2013/04/28 【茨城】脱原発をめざす首長会議 勉強会及び年次総会  

記事公開日:2013.4.28
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013年4月28日(日)、茨城県東海村の白方コミュニティーセンターで、原発からの脱却を掲げた全国の市町村首長および首長経験者からなる「脱原発をめざす首長会議」の勉強会および年次総会が行われた。

■内容(時間は予定)

  • 13:15~14:45 勉強会 講師 ラウパッハ=スミヤ・ヨ-ク (Jörg Raupach-Sumiya) 氏(立命館大学教授)「エネルギー・シフトと地域経済 -脱原発の実現に向かっているドイツ自治体の実態」
  • 15:00~16:20 総会
  • 16:20~17:00 記者会見

■主催 脱原発をめざす首長会議詳細

・勉強会、パネル展示

・年次総会、記者会見

 
■関連記事

IWJのこうした取材活動は、皆様のご支援により直接支えられています。ぜひIWJ会員にご登録いただき、今後の安定的な取材をお支え下さい。

新規会員登録 カンパでのご支援

一般会員の方で、サポート会員への変更をご希望される場合は、会員ログイン後、画面上部の会員種別変更申請からお進み下さい。ご不明の際は、shop@iwj.co.jp まで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です