アベノミクスによる戦後最大の消費低迷!人口減少と債務累積を無視した楽観論は「アベ政治」を助長!〜3.1岩上安身による弁護士・『データが語る日本財政の未来』著者 明石順平氏インタビュー(その1) 2019.3.1

記事公開日:2019.3.2取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 野党合同ヒアリング―勤労統計不正「賃金偽装」
※サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後1ヶ月間全編映像をご覧いただけます。ぜひ会員登録してご覧ください。→ご登録はこちらから

 2019年3月1日(金)13時半より東京都港区のIWJ事務所にて、弁護士の明石順平氏に岩上安身がインタビューし、野党合同ヒアリングで明らかになった統計不正問題と日本財政の危うさ、明石氏の新著『データが語る日本財政の未来』(集英社インターナショナル、2019年2月7日発売)について話を訊いた。

■ハイライト

  • タイトル 「アベノミクス偽装」を隠蔽する「ソノタノミクス」!岩上安身による弁護士『データが語る日本財政の未来』著者・明石順平氏インタビュー
  • 日時 2019年3月1日(金)13:30〜17:30
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です