異次元金融緩和の重大かつ深刻な弊害!出口を模索しようにもわずかな金利上昇で日本経済は大混乱!? アベノミクスの無残な最期!~6.18岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビュー 2018.6.18

記事公開日:2018.6.19取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年6月18日(月)14時より東京都港区のIWJ事務所にて、エコノミストの田代秀敏氏をゲストに迎え、岩上安身がインタビューを行った。

■ハイライト

  • 日時 2018年6月18日(月) 14:00~
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)

関連記事

「異次元金融緩和の重大かつ深刻な弊害!出口を模索しようにもわずかな金利上昇で日本経済は大混乱!? アベノミクスの無残な最期!~6.18岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビュー」への2件のフィードバック

  1. 青木ゆか より:

    大変恐ろしい内容であったが、明快で、わかりやすく、不謹慎であるかもしれないが、面白かった。
    私が死ぬまでは大丈夫だろうとタカをくくっていたが、とんでもない。2年後3年後ですら、わからない。
    面白かったが、恐ろしい。怪談どころでない現実。次回も、怖いけれど楽しみにしております。
    IWJのおかげで、世のからくりがわかります。(どの程度かは謎だが、テレビ新聞では絶対知り得ないし、一般のテレビ新聞はまさにマインドコントロールの道具でありますってことも良くわかる)。政府(国)のいってることの裏を読む癖がついて、生きる武器になってます。暗い気分にはなりますが、現実を知っていたい。

  2. 新川みゆき より:

    数日かけて 最後まで視聴しました。 2/2に入ってからのスリリングな展開 岩上氏の体験を重ねての解説 田代氏の聞き取りやすい解説による 住宅ローンと金利の仕組み 日本の国債利払いの崖っぷち状態に驚きかつ 絶望。 国債と為替の仕組みが 素人である自分にも随分わかりやすくなりました。続編を期待します。ありがとうございました。会員でよかったーとおもえる配信でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です