衆院選 立憲民主党 西村智奈美候補(新潟1区)街頭演説「西村ちなみさんと新潟の未来を語ろう!」―スピーカー 山口二郎氏、SEALDs元メンバーほか 2017.10.20

記事公開日:2017.10.20取材地: 動画

 2017年10月20日(金)18時より新潟市中央区の万代シティ交差点にて、衆院選 立憲民主党 西村智奈美候補(新潟1区)街頭演説「西村ちなみさんと新潟の未来を語ろう!」が行なわれ、スピーカーに山口二郎氏、SEALDs元メンバーらが登壇した。


「市民と野党の共闘を否定する人たちは日本共産党の綱領を読んだことがあるんでしょうか!?」~池袋で不破哲三前議長が共闘を訴え!!「格差と貧困のない平等と自由の未来社会へ!!」 2017.10.13

記事公開日:2017.10.14取材地: 動画

 2017年10月13日(金)17時30分より東京都豊島区の池袋駅東口にて、日本共産党の街頭演説が行われた。応援に市民連合世話人・山口二郎法政大学教授、衆院選日本共産党東京12区候補・池内さおり氏、衆院選東京10区候補 岸良信氏、日本共産党前議長・不破哲三氏らが駆けつけた。


公示日前日に「安倍政権を何としても倒す!」と立憲3野党の幹事長・書記局長が連帯の演説! 市民連合・山口二郎氏「独裁と戦争に闘うリベラルが今の日本にもっとも必要」と挨拶 2017.10.9

記事公開日:2017.10.9取材地: テキスト動画

※10月18日テキストを追加しました。

 「節操を持って、信念を貫く政治家がいた。まだまだ日本には希望がある!」

 法政大学教授の山口二郎氏が、立憲民主党が立ち上がったことに対し、一段と声を張り上げて期待を示した。


「安倍さんの歩いてきた4年10ヶ月はことごとく憲法を踏みにじった足跡だ!!」~衆院選東京1区候補予定 立憲民主党・海江田万里氏がスピーチ!! ――市民連合主催 「みんなのための政治を、取り戻す」新宿西口街宣 2017.10.7

記事公開日:2017.10.9取材地: 動画

 2017年10月7日(土)17時より東京都新宿区の新宿駅西口にて、市民連合の主催により「みんなのための政治を、取り戻す」新宿西口街宣が行われた。


248小選挙区で候補者一本化に成功!! 「9条改憲阻止」の一方「緊急事態条項」の危険性は浸透せず!? ~市民連合「野党への政策実現と市民と野党の共闘 を強める要請」 2017.10.7

記事公開日:2017.10.7取材地: テキスト動画

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!
※2017年10月10日、テキストを追加しました。
※公共性に鑑み、ただいま全編特別公開中です。ぜひ、IWJ存続のため会員登録でのご支援をよろしくお願いいたします。会員登録はこちらから→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 「合意ではありません。要望を、それぞれが受け止めたことになりますので」――立憲民主党・福山哲郎幹事長の「野党共闘」に対する歯切れは悪かった。

 2017年10月7日、東京・大手町の会議室で、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(市民連合)」が、立憲民主党、日本共産党、社民党の3党に「衆議院議員総選挙における政策要望書」を手渡した。10月22日投開票の衆院選へ向けて、市民と野党4党(民進、共産、自由、社民)の共闘を進めていた市民連合が、一連の民進党の解体と自由党の分裂を受け、あらためて3党に市民と野党の共闘を要請したものだ。


「2年間積み重ねてきた市民と野党の共闘を潰されてたまるか!!」山下よしき共産党副委員長が宣言!!社民党福島みずほ氏は改憲阻止に3分の1議席を訴え!!~安倍政権NO!☆1005銀座大行進 2017.10.5

記事公開日:2017.10.6取材地: 動画

 2017年10月5日(木)、日比谷野外音楽堂で「安倍政権NO!☆1005銀座大行進」が開催され、集会後、銀座周辺までデモ行進を行った。


市民連合が立憲民主党・枝野幸男代表へ改憲反対、安保法制白紙撤回などを求め、要望を提出 山口二郎氏「『実現に向けて努力したい』とお答えをいただいた」 2017.10.3

記事公開日:2017.10.3取材地: テキスト動画

 「安倍政権の立憲主義、あるいは法の支配、民主主義、表現の自由、様々な社会の基盤を壊しているという状況に対して、この総選挙でストップをかけなければならない」――。

 2017年10月3日(火)13時45分から、衆議院第一議員会館1階第1面談室で行われた、「市民連合による立憲民主党代表・枝野幸男氏へ『衆議院議員総選挙における野党の戦い方と政策に関する要望』申し入れ・記者会見」の冒頭で民進党を離党した枝野氏はこのように述べ、「立憲民主党」結党の想いを語った。


中野晃一氏「希望の党が本当にまじめな選択肢になりますか?」山口二郎氏「民進党と自由党の合流は野党の協力体制を強化していく方向に作用する」!~市民連合による野党4党へ要望書提出後の記者会見 2017.9.26

記事公開日:2017.9.26取材地: 動画

 2017年9月26日(火)18時より、東京都千代田区の衆議院第2議員会館にて、市民連合による野党4党への衆議院議員総選挙に向けた要望書提出後の記者会見が行われた。


「この選挙で3分の2議席を与党に許せば、もう後がない。この総選挙は日本の民主主義を守る最後の機会、ラストチャンスだ」〜山口二郎氏ら「市民連合」が野党に選挙協力を訴え記者会見! 2017.9.21

記事公開日:2017.9.22取材地: 動画

 2017年9月21日(木)、参議院議員会館で、市民連合による緊急記者会見「総選挙における野党協力を求める緊急アピール」が行われた。


小森陽一東大教授が警告「『自衛隊』という三文字の裏には、海外での武力行使を可能にする集団的自衛権の行使容認が張りつき、憲法に書けば、1項・2項は空文化される」――安倍内閣の憲法9条改悪NO!リレートーク 2017.8.7

記事公開日:2017.8.22取材地: 動画

 2017年8月7日(月)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、評論家の佐高信氏、小森陽一氏(東京大学教授)、山口二郎氏(法政大学教授)、社民党の福島みずほ参議院議員ほか、有識者、議員、市民らが参加し、「安倍内閣の憲法9条改悪NO!リレートーク」が行われた。主催は、自民党改憲案を考える超党派の議員と市民の勉強会。


山口二郎・法政大教授が市民集会で喝破「『9条改憲で敵基地攻撃能力を持とう』と能天気なことを言う自民党の政治家がいるが、誠に愚かな話。日本は戦争なんかしちゃいけない。戦争のできない国です」 2017.7.12

記事公開日:2017.7.14取材地: 動画

 2017年7月12日(日) 18時30分より東京都中野区のなかのZEROにて、緊急シンポジウム「STOP安倍政治 ―改憲を許さない市民集会―」が開催された。登壇者に、法政大学教授山口二郎氏、東京大学名誉教授 長谷部恭男氏、精神科医 香山リカ氏、上智大学教授 中野晃一氏らが名を連ねた。