平井卓也デジタル改革相の発言は懇意の者への利益誘導か!? IT戦略室からの出席者は野党議員からの質問に不誠実な回答を繰り返す!~6.18 第1回「平井大臣問題発言解明 野党合同ヒアリング」 2021.6.18

記事公開日:2021.6.18取材地: テキスト動画

 2021年6月18日(金)午前9時30分より衆議院本館にて、第1回「平井大臣問題発言解明 野党合同ヒアリング」が開催された。

 このヒアリングは、2021年6月11日に朝日新聞が報じた、平井卓也デジタル改革相が4月7日のIT戦略室オンライン会議において、同室幹部らにデジタル庁の入退室管理にAI研究者松尾豊教授が関係するベンチャー「ACES(エーシーズ)」を推奨し、五輪関連アプリの事業請負先のNECを恫喝し排除していくことを示唆する発言を行ったことを問うものである。


「私も同席しておりました」!デジタル庁・平井大臣の「徹底的に干す」発言は出席者30人程の定例会議の席上で行われたと出席者が証言!~6.14第19回「ワクチン進捗フォローアップ野党合同チーム」ヒアリング 2021.6.14

記事公開日:2021.6.15取材地: テキスト動画

 2021年6月14日、東京・千代田区の衆議院本館で、野党各党の国会議員が政府担当者に直接ヒアリングを行う、第19回「ワクチン進捗フォローアップ野党合同チーム」ヒアリングが行われた。

 2021年6月11日、平井卓也デジタル改革担当大臣は会見を開き、4月7日の自身の発言について「ある意味、表現が不適当であった」との見解を表明した。問題になったのは、NECに対する「完全に干すから」「脅しておいた方がいいよ」などの平井大臣の発言である。


「重要土地調査規制法案」は地域版の「治安維持法」あるいは戦中・戦前の「要塞地帯法」の再来か! 立法理由がない上に、対象範囲も無制限!~6.7 重要土地調査法案反対!「6日行動」/国会前行動 2021.6.7

記事公開日:2021.6.9取材地: テキスト動画

 2021年6月7日(月)、12時より、東京都永田町の衆議院第2議員会館前にて、「6.7 重要土地調査法案反対!『6日行動』/国会前行動」が行われた。


海渡雄一弁護士がデジタル改革関連法案の本質を指摘!「一握りの便利さと引き換えに市民のプライバシーを政府に売り渡す、まさにデジタル監視法」!~3・14 NO!デジタル庁 デジタル監視法案に反対する市民集会 2021.3.14

記事公開日:2021.3.19取材地: テキスト動画

 菅義偉総理の推進する、デジタル庁の創設を柱とした「デジタル改革関連法案」が3月9日、衆議院本会議で審議入りした。

 2021年3月14日、東京都文京区の文京シビックセンターで、「3・14 NO!デジタル庁 デジタル監視法案に反対する市民集会」が行われた。


内閣情報調査室とデジタル庁の情報共有に懸念! 「菅首相の説く『省庁間の壁を壊す』とは、個人情報保護のための壁を解体することではないか!」~1.18デジタル庁なんていらない!1・18院内集会 2021.1.18

記事公開日:2021.1.19取材地: テキスト動画

 2021年1月18日、東京・千代田区の衆議院議員会館で、共謀罪NO!実行委員会と「秘密保護法」廃止へ!実行委員会の主催で、デジタル庁なんていらない1・18院内集会が開かれた。


菅政権の目玉政策・デジタル庁創設で個人情報保護条例が骨抜きに!? デジタル庁による国民の個人情報の利活用にとって、現行の個人情報保護法制は邪魔なだけ!?~12.26どうなる個人情報保護法制?個人情報保護条例はなくなるのか?学習会 2020.12.26

記事公開日:2021.1.13取材地: テキスト動画

 2020年12月26日(土)、午後1時30分より、神奈川県横浜市神奈川区のかながわ県民センターにて、「共謀罪NO!実行委員会」と「『秘密保護法』廃止へ!実行委員会」の共催により、「どうなる個人情報保護法制?個人情報保護条例はなくなるのか?学習会」が開催された。


武田良太新総務大臣就任初会見!デジタル化については行政の効率化と国民の利便性を強調、「個人のプライバシー、基本的人権、報道の自由、これは我が国で絶対守っていかなくてはならない」と言明!~9.17武田良太新総務大臣 就任会見 2020.9.17

記事公開日:2020.9.17取材地: テキスト動画

 菅内閣が発足し、国家公安委員長を務めたこともある武田良太氏が新総務大臣に就任した。マイナンバーカードなど、行政運営の改善や情報通信をも担う総務省に、国家公安委員長経験者が配置されたと聞き、メディア統制がさらに進むのではないかという懸念が頭をよぎった。

 一方、菅内閣の目玉として新設されたデジタル庁に就任した平井卓也氏は、安部前総理や自民党を、ややきわどい表現も許容しながらツイッターなどで支援するボランティアグループ、自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)の代表を務めた人物だ。