第1回 岡山あいまつり in 笠岡 ─ マルシェからはじまる未来への種まき 2013.11.9

記事公開日:2013.11.9取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013年11月9日(土)10時より、岡山県笠岡市の道の駅笠岡ベイファームで「第1回 岡山あいまつり in 笠岡 ─ マルシェからはじまる未来への種まき」が行われた。

 東日本大震災後に岡山へ移住した被災者の支援を続けている「おいでんせぇ岡山」と、笠岡市の工芸家らで作る「遊々マルシェ」が主催した。飲食・工芸品のブースの他、ステージでは、川内村からの避難者で独立型の自然エネルギー開発を進める大塚尚幹(おおつか・しょうかん)氏、笠岡市職員で震災後浪江町へ派遣された経験を持つ菅謙治氏の講演などが行われた。

※配信状況により、現在断片的な録画となっております。ご了承ください。
■全編動画 1/10

■全編動画 2/10

■全編動画 3/10

■全編動画 4/10

■全編動画 5/10

■全編動画 6/10

■全編動画 7/10

■全編動画 8/10

■全編動画 9/10

■全編動画 10/10

  • ステージ
    10:00~ 開会式 龍谷高校吹奏楽部
    11:30~ 千里さん(里庄町出身シンガーソングライター)
    12:00~ 講演 大塚尚幹氏「太陽光発電について」
    12:30~ beZen鼓空(和太鼓)
    13:00~ 講演 菅謙治氏(笠岡市職員)「原発事故被災地を思う」
    14:10~ 藤本美智子氏(ライアー)
    14:40~ 祈り
    14:50~ 大塚愛氏(フラダンス)
    16:00~ beZen鼓空(和太鼓)/ヒコヒコ(ギター&ジャンベ)
  • ほか、交流スペース/キッズコーナー/防災コーナー/放射能測定車など(中継には含まれません)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です