「1年間何をしていたんですか!」米軍ヘリの部品落下事故で政府による調査は1年経ってもまったく進展せず!12.7普天間・米軍ヘリ部品が落下した保育園園長と保護者が2回目の政府要請行動 2018.12.7

記事公開日:2019.1.12取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 辺野古

 米軍ヘリコプターの部品が沖縄県宜野湾市の緑ヶ丘保育園に落下した事故からちょうど1年が過ぎた2018年12月7日(金)、保育園の保護者らで結成した「チーム緑ヶ丘1207」のメンバーと神谷武宏園長らが上京し、参議院議員会館で政府への要請行動と報告集会を行った。

■ハイライト

  • 対政府要請・交渉
  • 報告と交流の集い
  • タイトル 普天間・米軍ヘリ部品落下事故から1年―いまだ、何も解決していません―対政府要請・交渉&報告と交流の集い
  • 日時 2018年12月7日(金)16:00〜
  • 場所 参議院議員会館(東京都千代田区
  • 告知 Facebookイベントページ

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です