政治資金問題から見える「維新の正体」その55(長谷川豊氏の党支部の収支計600万円不記載疑惑)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.16

記事公開日:2019.7.16 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年06月19日18:21 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)長谷川豊氏は、フジテレビのアナウンサーだった。
2013年にはフリーアナウンサーになった。
2016年9月には、自身のブログで
「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!
無理だと泣くならそのまま殺せ!
今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」
というタイトルの投稿を行った。


(再掲)「東の長谷川豊」「西の足立康史」――暴言マシーン2人を抱える日本維新の会は地盤の大阪でも支持を減らす! そんな維新は8割もの候補者が北朝鮮への軍事力行使を容認! 2017.10.24

記事公開日:2017.10.24 テキスト

 10月22日に投開票日を迎えた今回の衆院選挙後、最も冴えない表情を見せていたのは、日本維新の会の松井一郎代表かもしれない。


(再掲)【全文書き起こし】ブログに「人工透析患者」を「殺せ」と書いた理由を釈明!?「『8割の女はハエだと思う』という本を出そうとした」とさらに暴言!! 〜日本維新の会・長谷川豊候補にIWJが直撃!「暴言」の数々を完全開き直り! 2017.10.17

記事公開日:2017.10.18取材地: テキスト動画

衆院選2017特集 千葉1区
※2017年10月21日、テキストを追加しました。

 「8割方の女はハエだと思う」――。

 そう言ってはばからない元フジテレビアナウンサー・長谷川豊が、千葉1区で日本維新の会から出馬し、選挙を闘っている。しかも、維新の比例南関東ブロックに1位で重複登録されており、小選挙で落選した場合も、復活当選する可能性がある。


「デマに決まっている。犯罪として被害届を出す」〜スピード違反で話題の日本維新・長谷川豊候補にIWJが直撃!「抗議する場を設けさせた」と強弁するも警察は「そのような制度はない」と否定 2017.10.17

記事公開日:2017.10.17 テキスト

衆院選2017特集 千葉1区

(10月17日、加筆更新しました。)

 「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ!」

 数々の「暴言」で知られるフリーアナウンサーの長谷川豊氏が現在、衆院選の千葉1区で日本維新の会から立候補している。長谷川氏は人工透析患者に対する暴言について謝罪したものの、その社会的責任が問われ、あらゆるレギュラー番組を降板。その経過はIWJも記事にまとめている。


「幕張新都心は空き地ばかり」!? 維新公認で千葉1区から出馬表明の長谷川豊氏、熊谷俊人・千葉市長に噛み付き炎上! 「炎上」体質は候補者になっても変わらない? 2017.2.6

記事公開日:2017.2.7 テキスト動画

 2月6日、次期衆院選に日本維新の会公認で千葉1区からの出馬を表明した元フジテレビアナウンサー(経費の領収書を書きかえるなどの不祥事で退社)の長谷川豊氏。記者会見では、昨年9月に投稿し「炎上」状態となった自らのブログについて謝罪する一方、選挙区となる千葉の「課題」について持論を展開した。


カジノで教育支援!? 「自業自得の線引き」をするのが政治!? ~「殺せ!」ブログで炎上の元アナウンサー・長谷川豊氏が維新公認での衆院選出馬を表明! 2017.2.6

記事公開日:2017.2.6取材地: テキスト動画

 2017年2月6日(月)、千葉市の千葉県庁記者クラブにて、日本維新の会 馬場伸幸幹事長と元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏による次期衆院選に関する記者会見が開かれた。

※以下に実況ツィートをまとめましたので、こちらもご参照下さい。
https://twitter.com/IWJ_ch4


(再掲)「殺せ!」ブログの長谷川豊氏 次々テレビ降板後に「あまりにも遅すぎる」形式的謝罪!東京MXは「続投」決定!ところが番組中に長谷川氏が「殺せ!」発言していたことが発覚!MXの責任は!? 2016.10.5

記事公開日:2016.10.5 テキスト

※長谷川豊氏がTOKYO MX「バラいろダンディ」を10月4日の出演を最後に降板したことが、5日夜9時から放送された同番組で発表された。本記事は5日未明に公開した記事である。

 特定の病者に対して「殺せ!」と煽っておきながら、決して「謝らない」ことを貫いてきた元フジテレビアナウンサーで、現在フリーの長谷川豊氏だったが、ついに自身が出演するテレビ番組を降ろされることになった。


(再掲)「謝れない男」長谷川豊氏 「自業自得の人工透析患者」を「殺せ!」と煽ったブログから「殺せ!」を削除も、「悪意を持って拡散された」と謝罪もせず他人に責任転嫁!「無断コピペ」も当事者に謝罪なく削除 2016.9.29

記事公開日:2016.9.29 テキスト

 人工透析患者に対し、「自業自得の理由」で透析を受けている人間は「殺せ!」と自身のブログで暴論を展開し、ネット上を「炎上」させている元フジテレビアナウンサーで現フリーアナウンサーの長谷川豊氏。長谷川氏は、9月25日、問題となった記事タイトルから「殺せ!」という文言を削除した。しかし「殺せ!」という表現の問題性に気付いたのかといえば、そうではない。


(再掲)許されざる弱者への「殺人教唆」!元フジテレビアナウンサー・長谷川豊氏が人工透析患者をターゲットに「殺せ」と暴論を展開したブログをBLOGOSが転載後、謝罪し削除! 2016.9.25

記事公開日:2016.9.25 テキスト

 在特会が在日朝鮮人に対する悪質な「ヘイトスピーチ」を繰り返し、生活保護受給者へのバッシングを自民党の片山さつき議員が煽り、さらには障害者に対する残忍な「テロ」である相模原殺傷事件が起きるなど、「正義面」してマイノリティーを叩く愚行が連続する中、今度は人工透析患者が、差別と偏見、そして攻撃のターゲットになった。