安保関連法案「反対」で孤軍奮闘する村上誠一郎議員、自民党執行部の問題を告白、報じないマスコミの姿勢も批判 2015.6.10

記事公開日:2015.6.11取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(石川優)

特集 集団的自衛権|特集 憲法改正
※6月11日テキストを追加しました!

 今国会で審議中の安保関連法案についての院内勉強会が2015年6月10日(水)、衆議院議員会館で開かれた。主催したのは日本弁護士連合会で、前日弁連会長の山岸憲司氏と大学時代の同級生だったという自民党・村上誠一郎衆議院議員も参加した。村上氏が、紹介され挨拶を行うと、「自民党頼むぞー」などの声援が飛び、拍手で迎えられた。

 勉強会では、元内閣官房副長官補の柳澤協二氏が講師として招かれ、特別講演を行なった。

■ハイライト

村上誠一郎議員 党執行部・マスコミを批判 国会議員にも喝

 前日6月9日の自民党総務会で、村上氏は、安保関連法案採決時における党議拘束を外すことを求めたが、党の安保関連法案責任者の高村正彦副総裁らがこれを拒否した。

 安保関連法案をめぐっては、衆院憲法審査会で3人の憲法学者が、集団的自衛権行使を違憲と発言しているという問題もある。村上氏は、「憲法学者の言うことを自民党だけは聞かなくていいという傲慢な姿勢は改めるべきだ」と、総務会で党執行部を糾弾している。

 この日勉強会に急遽参加した村上氏は、「正直申し上げます。私も自民党員です。本来ならば、こういう集会は、ご遠慮申し上げようと思っていた」としつつも、「本当のことを国民の皆さんに知っていただくことが大事だ」と述べ、それを報じないマスコミの姿勢を批判した。

 「特に柳澤さんには申し訳なく思っている。昔の政治家は、柳澤さんのようなきちんとした理論をみんな聞く耳を持っていた。マスコミの人に反省してほしいですが、小選挙区になって公認と比例、人事までを党幹部に握られてしまって、なかなか昔のように自分の考えていることが言い難くなってしまった。

 もっと反省してほしいのは、2年前の特定秘密保護法の時には、28年前には大島(理森)さんや谷垣(禎一・幹事長)さんまでがおかしいといって、廃案にした。当事者であるマスコミの人達が、最後の総務会で私が指摘するまで誰も指摘しなくなった」

2014年公民法改正「人事を全部官邸に持っていった。こうなれば官僚は正論も本音も言わなくなる」

 村上氏は続けて、2014年に改正された公民法における国会議員の姿勢も批判した。

 「バッジをつけている先生方も反省してほしいのは、去年の公民法改正。私は最後まで反対した。600人の人事を全部官邸に持っていった。こうなれば、官僚は正論も本音も言わなくなる。私は最後まで総務会で抵抗したんですが、官邸の意向ということで通ってしまった。

 案の定、それから、公務員は正論も本音も言わなくなりました。外堀を埋められるために今回の安保法制について、本来、一番物を言わなくてはいけない国会議員が口を閉ざしたままになっている」

「学者は最高裁判決までおかしいという輩だから、話を聞く必要はない」と言い放つ自民党執行部

 村上氏は、9日の総務会での高村副総裁ら執行部とのやりとりを、こう振り返った。

 「このような問題(安保法制等)は国会議員の政治的良心・使命に関わる問題だから、党議拘束を外すべきだ(と言った)。そしたらですね、はっきり言いますよ、あなた方のある代議士の先輩がですね、『お前は最高裁判決を読んだことがあるのか』と言ってきた。砂川判決を。

 だから、私は言った。あなただけですよ、砂川判決が根拠だと言っているのは。そしたら、何と言ったと思います?

 『学者は最高裁判決までおかしいという輩だから、話を聞く必要はない』と言った。それで私は激怒したわけです。3人のオーディナリーな学者が違憲だと言っているものに対して、自民党がそれを無視するということは傲慢ではないか。このような重要な問題を、国民の皆さんがひとりひとりが本当に理解されているのか。

 今から55年前の日米安保条約の時には、国会の周りに皆さん集まって、全国民、全マスコミ、全学者が喧々諤々と議論した。今はどうですか。2年前に私がこの問題は民主主義の根幹に関わる問題であると、こんなことを天下の自民党がやっていいのか、といった時には、マスコミは無視したままでした」

自民党執行部一番の問題は議員バッチと弁護士バッジをつける3人のダブル先生

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


“安保関連法案「反対」で孤軍奮闘する村上誠一郎議員、自民党執行部の問題を告白、報じないマスコミの姿勢も批判” への 1 件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    安保関連法案「反対」で孤軍奮闘する村上誠一郎議員、自民党執行部の問題を告白、報じないマスコミの姿勢も批判 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/248667 … @iwakamiyasumi
    2014年公民法改正「人事を全部官邸に持っていった。こうなれば官僚は正論も本音も言わなくなる」
    https://twitter.com/55kurosuke/status/615835903282446336

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です