深刻化する貧困の現実から剥離した厚労省資料「モデル世帯」!? 麻生太郎金融相に報告書「受け取り拒否」の権利はない!~2000万円貯金・年金カット問題で野党合同ヒアリング 2019.6.19

記事公開日:2019.6.20取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年6月19日(水)13時より東京都千代田区の衆議院にて、第4回2000万円貯金・年金カット追及 野党合同ヒアリングが開かれ、「2000万円の貯蓄が必要になる」人というのは世の中にどれくらいの割合いるのか、などと金融庁、厚労省に問いただした。

■ハイライト

  • 450451タイトル 第4回 2000万円貯金・年金カット追及 野党合同ヒアリング―質問:「2000万円の貯蓄が必要になる」人というのは世の中のどれくらいの割合の人なのかなどについて、金融庁、厚労省よりヒアリング
  • 日時 2019年6月19日(水)13:00〜
  • 場所 衆議院(東京都千代田区

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です