日刊IWJガイド・非会員版「IWJ設立以来の最大の財政的窮地に代表・岩上安身は報酬を100%カット! 生き残りをかけて前向きに戦い続けるIWJをどうか皆さまのご支援で支えてください!」2021.03.13号~No.3103号


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━━
■はじめに〜IWJ設立以来の最大の財政的窮地に代表・岩上安身は報酬を100%カット! 生き残りをかけて前向きに戦い続けるIWJをどうか皆さまのご支援で支えてください!
■「IWJは潰してはならない大切なネットメディア」「必ず存続して下さい」「信頼できる情報を期待しています」「なんとしても継続下さい」〜ご寄付をお寄せいただいた皆さまからの応援メッセージを感謝を込めてご紹介させていただきます!
■【中継番組表】
■総務省違法接待問題、ついに東北新社の認定取り消しへ! 外資規制違反が決め手に!
■NTTによる総務省の違法接待問題は歴代政務三役にまで拡大! 政官財の癒着構造にどこまでメスが入るのか?
■栃木で新しい変異株が出現! 栃木県のインターパーク倉持呼吸器内科の倉持仁医院長と国立遺伝学研究所の川上浩一教授の共同研究で英国株(B.1.1.7)、南アフリカ株(B.1.351)、ブラジル株(P.1)とは異なる新しい変異株を確認! この変異株にも免疫逃避能力が懸念される! 国立感染症研究所の発表した起源不明の新変異株394件と同じものか?
■<IWJ取材報告>IOCバッハ会長発言、オリンピック・パラリンピック開催に関して質問相次ぐが丸川五輪相から明瞭な回答なし。IWJは質問機会なし! 挙手し続けるIWJ記者に担当者は目もあわせず、徹底無視!! ~3.12 丸川珠代 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見
■<本日のタイムリー再配信>本日午後8時から2011年4月21日収録「『川内原発は地震の巣』――元GE技術者が指摘する日本の原発の致命的な欠陥 ~岩上安身によるインタビュー 第118回 ゲスト 福島第一原発設計者・菊地洋一氏」を再配信します!
■<IWJからのお知らせ>「報道・ジャーナリズムの現場ってどんななの?」そんな学生さん大歓迎!IWJでは「学生インターン」募集中です!
■<お知らせ>2021年3月31日をもって「ニコニコチャンネル」内「岩上安身のIWJチャンネル」を終了いたします。これまでお世話になりました。ありがとうございました。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに〜IWJ設立以来の最大の財政的窮地に代表・岩上安身は報酬を100%カット!  生き残りをかけて前向きに戦い続けるIWJをどうか皆さまのご支援で支えてください!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 昨年から続く新型コロナ禍による不況で、誰もが経済的に苦しい中、ここまでIWJにご支援をお寄せくださった皆さま、本当にありがとうございます。岩上安身とスタッフ一同、心から感謝を申し上げます。

 連日この日刊IWJガイドでもご支援をお願いしているように、現在IWJもコロナ不況のため、会員数の減少と、ご寄付・カンパの減少により、設立以来最大の窮地に立たされています。

 IWJ代表である岩上安身は、3月10日のインタビュー中継の終わりに、今期末まで、自らへの報酬をゼロ円にすることを発表しました。

 IWJは第11期となる今期、事業規模を縮小し、皆さまからのご寄付・カンパが、毎月、450万円あれば収支のバランスが取れるように、必要最低限の予算を組んでいます。

 しかしながら昨年8月1日から始まった第11期は、折り返しの後半最初の月となる2月のご寄付・カンパが、221件286万3200円、目標額450万円の64%の達成率にとどまっています。今期前半から続く大規模な赤字状況は、後半に入ってもその傷口をふさぐことができず、まるで血が流れ出すようにIWJの体力を奪っています。第11期の赤字は、ご寄付・カンパの累積の不足分だけで2月末時点で1141万円になっています。ここに会員数の減少による不足分が加わっており、非常に厳しい状況が続きます。

 IWJから岩上安身への報酬は、前期、前々期は50%をカットしており、さらに今期は期首から70%をカットしてきました。しかし、これでは不十分であると岩上安身自身が責任者として判断し、100%カットしてゼロにしました。期の途中でも、役員会を開いて、正式決定すれば、役員報酬は変更できます。

 スタッフのほとんどは事前に聞かされていなかったので驚き、「英断だと思いました」という感想を口にする者や、「一瞬お通夜のような気持ちになりました」と正直にショックを語りつつ「今まで同じことを漫然とやっていてはだめなんだな、頑張ろうと思いました」と語る者もいました。「IWJが消えたらまずい!という思いを、自分の報酬100%カットするという決断から感じて、自分も頑張ろうと思いました」という者も。

 「正直、不安でこの先どうなるんだろうと思いましたが、僕は岩上さんの健康が心配なんで一緒に運動をして少しでも元気になってもらいたいと思います」とか、「岩上さんは100%報酬カットするほど、IWJを続けたいんだなあと、その思いがよくわかりました」という若手もいれば、涙ぐみながら「IWJは絶対になくしてはならないものだと思います…。覚悟が定まりました」という初老の男性スタッフもいました。

 岩上安身に入る報酬は極端に減らしながらも、岩上安身個人の貯金から借り入れを続けてここまでIWJを支えてきましたが、すでにお伝えしている通り、限界です。

 3月は、岩上安身が会社にお金を貸すことはもうできません。貸す余裕がもうありません! 今月3月から、その月の収支があうように、収入が下がっても支出を削り落とすことを決めました。やるしかありません! 岩上安身の報酬の全額カットの決断は、IWJを「絶対に生きのびさせる」ための決意の表れです!

 IWJは、岩上安身以下、スタッフ一同、IWJを必要としてくださる皆さまの期待に応えて生きのびられるように、死に物狂いで頑張りたいと思っています。

 そのためにもIWJを支えてくださる市民の皆様のご支援、ご協力が、どうしても必要です!ぜひ、ご支援、応援をよろしくお願いします!

※ご寄付・カンパはこちらからお願いします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※ご寄付・カンパは「note」のページからでも可能です。「note」内でお読みになりたい記事をクリックしますと、「記事を購入する」欄の下部に「気に入ったらサポート」という緑のアイコンがありますので、そちらをクリックしますと、ご寄付・カンパ欄が表示されますのでそちらからお願いいたします。

※ご寄付・カンパを取り扱っております金融機関名です。よろしくおねがいします。(クレジットカードの場合は、上記URLからお入りください)

みずほ銀行
支店名 広尾支店
店番号 057
預金種目 普通
口座番号 2043789
口座名 株式会社インデイペンデント ウエブ ジヤーナル

城南信用金庫
支店名 新橋支店
店番号 022
預金種目 普通
口座番号 472535
口座名 株式会社インディペンデント.ウェブ.ジャーナル

ゆうちょ銀行
店名 〇〇八(ゼロゼロハチ)
店番 008
預金種目 普通
口座番号 3080612
口座名 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル カンリブ

 IWJの会員数は、一昨年、消費税増税で落ち込みました。さらにコロナで落ち込み、じりじりと減少しています。2021年2月15日時点で、会員総数は3917名、そのうちサポート会員1344名、一般会員2573名となりました。2020年2月と比べると、839名も会員が減ってしまいました。会費の減収も、IWJの経営を苦しめています。

 ぜひ、皆様、会員になって支えてくださるよう、お願いいたします! また、お知り合いの方にぜひIWJの活動を広めていただけるようにお願いいたします!

 一般会員にご登録いただくと、中継で見逃してしまったIWJの動画コンテンツを2ヶ月間、アーカイブでお好きな時に御覧いただけます!入会金は無料。会費は月々1,000円ですが、1年分まとめてお支払いいただければ1万円と2ヶ月分お得になっています!

 そして、現在一般会員でいらっしゃる方はぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください!サポート会員の方は、過去のインタビューも含めすべてのIWJのコンテンツをいつでも御覧いただけます。

 さらに、サポート会員にご登録いただくと、メルマガ「岩上安身のIWJ特報!」をすべて無料で閲覧することができます。「岩上安身のIWJ特報!」は、岩上安身によるインタビューを文字起こしし、詳細な注釈をつけたメルマガです。インタビュー動画を見る時間をなかなか取れない、インタビュー動画の内容をもっと詳しく知りたいという方には特におすすめです。

 サポート会員へ移行してくださる方が増えれば、IWJの活動は今よりもずっと安定したものになります。サポート会員の人数が4000名に達すれば、それだけでご寄付やカンパをいただかなくても、活動資金をまかなえることになります。

 どうか、ぜひサポート会員になってIWJの活動をお支えいただけますよう、ご検討ください。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

※ご寄付・カンパはこちらからお願いします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※noteの記事からのサポート(ご寄付)していただけるようになりました。noteに会員登録し、IWJ記事の「気に入ったらサポート」からお手続きをお願いします。https://note.com/iwjnote

 皆さまのお支えがあってこそのIWJです。我々もコロナ禍の「サバイバル」に向けて精いっぱい頑張りますので、どうぞ、今後とも何とぞご支援のほど、重ねてよろしくお願い申し上げます。

■「IWJは潰してはならない大切なネットメディア」「必ず存続して下さい」「信頼できる情報を期待しています」「なんとしても継続下さい」〜ご寄付をお寄せいただいた皆さまからの応援メッセージを感謝を込めてご紹介させていただきます!

 IWJにご寄付をお寄せいただいた皆さまから、温かい応援のメッセージをいただきました。ここに感謝を込めてご紹介させていただきます。

—————————

岩上さん、頑張って^ ^ノ(匿名希望)

自分自身もコロナ禍で生活にゆとりがない状況ではありますが、IWJの存続を願い、僅かではありますが寄付をしました。(なるもも 様)

個人としてえられる力は小さく悔しいのですが、IWJは潰してはならない大切なネットメディアだと思います。踏ん張ってください。(M.T. 様)

文春や赤旗以外にもメディアが必要です。何とか持ちこたえてください。焼け石に水かもしれませんが、年金生活者なのでこれが精一杯の応援です。(A.K. 様)

IWJは多少事業規模を縮小しても構いませんから、ともかく必ず存続して下さい。そのために、わたくしの冗費を年間\94,800節約することにいたしました。その2年分強を寄附いたします。(O.T.様)

個人個人が正確な情報を知り判断しなくてはならない時代です。信頼できる情報を期待しています。(カスガ シズカ 様).

無くてはならない貴重な存在です。なんとしても継続下さい。(うさ子 様)

少額ですが、日頃の御活動に対して感謝(匿名希望)

—————————

 皆さま、本当にありがとうございます! これからもどうぞ、応援をよろしくお願いいたします!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2021.3.13 Sat.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【タイムリー再配信 886・IWJ_YouTube Live】20:00~「『川内原発は地震の巣』――元GE技術者が指摘する日本の原発の致命的な欠陥 ~岩上安身によるインタビュー 第118回 ゲスト 福島第一原発設計者・菊地洋一氏」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/featured

 2011年4月21日に収録した、岩上安身による菊地洋一氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた原子力発電所関連の記事は以下のURLから御覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e5%8e%9f%e5%ad%90%e5%8a%9b%e7%99%ba%e9%9b%bb%e6%89%80

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/675

========

◆中継番組表◆

**2021.3.14 Sun.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・エリアCh3・大阪】13:00~「ミャンマー国軍によるクーデターに抗議する集会」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach3

 大阪市で開催される「ミャンマークーデター抗議」呼びかけの集会を中継します。これまでIWJが報じてきたミャンマー関連の記事は以下のURLから御覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/myanmar
———————-

【タイムリー再配信 887・IWJ_YouTube Live】20:00~「『現在報道されているような内容ではまだ説明が足りない』――『原子力資料情報室』による緊急記者会見」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/featured

 2011年3月13日に収録した、「日本外国特派員協会」主催の記者会見を再配信します。これまでIWJが報じてきた福島原発事故関連の記事は以下のURLから御覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e5%8e%9f%e7%99%ba%e4%ba%8b%e6%95%85

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/799

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

自民党とも密接な関係!? 不正会計で通帳まで偽造した全日本私立幼稚園連合会と同じ住所にある研究機構の理事は全員非常勤! 文科省との利害関係は!?~3.10第1回 全日本私立幼稚園連合会不正会計問題 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/489703

自殺した近畿財務局赤木敏夫氏が文書改竄を記録した「赤木ファイル」の存在を裏付ける、妻雅子さんと元上司の音声データを公開! 財務省担当官は一切コメントを拒否!~3.10通算第54回「森友問題再検証チーム」ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/489710

IOCバッハ会長発言、オリンピック・パラリンピック開催に関して質問相次ぐが丸川五輪相から明瞭な回答なし。IWJは質問機会なし~3.12 丸川珠代 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/489780

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

「今までの避難解除策と何が違う!?」 内閣府が提示する特定復興再生拠点外での土地活用に関わる放射線防護対策について更田委員長が疑問を投げかける!~8.26原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/480082

伊藤詩織さん、インターネット上の誹謗中傷について杉田水脈・衆議院議員と大澤昇平・(株)Daisy代表取締役を東京地裁に提訴!~8.20ジャーナリスト伊藤詩織に対するネットでの誹謗中傷について訴訟提起会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/479885

◆昨日再アップした記事はこちらです◆

(再掲載)憲法の基本理念を踏みにじった政治家は刑法で罰せられるべき!! 「破憲」総理 安倍晋三氏を内乱予備罪で刑事告発!~9.24 岩上安身によるインタビュー 第908回 ゲスト 元衆議院事務局委員部長・元参議院議員 平野貞夫氏
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/432145

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■総務省違法接待問題、ついに東北新社の認定取り消しへ! 外資規制違反が決め手に!

 武田良太総務大臣は、3月12日の記者会見で、「東北新社」の衛星放送の基幹放送事業者としての認定に「重大な瑕疵があった」と認め、認定の取り消しに向けて必要な手続きを進めると、述べました。

 武田大臣は「東北新社」は、2017年1月に衛星放送の基幹放送事業者の認定を受けていましたが、その時点で、電波法・放送法が定める外資規制に違反していたと認めました。武田大臣はこれまで、「違反している疑いがある」などと曖昧な答弁をしていました。

※東北新社、衛星放送認定取り消しへ 申請時に外資規制違反(日本経済新聞、2021年3月12日)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF120UQ0S1A310C2000000/?n_cid=BMSR2P001_202103120905s

 電波法・放送法が定める外資規制は、国民に対する放送事業の影響力の大きさを勘案し、外国人や外国法人による放送事業への介入をできるだけ避けるために、外国法人などが20%以上の議決権を持つ事業者を、衛星放送などの基幹放送事業者として認定しないと定めています。

※ここから先は【会員版】となります。会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは休会している方は再開して、ご覧になってください!

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

——————–

■NTTによる総務省の違法接待問題は歴代政務三役にまで拡大! 政官財の癒着構造にどこまでメスが入るのか? 高市元総務大臣の「大臣は『決裁』していない。『最終決裁』をするのは局長」であるという「開き直り」は、議会制民主主義の根幹を揺るがす大問題発言!?

 NTTによる総務省の違法接待問題は、現職の武田総務大臣、坂井学官房副長官、そして歴代の総務大臣を務めた野田聖子議員、高市早苗議員にまで広がりを見せています。通信行政をめぐる政官財の癒着構造が見えてきました。

 3月10日、週刊文春編集部は、NTTの内部文書を入手したとスクープを出しました。

 「NTT側が、官僚を接待していた“迎賓館”で、大臣、副大臣ら総務省に関係する政治家に対し、繰り返し接待を行っていたことが『週刊文春』が入手したNTTの内部文書からわかった。現職中に接待を受けたのは計4人、延べ6件。また、NTTは総務省の政務三役(大臣、副大臣、政務官)を退任した政治家にも接待を繰り返しており、計15人、延べ41回にのぼる」

※内部文書入手 NTTが総務大臣、副大臣も接待していた(文春オンライン、2021年3月10日)
https://bunshun.jp/articles/-/43953

 このスクープを受け、3月10日の参議院予算委員会で、武田良太総務大臣は、立憲民主党の白真勲氏から「NTTから接待を受けたことがあるか」と質問され、「政治家なので個別の案件について答えは差し控えたいが、国民が疑念を抱くような会食、会合に応じたことはない」と答弁していました。

 この武田大臣の答弁を巡って、審議が中断しています。

※予算委員会(参議院審議インターネット中継、2021年3月10日、2時間11分〜19分)
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 翌3月11日の参議院予算委員会でも、共産党の岩渕友議員の質問に対し、武田大臣は「国民から疑念を招くような会食や会合に応じたことはない」と繰り返すばかりで、接待の有無については明言を避けています。

※ここから先は【会員版】となります。会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは休会している方は再開して、ご覧になってください!

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

——————–

■栃木で新しい変異株が出現! 栃木県のインターパーク倉持呼吸器内科の倉持仁医院長と国立遺伝学研究所の川上浩一教授の共同研究で英国株(B.1.1.7)、南アフリカ株(B.1.351)、ブラジル株(P.1)とは異なる新しい変異株を確認! この変異株にも免疫逃避能力が懸念される! 国立感染症研究所の発表した起源不明の新変異株394件と同じものか?

 国立遺伝学研究所の川上浩一教授は、3月11日に自身のツイッターで、栃木県で採取された検体から英国株(B.1.1.7)、南アフリカ株(B.1.351)、ブラジル株(P.1)とは異なる新しい変異株が確認されたと発表しました。

 「[考察]今回インターパーク倉持呼吸器内科で見つかったE484K変異株は、英国株(B.1.1.7)、南アフリカ株(B.1.351)、ブラジル株(P.1)とは異なる。慶應大の報告(https://news.yahoo.co.jp/articles/e2f8cf1f1b47fc82b19ad76de2d8e41a66e77d54)、あるいは厚労省の報告(https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-japan-idJPKBN29G2JV)と同一か?は、全ゲノム解析により明らかになるであろう(進行中)」

※川上浩一教授のツイッター(2021年3月11日)
https://twitter.com/koichi_kawakami/status/1370011782295609346?s=20

 川上教授は、倉持院長との手弁当の共同研究の経緯を次のように説明しています。

 「倉持先生とは昨年来、共同研究の体制を構築してきました。新しい結果が出たので、これまで応援して下さった方たちにシェアします。論文形式で記載しますね。 

[方法]検体からRNAを抽出し、S蛋白質遺伝子特異的プライマーによるRT-PCRを行い、得られた約500bpのDNAの塩基配列を決定した」

※川上浩一教授のツイッター(2021年3月11日)
https://twitter.com/koichi_kawakami/status/1370000866091048961?s=20

※注)プライマーとはDNA複製の開始時に必要な短いRNA断片のこと。
※注)RT-PCR(reverse transcription PCR)はRNAに対してPCRを実施する手法のこと。
※注)bpはbase pairsにことで塩基対を表す。

 続いて、川上教授は次のように述べています。

 「[結果]6検体を解析した。1月に採取された5検体のS遺伝子は従来型であったが、最近採取された1検体はE484K変異をもっていた。南アフリカ株はE484K以外にN501Y、K417N変異をもつことが知られているが、この検体由来のS遺伝子はN501Y、K417N変異をもっていなかった(下図参照)」

※川上浩一教授のツイッター(2021年3月11日)
https://twitter.com/koichi_kawakami/status/1370004652498898949?s=20

 インターパーク倉持呼吸器内科の患者さんから採取された検体6検体を解析して、そのうち1月採取の5検体は、新型コロナウイルスの旧来株でしたが、最近採取された1検体が、スパイクタンパクにE484K変異を持っていたというのです。6検体のうちの1検体というのは相当に高い確率です。しかも、国内で流行している英国変異株とは違うのです。

 これまで、知られているE484K変異を持つ変異株は、南アフリカ変異株とブラジル変異株です(英国変異株にはこの変異はありません)。しかし、南アフリカ変異株もブラジル変異株も、E484K以外にN501Y変異とK417N変異の2つを持っていることが知られています。

※Spikeに多重変異を有す変異株ゲノムとE484K減煮を有すB.1.1.316系統のゲノム比較(国立感染症研究所、2021年2月19日)
https://www.niid.go.jp/niid/images/iasr/2021/3/483p02f01.gif

※新型コロナウイルスSARS-CoV-2 Spikeタンパク質 E484K変異を有するB.1.1.316系統の国内流入(2021年2月2日現在)(国立感染症研究所、2021年2月19日)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2488-idsc/iasr-news/10188-493p02.html

 この栃木の変異株には、この2つの変異が見つからなかったというのです。

 川上教授はこの新しい変異株である可能性のある変異株について、次のように述べています。

 「この変異株が、どのくらい拡がっているか?も、さらなる追跡、解析が必要。日本国内で誕生したものか?については今後の解析で明らかにできると考えます。
[謝辞]井ノ上先生、光永先生、白木博士(遺伝研)
ここまで//質問がありましたら、可能な範囲で答えます」

※川上浩一教授のツイッター(2021年3月11日)
https://twitter.com/koichi_kawakami/status/1370013203598503938?s=20

 このように、現在の広がり方や国内で獲得した変異なのかどうかなど、今後の解析を待たないとわからない問題もあるとしています。

 IWJは、国立遺伝学研究所の川上浩一教授に次の7点をメールで質問しました。

※ここから先は【会員版】となります。会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは休会している方は再開して、ご覧になってください!

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

——————–

■<IWJ取材報告>IOCバッハ会長発言、オリンピック・パラリンピック開催に関して質問相次ぐが丸川五輪相から明瞭な回答なし。IWJは質問機会なし! 挙手し続けるIWJ記者に担当者は目もあわせず、徹底無視!! ~3.12 丸川珠代 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見

 丸川珠代 東京オリンピック・パラリンピック 男女共同参画担当大臣は、3月12日9時10分より、東京都千代田区永田町の内閣府本部庁舎で閣議後記者会見を行ないました。

 冒頭、丸川大臣より2件の報告がなされました。

 ひとつは3⽉15⽇から26日まで開催される「第64回国連女性の地位委員会 CSW65」(The sixty-fifth session of the Commission on the Status of Women)に、昨年12月に閣議決定された第5次男女共同参画計画の内容や、新型コロナウイルス感染症に関するジェンダーの視点からの取組みを述べたビデオメッセージを送ったことであり、もう1件は「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(Information system Security Management and Assessment Program)」略称ISMAP(イスマップ)が安全性を評価するクラウドサービスのリストを公開する旨の告知でした。

 その後、記者との質疑応答がありました。

 IOCのトーマス・バッハ会長が3月10日の会見で東京オリンピック・パラリンピックの観客数規制に関し、「決断は5月か6月、できるだけ遅くして、状況の変化に対応しうる余地を残す」と発言したことについて質問を受けた丸川五輪大臣は、「どういう趣旨でおっしゃったのか、うかがってみないとわからない。いつ決めるかについても調整が必要になるかもしれない」と述べました。

 IOC、IPC(国際パラリンピック委員会)、大会組織委員会、政府、東京都が参加した3日の5者協議では、4月中の判断で合意していたかに見えましたが、バッハ会長は先送りの可能性も示唆している現状です。

※IOCバッハ会長 最終的な観客数「5月、6月の状況考慮して決めるべき」(TBS NEWS、2021年3月11日)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4219091.html

 また、11日のIOC総会(オンライン形式での開催)でバッハ会長が報告した、大会参加者向けに中国五輪委員会が新型コロナウイルスワクチン提供を申し出たこと、IOCにそれを購入する案があることについて丸川五輪大臣は、「事前にうかがっておらず、調整もなかった。東京オリンピック・パラリンピック開催、参加についてワクチン接種を前提としない、という原則は変えない」と語りました。

※IOC総会 バッハ会長 選手や関係者に中国製ワクチン提供の考え(NHK、2021年3月12日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210311/k10012910671000.html

 さらに、前日行われた東日本大震災10周年追悼式典において、菅義偉総理が東京オリンピック・パラリンピックについて一切言及しなかったことをどう考えるかと問われた丸川五輪相は、「私は総理の式辞の文言について何かを申し上げる立場にはない」と述べ、「私が大臣に就任することになって官邸にうかがった時、総理が最初におっしゃったのは『全員が復興大臣である』とのことでした。総理の心の中には大変強く復興への思いがあり、今大会はそれを世界にアピールする復興五輪である」とも語りました。

 IWJ記者は質問の機会を求めて挙手し続けましたが、ついに指名されることはありませんでした。

 なお、丸川大臣が会見場入りする前に広報担当者より、「多くのメディアが質疑に参加できるよう各社一問、質問は簡潔に」という呼びかけがありました。
 
 それは以前の会見で突っ込んだ質問をおこなった IWJ への牽制と、広報と他メディアによる同調圧力醸成のようでもありました。
 
 質疑応答において質問者を指名する司会担当者は IWJ を一瞥もせず、「時間がないのであと一社」と、会見を切り上げるべく 告げてから実際には二社が質問できた際も、IWJ がその最後の一社になった瞬間も、指名せずにスルーし、他社の挙手を指名していました。

 詳しくは会見全編動画を御覧ください。

※IOCバッハ会長発言、オリンピック・パラリンピック開催に関して質問相次ぐが丸川五輪相から明瞭な回答なし。IWJは質問機会なし~3.12 丸川珠代 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/489780

■<本日のタイムリー再配信>本日午後8時から2011年4月21日収録「『川内原発は地震の巣』――元GE技術者が指摘する日本の原発の致命的な欠陥 ~岩上安身によるインタビュー 第118回 ゲスト 福島第一原発設計者・菊地洋一氏」を再配信します!

 2011年3月11日に発生した東日本大震災による福島第一原発事故後、政府は安全対策の見直しのため、日本中の原発の運転をすべて停止しました。

 菅直人総理(当時)が全原子炉の運転停止を要請したのが2011年5月6日。「世界で一番危険な原発」と言われる中部電力浜岡原発は、1号機、2号機が2009年に運転終了しており、3号機は2010年11月29日から定期検査のため運転停止中。中部電力は、残る4号機と5号機の運転を2011年5月14日に停止しました。

※浜岡原子力発電所の運転停止要請への対応について(中部電力、2011年5月9日)
https://www.chuden.co.jp/publicity/press/3156075_6926.html

 岩上安身は2011年4月21日、浜岡原発の運転差し止めに尽力する、元GE技術者で福島第一原発の設計者でもある菊地洋一氏にインタビューを行いました。

 岩上安身は菊地氏に「次に緊急性があり、止めるべき原発はどこか」と質問。菊地氏は「川内原発は地震の巣。『活断層はない』と言って作ったが、あそこは地盤が悪くて有名だ」と述べ、伊方原発と川内原発をあげました。

 菊地氏は、オイルショックの時に、「日本に自前のエネルギー源を」という気持ちで原子力の世界に飛び込んだとのこと。しかし、日本原子力発電東海第二発電所、福島第一原発6号機の設計に関わり始めてすぐ、限界を感じたといいます。

 岩上安身が「GEに入ってすぐ、技術的にダメだと気付いたのは、どういうことか」と聞くと、菊地氏は「多分、GEがダメだということでしょう」と答え、「目一杯、欠陥が見えていた。50ヶ所くらい直さなければ、と提言したら、大半は受け入れて、考えてくれてはいたけれど…」と述べ、次のように続けました。

 「間違いなく、いろんな欠陥があった。最初に原子炉を見た時、これは日本人が設計する炉じゃない、と感じた。要するに、地震国に建てる原発ではない」

 GEの原発の欠陥について語った菊地氏は、日本の原子力技術についても否定的な見解を示しました。また、原発の配管の複雑さに言及し、「地震発生により、それらが破損することは不思議なことではない」と指摘しました。

 さらに、福島第一原発事故では、現場の状態が見えていれば手の打ちようもあるが、放射線量が高すぎて現場に近づけないことから、「状況がわからないことが一番の問題である」と述べました。

 詳しくはぜひ、本日午後8時からの再配信をご視聴ください。

———————————

【タイムリー再配信 886・IWJ_YouTube Live】20:00~「『川内原発は地震の巣』――元GE技術者が指摘する日本の原発の致命的な欠陥 ~岩上安身によるインタビュー 第118回 ゲスト 福島第一原発設計者・菊地洋一氏」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/featured

———————————

■<IWJからのお知らせ>「報道・ジャーナリズムの現場ってどんななの?」そんな学生さん大歓迎!IWJでは「学生インターン」募集中です!

 インターンは、1日から数日、IWJの仕事を見学していただき、マスコミ志望などの希望があれば進路のアドバイスも致します。研修名目で実際には働かせる、ということはありません。アルバイトをしたいという希望があれば、別途、面談に応じます。

 インターンとアルバイトにはきちんと境界線がありますので、ご心配なく、お気軽にご応募ください。

 岩上安身のインタビューには、最新の社会問題を急先鋒で追及する議員の方々や、学者の方々が多数いらっしゃいます。インタビューは、大手メディアが決して伝えない深く広がりのある内容になっており、IWJでインターンをすると、そうした方々にお会いするチャンスがあるばかりか、大手メディアでは伝えられない真実に触れることができるでしょう。

 その経験は、若い方々の今後の人生に大きな影響と方向付けを与えることになるでしょう。ぜひ、奮ってご応募ください。

 下記URLは、IWJでインターンとして活躍した方の記事です。ぜひ御覧になってみてください。

※内田雅敏弁護士「隣国全てが友人になるのが究極の安全保障! 歴史問題の解決こそが日本の安全保障に繋がる!」~ジャーナリスト・志葉玲氏主催「韓国叩きおかしくない? 徴用工問題の本質と和解への道」勉強会 2019.10.5
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/458553

※将来の年金は結局いくら!? ストレステストの結果を公表しないGPIF!立民会派山井衆院議員「国民が知って当然のことが黒塗りになるならば予算委員会でも追及する」~9.3 2000万円貯金・年金カット追及 野党合同ヒアリング 2019.9.3
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456369

■<お知らせ>2021年3月31日をもって「ニコニコチャンネル」内「岩上安身のIWJチャンネル」を終了いたします。これまでお世話になりました。ありがとうございました。

 IWJはこのたび、株式会社ドワンゴが運営する「ニコニコチャンネル」内での「岩上安身のIWJチャンネル」を終了することといたしました。

 「岩上安身のIWJチャンネル」は開設以来、多数の皆様よりご利用いただいてまいりましたが、2021年3月31日をもちまして、閉鎖いたします。

 これまでご利用いただきました皆さまには、改めて御礼申し上げますとともに、閉鎖まで短い期間ではございますが、引き続きご愛顧くださいますと幸いでございます。

 なお、チャンネル会員の退会手続きは、閉鎖月にシステム側でおこないますので、お客様による退会手続きは不要です。

 また、2021年2月26日をもちまして、チャンネルへの新規入会を終了とさせていただきました。

 新規入会停止後は、有料コンテンツ(動画、生放送、ブロマガ等)を購入できなくなります。何卒ご了承ください。

 「ニコニコチャンネル」で御覧いただいていた方は、どうぞ、IWJの公式の会員としてご登録いただき、引き続き、ご視聴・ご購読をよろしくお願いいたします。

 会員へのご登録はこちらからお願いいたします。https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

※日刊IWJガイドのフルバージョン(会員版)は下記URLより御覧ください。
https://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20210313

IWJ編集部(岩上安身、六反田千恵、尾内達也、千浦僚、塩澤由子、城石裕幸、中村尚貴)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/