米国覇権の陰りと中国の台頭、数年以内に起こる米中覇権交代は21世紀最大のテーマ! 日本のマスメディアが決して伝えない中国の真の姿とは!? 中国通のエコノミスト・田代秀敏氏に岩上安身がインタビュー! 第3弾 2018.10.22

記事公開日:2018.11.4取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。一般会員の方は、記事公開後の1ヶ月間、サポート会員の方は無期限でご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年10月22日(月)14時より東京都港区のIWJ事務所にて、『中国経済の真相』著者でエコノミストの田代秀敏氏に岩上安身がインタビューを行い、急成長を遂げる中国経済について話を訊いた。

■ハイライト

  • 日時 2018年10月22日(月) 14:00~
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事

「米国覇権の陰りと中国の台頭、数年以内に起こる米中覇権交代は21世紀最大のテーマ! 日本のマスメディアが決して伝えない中国の真の姿とは!? 中国通のエコノミスト・田代秀敏氏に岩上安身がインタビュー! 第3弾」への4件のフィードバック

  1. 新川みゆき より:

    今回もスリリングなお話でした。
    QRコードを持ったホームレス 紙幣経済をしらない3歳児。
    ウイチャットペイに量子通信衛星。ブレードランナーやクラウドアトラスといった映画の世界を凌駕しそうな現実に圧倒されます。
    すでにBitcoinさえ過去のものになりつつあるのでしょうか。
    IW J サポート会員 継続のし甲斐があるというものです。
    以前 日本の首相が就任直後にアメリカ詣ではなく中国詣をすることがあったら
    日本も変わるだろうと思ったことがありましたが
    それさえも一部現実に。今後 円の信用度が急落する予想 変化は残念なものになりそうです。 シリーズ化ということで次回のインタビュー 楽しみにお待ちしています。

  2. 杣 勇一 より:

     毎回とても感銘をうけます。少し前までサポート会員でしたが、今は単品でインタビューを購入しています。 
     来月からしばらくの間沖縄に住みますのでPCは持っていけません。ので、スマホでIWJを視聴できるでしょうか? 急ぎませんので教えてください。

  3. 谷崎 文明 より:

    スマホは維持費が高いので持てない
    必要も感じない
    中国はどうなってるのかな

  4. 小倉京子 より:

    見応え十二分なインタビューでした。本来、マスメディアが大々的に報道すべき内容だと思います。田代さんは、日本が21世紀を生き延びるために真剣に向き合うべき問題をいくつも話されましたが、政府やマスメディアは恐怖心から思考停止になっているのでしょうか。岩上さんのテーマと話者の選択、ジャーナリストとしての文字通り身を削る活動に敬意と感謝を表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です