朝鮮戦争が再開すれば核ミサイルの標的は「主権なき緩衝国家=日本」!? 日米地位協定改定で占領状態に終止符を~岩上安身による『主権なき平和国家』共著者 伊勢崎賢治氏・布施祐仁氏インタビュー 2017.12.3

記事公開日:2017.12.4取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。一般会員は1ヶ月間、サポート会員は無期限でご覧いただけます。
→登録はこちらから

 2017年12月3日(日)14時より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による『主権なき平和国家』共著者 伊勢崎賢治氏・布施祐仁氏インタビューが行われた。

■ハイライト

  • タイトル 「地位協定」の国際比較からわかる占領状態をこのまま許してはおけない! 岩上安身による『主権なき平和国家』の共著者 伊勢崎賢治氏・布施祐仁氏インタビュー
  • 日時 2017年12月3日(日)14:00〜16:00
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事

“朝鮮戦争が再開すれば核ミサイルの標的は「主権なき緩衝国家=日本」!? 日米地位協定改定で占領状態に終止符を~岩上安身による『主権なき平和国家』共著者 伊勢崎賢治氏・布施祐仁氏インタビュー” への 1 件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    朝鮮戦争が再開すれば戦場は「主権なき緩衝国家=日本」!? 日米地位協定改定で占領状態に終止符を~岩上安身による 伊勢崎賢治氏・布施祐仁氏インタビュー https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406676 … @iwakamiyasumi
    この想定を現実のものとして受け入れれる国民はいないだろう。戦争回避には日本の独立が必要不可欠。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/937811008458035200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です