【岩上安身のツイ録】再度の心臓発作と酷いめまいに襲われた7月、リハビリの8月を乗り越え「復活」の「都心ウォーキング」 2016.8.25

記事公開日:2016.8.26 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(岩上安身)

※2016年8月25日付けの岩上安身のツイートを並べて掲載しています。

 再び心臓発作に襲われ、その後は横になっていても「世界が回っているような」酷いめまいに見舞われた7月。かかりつけの医師からは「「仕事を控えないと本当に死ぬよ!」と強く注意を受けた。そこで日々、体調不良と戦いながら、「日刊IWJガイド」や記事のリライトの合間を縫い、「よりよく休む(良質な睡眠をとる)ためにも、体を動かして疲れさせる」ために、リハビリのように運動をし続けてきた。

 その成果がやっとあらわれてきた。昨日8月25日、朝から午後まで、ぶっ通しでウォーキングをすることができた。足腰と体力、なにより心肺機能と気力が「復活」してきた証拠だ。

 昭和41年に起きた一家4人殺害事件で、死刑が確定したあと、再審が認められた2014年まで、48年間も刑務所に収容されていた袴田巌さんは、釈放された現在は、毎日5時間以上の散歩を欠かさないという。長時間歩き続けることがいかにたいへんで、重要なことか。歩くことは生きること、と痛感する。

 これからも、適度な休養をなんとか取りつつ、IWJの代表として、またジャーナリストとして、険しい報道の道を歩き続けたいと思う。

 以下、昨日、ウォーキングをしながらゆるりと紹介していった、都心の観光スポットともう一つの「知られざる観光おすすめスポット」の数々を、あらためて掲載する。

【以下、Twitterとインスタグラムの投稿を掲載】

 飯倉片町から六本木方向を望む。今、午前9時50分。
160825_327750_01

 振り返ると芝方向には、東京タワー。今からウォーキング開始。目が弱いので、オーバーサングラスを。
160825_327750_02

 ろあびるとドンキのある六本木交差点。ここ右折。
160825_327750_03

 公衆トイレに の左脇を下ると墓地。左に見ながら坂を下る。
160825_327750_04

 すると高速のかかる、六本木通りへ。左折。坂を上る。
160825_327750_05

 三河台公園の角を曲がる。目の前は東京ミッドタウン。
160825_327750_06

 で、東京ミッドタウンなのだが、そこに入ると、、、
160825_327750_07

 ミッドタウンと檜町公園が、一緒になった緑の公園。
160825_327750_08

 こんな風に広がる。ここをこれから二週。
160825_327750_09

 人工の、ささやかなせせらぎと橋。
160825_327750_10

 池も、一応。ここ六本木交差点から100メートルくらいの距離。
160825_327750_11

 さて、東京ミッドタウンのガーデンウォーキングあとにして。向かいの道を直進、新国立美術館方向へ。
160825_327750_12

 突き当たると政策研究大学のユニークな建物。
160825_327750_13

 すぐその右は新国立美術館。
160825_327750_14

 今、こんなのを展示しているそうなので、皆さん、行かれたらどうぞ。
160825_327750_15

 左へ坂を下り、六本木トンネルの下をくぐる。
160825_327750_16

 すると出くわすんだよね、日本人入るんじゃねえよ、っていう鉄条網が。沖縄だけじゃない。
160825_327750_17

 スターズアンドウトライプス。星条旗新聞社。このエリアは在日米陸軍地区。許可なく立ち入れば日本国法律によって罰せられます、って書いてある。日米地位協定。IWJのサイトでコンテンツを検索を。
160825_327750_18

 アップで撮っていると、写真撮らないでー。とか、警備員に言われる。何でだよー。と答える、、のは今回はパス。
160825_327750_19

 関係ないけと、後ろを振り返ると、空手の真樹道場。閉鎖したとか聞いたが。。
160825_327750_20

 下りきると交差点。深夜にこの辺りを通る人には、ご存知の店、かおたんラーメン。青山墓地の入り口である。そこを右へ。
160825_327750_21

 するとこんな丘と公園があってさ。
160825_327750_22

 星条旗新聞社のパラボラアンテアがあってさ。
160825_327750_23

 丘をさらに上がると、こーんな鉄柵がまた出てきてさ。
160825_327750_24

 こーんな警告されててさ。向こう側はミッドタウン。
160825_327750_25

 鉄柵の間からのぞくと、こんな風に広々とした土地が、米軍のものだ、とか、書かれていてさ。
160825_327750_26

 で、ここがヘリポートであることがわかる。ここは横田基地と直結し、そして首都圏の大空は、米軍が排他的な管制空域を設定している。これが横田ラプコン。これは日本国の外部に直接つながっており、米軍人、C…
160825_327750_27

 頭上を飛ぶヘリ。この六本木ヘリポート、そして横田、三沢、沖縄の嘉手納は、空でダイレクトにつながっている。
160825_327750_28

 路傍の花。可愛い。向こうにはひまわり。地面から生えているひまわりを見たのは、この夏初めてかも。
160825_327750_29

 左へ、階段を上がり、乃木坂トンネル脇。青山墓地へ。
160825_327750_30

 青山墓地。右手に入道雲。左手に六本木ヒルズ。
160825_327750_31

 青山墓地中央をそのまま通過。日差しが強くなってきた。歩く、歩く。生きるために歩く。墓地を、生きるために歩く。
160825_327750_32

 根津美術館前。右へ行くと表参道。左へ折れて下る。
160825_327750_33

 ペットポトル一本、飲み干したので、新たに買う。アミノ酸のゼリーもここで封を開ける。
160825_327750_34

 下ってたどり着いたのは、西麻布の交差点。暑い。でも、歩く。
160825_327750_35

 広尾の交差点の手前を曲がって、有栖川記念公園にたどり着く。
160825_327750_36

 緑のオアシス。自撮り。蝉しぐれがここはまだまだ凄い。溢れる生命力、浴びて、歩く力、働く力、生きる力、戦う力をもらう。
160825_327750_37

 鬱蒼とした森の、梢の間に青空が。これでも都心。
160825_327750_38

 有栖川公園を抜けて、右へ。仙台坂上。下ると右に韓国大使館。週末は右翼の街宣車で、静穏は乱されっぱなし。二の橋を左へ。
160825_327750_39

 で、二の橋を右折、一の橋方向へ向かうと、キックジム。ここで、IWJキックボクシング部は練習。ウォーキングのついでに、ジムへよって、軽く練習。
160825_327750_40

IWJのこうした取材活動は、皆様のご支援により直接支えられています。ぜひIWJ会員にご登録いただき、今後の安定的な取材をお支え下さい。

新規会員登録 カンパでのご支援

一般会員の方で、サポート会員への変更をご希望される場合は、会員ログイン後、画面上部の会員種別変更申請からお進み下さい。ご不明の際は、shop@iwj.co.jp まで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です