衆議院沖縄3区補選「ヤラとも青年会トークセッション」屋良朝博候補×玉城デニー知事ほか(うるま市) 2019.4.14

記事公開日:2019.4.15取材地: 動画

 2019年4月14日(日)15時より、沖縄県うるま市のうるま市地域交流センターにて、衆議院議員沖縄3区補欠選挙候補の屋良朝博氏と玉城デニー沖縄県知事らによる「ヤラとも青年会トークセッション」が行われた。


衆議院沖縄3区補選 自由党 屋良朝博候補 決起大会 2019.4.10

記事公開日:2019.4.12取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年4月10日(水)19時より沖縄県うるま市のうるま市民芸術劇場・燈ホールにて、衆議院沖縄3区補選 自由党 屋良朝博候補 決起大会が開かれた。


衆議院沖縄3区補選 自由党 屋良朝博候補 出発式 2019.4.9

記事公開日:2019.4.9取材地: 動画

 2019年4月9日(火)8時半より沖縄県沖縄市のコザ十字路にて、衆議院沖縄3区補選 自由党 屋良朝博候補 出発式が行われ、玉城デニー沖縄県知事、照屋寛徳衆議院議員、伊波洋一参議院議員らが応援に駆けつけた。


新外交イニシアティブ(ND)主催 シンポジウム「沖縄の未来を拓く―安全保障・経済・社会の観点から(沖縄)」-登壇:屋良朝博氏(ジャーナリスト)、柳澤協二氏(元内閣官房副長官補) ほか 2019.3.19

記事公開日:2019.3.19取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月19日(火)19時より沖縄市の沖縄市民小劇場あしびなーにて、新外交イニシアティブ(ND)主催のシンポジウム「沖縄の未来を拓く―安全保障・経済・社会の観点から(沖縄)」が開催され、沖縄が抱える課題である安全保障や経済などについて議論が行われた。


屋良朝博 ヤラとも青年会 トークセッション(名護市) 2019.3.17

記事公開日:2019.3.17取材地: 動画

 2019年3月17日(日)15時より沖縄県名護市の大中公民館にて、衆院沖縄3区補選予定候補「屋良朝博 ヤラとも青年会 トークセッション」が開催された。


衆院沖縄3区補選・屋良朝博予定候補 政策発表記者会見 2019.3.10

記事公開日:2019.3.11取材地: 動画

 玉城デニー氏の知事選出馬に伴う衆議院沖縄3区の補欠選挙(4月9日告示、21日投票)に自由党の要請を受けて立候補を表明したジャーナリスト・屋良朝博氏が、2019年3月10日(日)11時より沖縄市にある後援会事務所で政策発表記者会見を行った。


ネコでもわかる「辺野古」県民投票(うるま市) ―ゲスト 屋良朝博氏(ジャーナリスト)、久高政治氏(県民投票の会)、チーム緑ヶ丘1207(宜野湾) 2019.2.9

記事公開日:2019.2.9取材地: 動画

特集 辺野古

 ツイッターなどを中心に活動する「にくきゅー琉球」が主催するイベント「ネコでもわかる『辺野古』県民投票」が2019年2月9日(土)13時半より沖縄県うるま市の健康福祉センターうるみんで開かれた。辺野古埋め立て賛否を問う県民投票を前に、ジャーナリストで元沖縄タイムス論説委員の屋良朝博氏、米軍ヘリ部品が落下した宜野湾市緑ヶ丘保育園の父母らからなるチーム緑ヶ丘1207、宮森小学校米軍ジェット機墜落事件を語り継ぐ石川・宮森630会の久高政治氏らが米軍基地問題について話をした。


「政治が変わらなくては沖縄の基地問題は変わらない!」衆院沖縄3区補選に立候補した元沖縄タイムス論説委員でフリージャーナリストの屋良朝博氏の会見後、IWJが直接インタビュー! 2018.12.29

記事公開日:2018.12.29取材地: テキスト動画

特集 辺野古
※2018/12/30リード追加

 元沖縄タイムス論説委員で、現在はフリージャーナリストの屋良朝博氏が、2018年12月28日、自由党県連からの要請を受け、2019年4月に予定されている衆院沖縄3区補選に立候補することが決まった。


【検証とこれから・9.30沖縄県知事選】No.1.沖縄県知事選で玉城デニー氏が翁長雄志前知事の得票数をも抜き、佐喜真淳候補に8万票の差をつけて圧勝! IWJが元沖縄タイムス屋良朝博氏、翁長雄治那覇市議、平良さとこ那覇市議に勝因を取材! 2018.10.1

記事公開日:2018.10.1 テキスト

 2018年9月30日午後8時2分。沖縄県知事選の開票が始まるとすぐに、沖縄タイムス、琉球朝日放送、朝日新聞の合同取材班による県内83か所の出口調査を元に、テレビ朝日が「玉城デニー氏が当選 翁長知事後継の沖縄県知事選」との第一報を打った。


沖縄米海兵隊の基地公害を沖縄タイムス特約通信員のジョン・ミッチェル氏が暴露!「名護に新しい基地ができれば今後さらに深刻になる」~9.13新外交イニシアティブシンポジウム「沖縄と米軍基地~県知事選で問われるべきは何か~」 2018.9.13

記事公開日:2018.9.19取材地: テキスト動画

※公共性に鑑み、全編を特別公開中です。

 2018年9月13日(木)、東京都千代田区の弁護士会館で新外交イニシアティブ(ND)主催によるシンポジウム「沖縄と米軍基地~県知事選で問われるべきは何か~」が開催され、屋良朝博氏(ND評議員・元沖縄タイムス論説委員)、柳澤協二氏(ND評議員・元内閣官房副長官補)、ジョン・ミッチェル氏(ジャーナリスト・沖縄タイムス特約通信員)が講演を行った。


沖縄を訪れる中国人観光客達は、嘉手納基地に隣接する「道の駅」で米軍戦闘機を記念撮影し大喜び! リアリティを欠いた「中国脅威論」! 岩上安身による元沖縄タイムス論説委員、『それってどうなの?沖縄の基地の話』共著者・屋良朝博氏インタビュー 2018.9.5

記事公開日:2018.9.6取材地: テキスト動画独自

特集 2018年沖縄県知事選
※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

※2018年9月11日ハイライトを追加、9月24日テキストを追加しました。

 2018年9月5日、岩上安身は宜野湾市内で元沖縄タイムス論説委員であり、『それってどうなの? 沖縄基地の話』の共著者、屋良朝博(やら・ともひろ)氏へのインタビューをおこなった。


新外交イニシアティブ(ND)シンポジウム(沖縄・名護)「辺野古が唯一の選択肢」に立ち向かう ―安全保障・経済の観点から 2017.12.11

記事公開日:2017.12.19取材地: テキスト動画

特集 辺野古
2018年11月11日、テキストを追加しました。

 「海兵隊の海外移転で最初に合意した2006年当時から大きく変化したことは、日本政府が自衛隊の中に、海兵隊と同じ組織を新規編成したこと。それにより、陸・海・空の3自衛隊が他の地域にない強力な抑止力を持つことになった。そのため、(米軍の)31海兵遠征隊が残る理由も、限りなく小さくなっている」

 東京新聞論説兼編集委員の半田滋氏は、在日米軍の「抑止力」について、このように指摘した上で、「辺野古基地建設は、2012年の米軍再編のひとつ前の、2006年バージョンに従った古証文通りの公共事業に過ぎない。辺野古に基地を受け入れる必要はまったくない」と明言した。


「辺野古新基地がいらない、ということにも完結した哲学がある! 一個大隊規模が沖縄にいることが抑止の計算上どんな意味があるのか?」元内閣官房副長官補・柳澤協二氏〜新外交イニシアティブ訪米報告会 2017.8.29

記事公開日:2017.8.30取材地: テキスト動画

特集 辺野古
※2018年11月11日テキストを追加しました。

 「これまで沖縄の問題をめぐっては、米国の議会・政府、そして軍の関係者とミーティングを行っても、議論がかみ合わないことが少なくなかった。しかし、今回の訪米では、密な議論を行う場を築くことができたという点で、第一歩だったと感じている」

 2017年8月29日、新外交イニシアティブ(以下、ND)事務局長を務める弁護士の猿田佐世氏は、東京都千代田区の弁護士会館で行われたND訪米報告会の中で、手ごたえを感じたことを率直に述べた。


七つ森書館刊『沖縄の環境・平和・自治・人権』刊行記念トークイベント(那覇市) ―出演 桜井国俊氏、前泊博盛氏、真喜志好一氏、屋良朝博氏 2017.4.22

記事公開日:2017.4.24取材地: 動画

 2017年4月22日(土)15時より、『沖縄の環境・平和・自治・人権』(七つ森書館)の刊行を記念したトークイベントが、桜井国俊・沖縄大学名誉教授、前泊博盛・沖縄国際大学教授、真喜志好一・沖縄平和市民連絡会共同代表、屋良朝博・元沖縄タイムス論説委員を招いてジュンク堂書店那覇店(沖縄県那覇市)で行われた。『沖縄の環境・平和・自治・人権』は、2016年10月に沖縄国際大学で開催された第33回「日本環境会議沖縄大会『環境・平和・自治・人権―沖縄から未来を拓く』」の第1・第2分科会の内容をまとめたもの。


自治体議員立憲ネットワークおきなわ主催 屋良朝博氏(元沖縄タイムス論説委員・フリーランスジャーナリスト)講演 2016.12.17

記事公開日:2016.12.17取材地: 動画

2016年12月17日(土)16時より、沖縄県那覇市の沖縄県議会にて、元沖縄タイムス論説委員の屋良朝博氏講演会が、自治体議員立憲ネットワークおきなわ主催で開催された。


伊江島・高江・辺野古のトライアングル ―やんばる全体を危険地帯にしないために!緊急シンポジウム 2016.11.26

記事公開日:2016.11.30取材地: 動画

 2016年11月26日(土)18時より、沖縄県那覇市の沖縄県青年会館にて、「伊江島・高江・辺野古のトライアングル ―やんばる全体を危険地帯にしないために!緊急シンポジウム」が、基地の県内移設に反対する県民会議主催により開催された。


第30回伏見戦争展「沖縄 怒りは限界を超えた!」 ―屋良朝博氏(元沖縄タイムス論説委員・フリーランスジャーナリスト)講演ほか 2016.9.25

記事公開日:2016.9.26取材地: 動画

 2016年9月25日(日)14時より、龍谷大学深草キャンパス(京都市伏見区)で第30回平和のための伏見戦争展「沖縄 怒りは限界を超えた!」が開かれ、元沖縄タイムス論説委員でフリージャーナリストの屋良朝博氏が講演した。


NO BASE 沖縄とつながる京都の会 記念講演「それってどうなの?沖縄の基地の話」 ―講師 屋良朝博・元沖縄タイムス論説委員 2016.9.24

記事公開日:2016.9.24取材地: 動画

 2016年9月24日(土)、京都市下京区のキャンパスプラザ京都にて、NO BASE 沖縄とつながる京都の会の主催による記念講演会が開かれ、『それってどうなの?沖縄の基地の話』と題するテーマで、屋良朝博・元沖縄タイムス論説委員が登壇した。


それってどうなの?沖縄の基地の話。どうする?普天間、辺野古、そして尖閣問題 ―講師 屋良朝博・元沖縄タイムス論説委員 2016.9.3

記事公開日:2016.9.10取材地: 動画

 2016年9月3日(土)17時より、神戸市中央区にある兵庫県保険医協会で「それってどうなの? 沖縄の基地の話。どうする?普天間、辺野古、そして尖閣問題」と題した講演会が開かれ、元沖縄タイムス論説委員でフリーランスジャーナリストの屋良朝博氏が講演を行った。非核の政府を求める兵庫の会の主催。


自衛隊基地建設を考える学習会@石垣島 2016.4.10

記事公開日:2016.4.10取材地: 動画

 2016年4月10日(日)19時より、石垣市健康福祉センター(沖縄県石垣市)で石垣島自衛隊基地建設を考える会による「自衛隊基地建設を考える学習会@石垣島」が開かれ、佐藤学氏(沖縄国際大学教授)と屋良朝博氏(フリーライター、元沖縄タイムス論説委員)が講演を行った。