第33回メディアを考える市民のつどい 言論・報道の自由、大学の自治への攻撃許さない!北星学園大学問題と朝日タタキ —植村隆氏ほか 2015.3.28

記事公開日:2015.3.28取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年3月28日(土)13時半より、元朝日新聞記者・植村隆氏を迎えて第33回メディアを考える市民のつどい「言論・報道の自由、大学の自治への攻撃許さない!」が神戸市の兵庫県学校厚生会館で開かれた。

■全編動画 1/2(13:29~ 1時間5分)

3分〜 浪本氏あいさつ/15分〜 日比野氏講演/38分〜 阪口氏講演

■全編動画 2/2(14:42~ 1時間46分)植村隆氏講演

1分〜 再開/3分〜 植村氏講演/1時間13分〜 応援スピーチ/1時間39分〜 集会アピール
  • 司会 浪本勝年氏(NHK問題を考える会(兵庫)共同代表、元立正大学教授)
  • (※上映された映像は録画に含まれません。)
  • 講演 日比野敏陽氏(元新聞労連中央執行委員長、京都新聞記者)「新聞とメディアを取りまく環境と、朝日新聞、植村バッシングの背景」
  • 講演 阪口徳雄氏(弁護士)「ネット右翼の実態と背景」
  • 講演 植村隆氏(元朝日新聞記者、北星学園大学非常勤講師)「『慰安婦』記事 ねつ造ではない」
  • 応援スピーチ 白石理 (しらいし・おさむ) 氏(ヒューライツ大阪)/西村秀樹氏(近畿大学人権問題研究所)/石塚聡氏(『マスコミ市民』編集長)
  • 主催あいさつ/会場から/集会アピール

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です