綱渡りを強いられる日本の住民投票制度「住民投票から未来を作る!スイスと日本」―登壇 ブルーノ・カウフマン氏(政治学者・ジャーナリスト)、安里長従氏(辺野古県民投票の会)ほか 2019.4.21

記事公開日:2019.4.28取材地: 動画

 2019年4月21日(日)13時より、沖縄県那覇市ほしぞら公民館でフォーラム「住民投票から未来を作る!スイスと日本」が開かれた。スイスをはじめ世界各地の住民投票を研究するブルーノ・カウフマン氏のほか、「辺野古」県民投票の会の安里長従副代表、石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎氏・宮良麻奈美氏が講演を行った。


ジャーナリストと考える県民投票セミナー ~1800件の住民投票を参考に~ 講師:今井一氏(ジャーナリスト) 2018.12.12

記事公開日:2018.12.12取材地: 動画

 2018年12月12日(水)19時より沖縄県中頭郡の琉球大学共通教育棟2号館にて、ジャーナリストと考える県民投票セミナー ~1800件の住民投票を参考に~が開かれ、ジャーナリスト今井一氏が講演をした。


辺野古県民投票を考える会 勉強会第2弾!なぜ、いま県民投票なのか 〜辺野古基地建設の是非をめぐって〜 講師 武田真一郎氏(成蹊大学法科大学院教授・行政法) 2018.3.4

記事公開日:2018.3.25取材地: 動画

 2018年3月4日(日)17時より沖縄県名護市の名桜大学にて、「辺野古県民投票を考える会 勉強会第2弾!なぜ、いま県民投票なのか 〜辺野古基地建設の是非をめぐって〜」が開かれ、講師に、武田真一郎氏(成蹊大学法科大学院教授・行政法)が講演した。


住民投票から2年。大阪のことを知ろう。市民大集会Part2 2017.5.17

記事公開日:2017.5.18取材地: 動画

 2017年5月17日(水) 18時30分より大阪市北区の大阪市中央公会堂にて、「住民投票から2年。大阪のことを知ろう。市民大集会Part2」が開催された。基調講演では、神戸女学院大学名誉教授内田樹氏が登壇した。


海山原発を止めた町 ~住民投票から15年 知ること学ぶこと~ 2016.11.3

記事公開日:2016.11.3取材地: 動画

 2016年11月3日(木)、三重県津市の三重県総合文化センターにて、原発おことわり三重の会の主催により、脱原発ネットワークみやま 呼びかけ人の岡村哲雄氏、浜岡原発を考える静岡ネットワーク代表の鈴木卓馬氏、住民投票で反対世論が圧勝し海山原発を止めた町・海山町(現紀北町)の人々によるトークが行われた。原発おことわり三重の会の栗田淳子氏が聞き手を務めた。


『5・17大阪市住民投票』大阪市民は何を選択したのか?大阪市なくさんといてよ!市民ネットワークファイナル集会 2015.6.1

記事公開日:2015.6.1取材地: 動画

 2015年6月1日(月)、大阪市にあるエル・おおさかで、「『5・17大阪市住民投票』大阪市民は何を選択したのか?大阪市なくさんといてよ!市民ネットワークファイナル集会」が行われた。


公開討論会「5.17 住民投票の結果を踏まえて それでどうする大阪」 2015.5.27

記事公開日:2015.5.27取材地: 動画

 2015年5月27日(水)18時30分から、大阪市北区の国労大阪会館で、公開討論会「5.17 住民投票の結果を踏まえて それでどうする大阪」が開催された。


【大阪都構想】「大阪維新の会」大阪市における特別区の設置についての投票 開票後の記者会見 2015.5.17

記事公開日:2015.5.17取材地: 動画

 2015年5月17日(日)に行われた住民投票で「大阪都構想」に対する反対票が賛成票を上回ることが明らかとなり、23時過ぎより大阪市内のホテルで大阪維新の会の橋下徹代表と松井一郎幹事長が記者会見を行った。


【大阪都構想】「大阪維新の会」橋下徹代表・松井一郎幹事長 街頭演説 2015.5.16

記事公開日:2015.5.16取材地: 動画

 2015年5月16日(土)19時より、大阪維新の会の橋下徹代表・松井一郎幹事長が大阪市・難波のタカシマヤ前で街頭演説にたち、大阪市の廃止と5つの特別区への分割を問う翌17日の「大阪都構想」住民投票への賛成を呼び掛けた。


【大阪都構想】UNITE ALL SMALL AXES vol.3 明日は投票 民主主義のための緊急アピール 2015.5.16

記事公開日:2015.5.16取材地: 動画

 2015年5月16日(土)、大阪市内で「大阪都構想」反対デモを行ったSADL(民主主義と生活を守る有志)が、18時半より大阪市中央区・心斎橋の街頭で「UNITE ALL SMALL AXES vol.3 明日は投票 民主主義のための緊急アピール」を行った。


【大阪都構想】5.17 NO!明日は投票、つぶせ「都」構想 SADL×ATS SOUND DEMO 2015.5.16

記事公開日:2015.5.16取材地: 動画

 大阪市の特別区への分割の是非を問う「大阪都構想」住民投票を翌日に控えた2015年5月16日(土)、SADL(サドル、民主主義と生活を守る有志)による反対票を呼び掛けるサウンドデモが大阪市内で行われた。


【大阪都構想】維新 vs. 自公共が超党派勉強会で激論 ~市民からは「都構想」実現による「住民サービス低下」を案じる声が続出 2015.5.10

記事公開日:2015.5.15取材地: 動画

特集 大阪都構想
※5月15日テキストを追加しました!

 国政では与野党に分かれる自民党、公明党、共産党がタッグを組んで、大阪維新の会が進める大阪都構想に反対する──。2015年5月10日、大阪市東成区で開かれた大阪都構想の勉強会では、この構図が極めて鮮明になった。

 大阪市廃止・分割を考える区民の会が主催した「特別区設置住民投票に関する党派を超えた勉強会」には、これに反対する自民・公明・共産各党の議員3人と、推進(賛成)する大阪維新の会の議員2人が出席した。


維新の党の「圧力文書」で言論封殺に晒された藤井聡京大教授 それでも「都構想は『人災』だ」と断言!岩上安身によるインタビューで大阪都構想の「ウソ」を暴く! 2015.5.15

記事公開日:2015.5.15取材地: テキスト動画独自

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」|特集 大阪都構想
※5月16日テキストを追加しました!

 当初、二重行政の解消で4000億円もの削減ができるとしていた「大阪都構想」。しかし実態は、初期費用が600億円もかかるのに対して、その効果はわずか1億円しかない、というものだった。

 「都構想の実現で大阪全体がダメになる」と断言するのは京都大学大学院工学研究科教授・藤井聡氏である。大阪都構想の是非を問う住民投票の投票日(5月17日)が迫る中、藤井氏は5月15日、岩上安身のインタビューに応え、大阪都構想の「欺瞞」を告発した。

 さらに藤井氏は、維新の党が放送局宛に藤井氏のテレビ出演を控えるよううながす「言論封殺文書」を送りつけていたことも暴露した。


大阪都構想「住民投票Q&A」の会 2015.5.12

記事公開日:2015.5.12取材地: 動画

 2015年5月12日(火)18時30分から、大阪市都島区の大阪リバーサイドホテルで、「大阪都構想『住民投票Q&A』の会」が開かれた。


【大阪都構想】5/17大阪市を廃止解体する住民投票に反対票を呼び掛ける街宣 2015.5.10

記事公開日:2015.5.10取材地: 動画

 2015年5月10日(日)、大阪市・梅田、難波などで、1週間後の大阪「都構想」住民投票への反対投票を呼びかけて東京都大田区議会議員・奈須りえ氏や辻恵・元衆議院議員らが街頭演説を行った。


【大阪都構想】「大阪都構想」のリスクに関する学者説明会(第2回) 2015.5.10

記事公開日:2015.5.10取材地: 動画

 2015年5月10日(日)、前日に引き続き「『大阪都構想』のリスクに関する学者説明会」がTKPガーデンシティ大阪梅田で開かれ、6人の研究者が大阪「都構想」のもつリスクについて論じた。


【大阪都構想】住民投票、迷うなら「反対に投票するのが得策」──立命館大学・森裕之教授「賛成が上回って大阪市が消滅すれば、復活はあり得ない」(聞き手:柏原資亮記者) 2015.4.29

記事公開日:2015.5.8取材地: テキスト動画独自

特集 大阪都構想
※5月8日テキストを追加しました!

 大阪市を5つの特別区に分割する「大阪都構想」。その是非を大阪市民らに問う住民投票が、2015年5月17日に迫っている。もし、賛成数が反対数を上回れば、どんなに投票率が低くても、大阪市は消滅する──。

 住民投票の告示後、大阪都構想の提唱者である橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)は、各地で開かれた住民説明会(市主催)に登場したが、その説明や応答のしかたや、会場で配布されるパンフレットの内容に対して、「住民を賛成へと誘導させる」との批判の声が相次いだ。

 実際にいくつかの住民説明会を取材したIWJの柏原資亮記者は、2015年4月29日、地方財政学の専門家で、大阪都構想に反対する立命館大学教授の森裕之氏にインタビューを行った。


【大阪都構想】市の財源が4分の1に減少、暮らしは不自由になり、府が吸い上げた財源は無駄な公共事業へ!?「都構想は、百害あって一利なし」日本共産党・清水忠史衆院議員が警鐘(聞き手:柏原資亮記者) 2015.5.1

記事公開日:2015.5.8取材地: テキスト動画独自

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」|特集 大阪都構想
※5月8日テキストを追加しました!

  「5月17日は運命の日だ。126年間続いた政令指定都市の大阪市を廃止していいのか」──。

 橋下徹大阪市長が提唱する大阪都構想に向けて、大阪市24区を特別5区へ改編することの是非を問う住民投票が、2015年5月17日に行なわれる。日本共産党の清水忠史衆院議員は、「大阪都構想によって行政5区になると、税収はタバコ税、軽自動車税、住民・市民税だけになり、財源は4分の1に減る。権限も弱くなり、より不自由で貧乏になり、特別苦しい行政区になってしまう」と語気を強めた。

 大阪都構想に断固反対を表明する清水議員に2015年5月1日、大阪市内でIWJの柏原資亮記者がインタビューを行い、大阪都構想と住民投票の問題点を聞いた。


【大阪都構想】都構想で大阪は豊かに?成長戦略を考える〜ごみ・上下水道の民営化&東京都の特別区ってどんなん?〜 2015.5.8

記事公開日:2015.5.8取材地: 動画

 2015年5月8日(金)19時より、大阪市西区・西区民センターで勉強会「都構想で大阪は豊かに?成長戦略を考える〜ごみ・上下水道の民営化&東京都の特別区ってどんなん?〜」が開かれ、東京都大田区議会議員の奈須りえ氏らが講演を行った。


大阪都構想 住民投票告示日の街頭演説 2015.4.27

記事公開日:2015.4.27取材地: 動画

 2015年4月27日(月)、大阪都構想の是非を大阪市民に問う住民投票が告示された。大阪市中央区の心斎橋では、「明るい民主大阪府政をつくる会」と「大阪市をよくする会」が街頭演説を行い、都構想反対を訴えた。投票は5月17日(日)に行われる。