岡田外相オープン記者会見2 「日米安保ではなく、日米同盟のあり方について、クリントン長官と会談します」 2010.1.8

記事公開日:2010.1.8取材地: テキスト動画

 2010年1月8日(金)、岡田外務大臣オープン記者会見の模様。外国人の地方参政権とそれに関連する韓国との外交問題についての岩上氏の質問には、政府として正式に議論されていないという理由で回答しなかった。 


小沢一郎幹事長周辺が新年から騒がしい (Tweetまとめ) 2010.1.5

記事公開日:2010.1.5取材地: テキスト

2010年1月5日 Tweetまとめ

明日にも、北海道選出の、小沢元秘書の石川議員に、捜査の手が、との情報あり。政治と金の問題、石川止まりでなく、小沢氏まで届くのではないか、との噂しきり。となると、誰が、この巨大与党をガバナンスするのか、代わりがいないではないかと、与党関係者と先ほど、議論に。


ポスト鳩山は「亀井総理」!?~政界再編の第一歩、始まるか 2009.11.17

記事公開日:2009.11.17取材地: テキスト

勢力結集へ動く亀井氏=背景に参院選後への焦り


小沢幹事長「陳情制度改革」について語る~「これは民主主義的革命ですから、公開性、透明性をもたせるシステムにします」 2009.11.16

記事公開日:2009.11.16取材地: テキスト

 民主党の小沢幹事長の会見は、文字通り、本当に「フルオープン」である。

まず、事前の申し込みの必要がない。記者クラブ以外のすべての記者に対して開かれており、会見場の入口には、出席者が記帳するノートが置かれているだけで、会見場への入場をチェックする職員もいない。つまり、会見場への出入りが、まったく「ノーチェック」なのである。極論を言うと、記者でない人間が、ノートに記帳することなく、会見場に入ることも可能である。

民主党は巨大与党となったというのに、党本部は相変わらず永田町の一角の雑居ビルに間借りしたままで、そのビルの入口で、警備員に身分証明書の提示を求められるだけである。いくらなんでも、こんなに「オープン」過ぎるのは、セキュリティ上問題なのではないかと、いささか心配になるほどだ。


終わりなき、小沢の創造的破壊戦略 2009.9.5

記事公開日:2009.9.5取材地: テキスト
民主幹事長に小沢氏 岡田氏は重要閣僚へ
2009/09/04 00:44 【共同通信】

民主党のNo.2、幹事長の座は、小沢一郎が就くことが明らかになりました。

前のエントリーの続きになります。

公明党は、自民党との連立を解消して、衆議院小選挙区から撤退し、比例区のみか、あるいは参議院だけに特化した政党になる可能性があると書きました。

その背景にあるのは、小沢氏が描く次の戦略です。

小沢氏が民主党の次期幹事長に就任する見込みである、ということは、来年の参院選の勝利をめざして、このままノンストップで、小沢氏が選挙の指揮を執る、ということですが。

党内の権力基盤を固めた小沢には、隠された戦略があるらしい。