「大阪都構想は勝つまでジャンケン」!? 大阪出身・元芸人の日本共産党清水ただし衆議院議員が安倍自公政権の補完勢力「維新」を徹底解説!〜「維新の会」って何やねん―講演:清水ただし氏 2020.7.6

記事公開日:2020.7.9取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材・文:中村尚貴)

 東京水道橋のスペースたんぽぽにて、6日午後7時から、たんぽぽ舎主催の「新ちょぼゼミ『維新の会って何やねん』」が開かれた。登壇したのは、日本共産党、衆議院議員の清水ただし氏。

 大阪出身で元お笑い芸人、現在も大阪4区が地盤の清水議員は、日本維新の会(地域政党:大阪維新の会)が大阪府内でなぜそんなに人気があるのか、維新が大阪で何をしたか(しているか)を、「今一つピンときていない」関東圏に住んでいる今回のゼミの参加者に向けて、わかりやすく解説した。

 清水議員は、「維新は表面的には、自民党の事を批判しているポーズをとっているが、あくまで安倍自公政権の補完勢力にほかならない」と述べ、維新がおこなった数々の大阪での振る舞いを詳しく説明した。

 「大阪都構想はまるで勝つまでジャンケンです」「IR(カジノ)を積極的にすすめる維新」「安倍官邸と維新の蜜月関係」「改憲で安倍自公政権とは手を組んでいる」などなど、関東にいては、正体がわかりづらい「維新の会」の実態をつまびらかにした。

■ハイライト

  • 日時 2020年7月6日(月)19:00~21:00
  • 場所 スペースたんぽぽ(東京都千代田区)
  • 詳細 たんぽぽ舎 予定・告知

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です