戦争法案反対国会前集会~第二回目 2015.5.28

記事公開日:2015.5.28取材地: 動画

 2015年5月28日(木)18時30分より、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会主催による、戦争法案反対国会前集会~第二回目が行なわれた。


安保法制関連法案が26日から国会審議入り 政府は1ヶ月以上の会期延長を通告〜「大きな怒りのうねりで『戦争法案』にNOを!」国会前抗議行動に900人 2015.5.26

記事公開日:2015.5.27取材地: テキスト動画

特集 集団的自衛権|特集 憲法改正

※5月27日テキストを追加しました!

 敗戦から70年、日本の安全保障政策の行方を大きく転換する法案の、国会審議がスタートした。

 安全保障法制の関連法案が2015年5月26日から、衆議院本会議で審議入り。審議されるのは、自衛隊法など10本の改正案を一つにまとめた「平和安全法制整備法案」と、自衛隊による他国軍の後方支援を可能にする恒久法、「国際平和支援法案」の2法案。

 13時から始まる本会議に合わせ、国会裏では、「戦争法案の審議入りに抗議する緊急行動」が行なわれ、市民約900人が集まった。


「戦争法案反対」木曜行動がスタート! 初日の21日は参加者850人以上!~「戦争だけは、多少の意見が食い違ってもやってはいけない」 2015.5.21

記事公開日:2015.5.23取材地: テキスト動画

特集 集団的自衛権|特集 憲法改正

※5月23日テキストを追加しました!

 「戦争する国にはさせない」「一括法案を許さない」「安倍政権の暴走を止めよう」

 まもなく、衆議院本会議での審議入りが予定されている安全保障関連法案。2015年5月27日以降は、安保法制の審議を行なう特別委員会で本格的な論戦が始まるが、「戦争法案」の成立を阻止しようと、国会前では毎週木曜日に行なわれる抗議集会が始まった。初日の21日は、主催者発表で850人以上の参加者が駆けつけ、「戦争反対」の声をあげた。


現行法10本を改定し、国際紛争での他国軍の後方支援を常に可能とした新たな恒久法を閣議決定した安倍政権、同日、有楽町で150名の市民らが強い反対の声 2015.5.14

記事公開日:2015.5.15取材地: テキスト動画

※5月15日テキストを追加しました!

 安倍政権は2015年5月14日(木)、集団的自衛権の行使を可能にすることなどが盛り込まれた「安保法制」を閣議決定した。同日、夕方には「9条壊すな!実行委員会」の主催で、有楽町イトシア前にて、同閣議決定を許さない街頭行動が行なわれ、主催者発表で150名の市民らが参加した。


「戦争反対! と言えない空気が押し寄せている」――土砂降りの中、政治家・専門家・市民ら2800人が安倍政権による「戦争法案」に抗議 2015.5.12

記事公開日:2015.5.14取材地: テキスト動画

特集 憲法改正|特集 集団的自衛権
※5月14日テキストを追加しました!

 政府が集団的自衛権の行使を可能にする関連法案を2015年5月14日に閣議決定し、15日には国会提出しようとする中、「許すな! 戦争法案 戦争させない・9条壊すな! 5.12集会」が、12日18時半から日比谷野外音楽堂で行われた。主催者発表で2800人の市民らが参加した。

 主催者挨拶でジャーナリストの鎌田慧氏は、「安倍首相は『戦争』を『平和』と言い、『危険』を『安全』と言い、『貧困』を『繁栄』と言っている。こういう嘘つき政権が、アメリカに行って『今年の夏には必ず戦争法案を成立させる』と約束してきた。こういうことは一切許さない」と、現政権を厳しく批判した。


戦争 反対! 愛と平和の女子パレード 2015.2.15

記事公開日:2015.2.15取材地: 動画

 2月15日(日)14時より、大阪市で戦争反対を訴えるパレード「愛と平和の女子パレ」が行われた。1月17日に東京で行われた「女の平和」(女たちの国会ヒューマンチェーン)に連帯して関西の市民グループ「PEACE・WEST WOMEN」が主催した。


NO WAR SOUND DEMO 戦争反対サウンドデモ in 京都 2014.9.6

記事公開日:2014.9.6取材地: 動画

 9月6日(土)13時半より、京都市で「NO WAR サウンドデモ」が行われた。新しく結成された「NON STOP KYOTO」が主催し、若者中心の参加者がエスニックな音楽にのせ戦争反対を訴えた。「NON STOP KYOTO」は、身近に感じられ参加しやすいデモを目指していくという。