【特別寄稿】「自民と維新による改憲」が大阪で動き出した! 都構想で維新と全面対決した自民が地元議員の猛反発を無視して維新との融和路線を発表!? 橋下徹氏は大阪市議に改憲での連携を呼びかけ! 2019.6.7

記事公開日:2019.6.7 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材・文:フリージャーナリスト横田一)

 「今、解散すれば必ず勝てる。衆参ダブル選挙の可能性は日増しに高まっている」という自民党幹事長経験者のコメントを紹介したのは、『文藝春秋』6月号だ。「『令和』開幕で永田町に解散風は吹くか 大阪での維新圧勝が“ダブル選挙”の号砲となった。安倍の真意はどこに」と題する記事の中で、「赤坂太郎」というペンネームの筆者は、衆参ダブル選挙が再燃し始めた理由を以下のように読み解いている。

・参院選をこのまま戦えば、改憲勢力の維新を加えても三分の二に届かない可能性が高い。
・消費増税延期のダブル選挙なら衆院議員後援会フル稼働で参院の議席減を食止め、野党は増税反対の看板を失って壊滅的ダメージを被る

 また、ダブル選挙のカギを握るのは、萩生田光一・自民党幹事長代行と、菅義偉官房長官と連絡を取り合う橋下徹・前大阪市長で「キーワードは『憲法改正』だ」とも「赤坂太郎」氏は指摘している。

 萩生田氏は4月18日のネット番組「虎の門ニュース」で、消費増税先送りと解散の可能性に触れ、「自民党は少しワイルドな憲法審査を進めないといけない」とも発言する一方、橋下氏も4月12日のツイッタ―で自民党大阪府議に、大阪都構想への賛成と維新と組んでの改憲を進めることを呼びかけ、4月8日のフジテレビの情報番組「とくダネ!」でも次のような発言をしていたからだ。

 「もし安倍さんが任期の最後に憲法改正をどうしても、ということであれば、(安倍総理や菅官房長官が松井一郎・維新代表との間で)連絡を取り合って衆院解散ですよ。公明党の候補のいる関西の選挙区に、維新のエース級のメンバーを立てる。公明党が壊滅するところまでやる。そうすれば、自民と維新が強力して憲法改正に突入していく」

 そして、赤坂氏はこんな疑問を『文藝春秋』6月号の記事中で呈示する。「『憲法審査会』に言及した萩生田。自民と維新が主導する改憲シナリオと唱える橋下。安倍や菅と気脈を通じる二人からこうした発言がほぼ同時に出てきたことは、果たして偶然の産物か」

 「自民と維新による憲法改正のための衆参ダブル選挙」という官邸のシナリオが現実味を帯びつつあるとの見立てだが、これに符号する動きが大阪で始まっていた。その先兵役を務めたのが、自民党大阪府連会長となった渡嘉敷奈緒美・元厚生労働副大臣である。杉並区議時代の不倫メール事件が報道されて05年の都議選で落選した後に、聖心の同級生である昭恵夫人から勧められて、安倍総理が公募を決めた大阪7区からの立候補し、初当選した経歴の持ち主。アベチルドレンと呼ぶのがぴったりの渡嘉敷府連会長が、官邸のシナリオに沿って動き始めたように見えるのだ。

▲渡嘉敷奈緒美 衆議院議員(Wikipediaより)

記事目次

「維新と連携を目指す」!? 都構想で全面対決したはずの自民党大阪府連が維新との融和路線を発表! 府議や市議は「寝耳に水」と猛反発!

 5月11日、渡嘉敷府連会長が就任会見で突然、「民意を得た維新と連携を目指す。従来の立ち位置を変えていく」と、維新との融和路線を打ち出した。「大阪ダブル選挙での負けは神様がくれた贈り物」「対立からは何も生まれない」とまで語り、「全体会議での議論をせずに方針変更をした」「寝耳に水」などと府議・市議が猛反発しても、渡嘉敷氏は維新融和発言をエスカレートさせていった。

 4日後の15日付の産経新聞のインタビューでは「橋下徹元大阪市長の政界復帰は橋下さんが決めることですが、橋下さんの発信力はすばらしいものがあります。政治家に向いているのではないでしょうか」と絶賛したかと思うと、府連内部の猛反発を受けた維新の松井一郎代表が「渡嘉敷さんにどれだけのガバナンス(組織統治)力があるのか」と発言したことについても「松井さんに期待していただいているガバナンス力を何とか発揮できるように頑張っていきます」と答えた。

▲松井一郎大阪市長(左)と橋下徹氏(右)(2015年、横田一氏提供)

参院選大阪選挙区自民党公認候補の太田房江・元大阪府知事も維新と「一緒に改革をしていきたい」と発言! 改憲勢力結集のための官邸のシナリオ!?

 大阪ダブル選挙での激突がまるでなかったかのように維新創設者コンビを持ち上げる渡嘉敷府連会長の融和路線を、どう読み解けばいいのか。地元記者に聞いてみた。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページよりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録

関連記事

「【特別寄稿】「自民と維新による改憲」が大阪で動き出した! 都構想で維新と全面対決した自民が地元議員の猛反発を無視して維新との融和路線を発表!? 橋下徹氏は大阪市議に改憲での連携を呼びかけ!」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    改憲案の中身を知らないまま雰囲気だけで進んでいく。知性も理性もない。

    「自民と維新による改憲」が大阪で動き出した!都構想で維新と全面対決した自民が地元議員の猛反発を無視して維新との融和路線を発表!? 橋下徹氏は大阪市議に改憲での連携を呼びかけ! https://iwj.co.jp/wj/open/archives/450216 … @iwakamiyasumi
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1137110744489553920

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です