俳優・宝田明氏、安倍総理に「名誉の撤退」を呼びかけ 「安倍さん、白い旗をお上げなさい。そうしたら歴代最高の総理として100年、200年、1000年と名を残すでしょう」 2015.8.22

記事公開日:2015.8.27取材地: テキスト動画

 1954年版「ゴジラ」で初主演を果たし、その後は二枚目俳優として数多くの映画に主演してきた俳優・宝田明氏が2015年8月22日、神戸市内で講演。自身の衝撃的な戦争体験を語り、安保法制を進める安倍総理に退陣を促した。

 今年で81歳になる宝田氏は講演で、自身が幼少期に戦争末期の満州で体験した、生々しく残酷な「戦争のリアル」を語った。


戦争法案に反対する神戸デモ 2015.8.23

記事公開日:2015.8.23取材地: 動画

 全国各地で若者の安保法制反対デモが行われた2015年8月23日(日)、神戸市でも「戦争法案に反対する神戸デモ」が行われた。主催者発表150人が三宮センター街で安保法制反対を訴えた。


【スピーチ全文掲載】「戦争を拒否する強さをもった人間を育てるために戦後教育が行われてきたはずです」~若者たちを「利己的」と批判した議員にSEALDs KANSAI女子が反論! 2015.8.7

記事公開日:2015.8.10取材地: テキスト動画

特集 安保法制

 「教え子に、人を憎み、差別し、殺し、殺されることを正義として教え、多様な意見を封殺してしまったという反省の上に、戦後教育の70年間の歩みがあります。戦争に行って人を殺す人間ではなく、戦争を拒否する強さをもった人間を育てるために、戦後教育が行われてきたはずです」――。

 関東の学生たちが中心となって結成された「SEALDs」に次いで立ち上がった、自由と民主主義のための関西学生緊急行動「SEALDs KANSAI」。2015年6月21日に京都で行なったデモを皮切りに、毎週金曜日、京都や大阪など関西各所で街宣アピールを行ってきた。8月7日には場所を初めて神戸に移して抗議行動を実施。JR元町駅前にはのべ700人の市民が集まり、学者や学生のスピーチに耳を傾けた。


規制基準はゆるすぎる!原発再稼働を止める集会 2015.8.9

記事公開日:2015.8.9取材地: 動画

 2015年8月9日(日)13時30分から、兵庫県神戸市のこうべまちづくり会館で、「規制基準はゆるすぎる!原発再稼働を止める集会」が開かれた。


SEALDs KANSAI 戦争法案に反対する金曜街宣アピール 2015.8.7

記事公開日:2015.8.7取材地: 動画

 SEALDs KANSAI(シールズ関西、自由と民主主義のための関西学生緊急行動)による「戦争法案に反対する金曜街宣アピール」が、2015年8月7日(金)19時過ぎより神戸市のJR元町駅前で行われ、のべ700人(主催者発表)が集まった。


核戦争を防止する兵庫県医師の会 第34回総会記念企画対談 中沢けい×泥憲和「日本の平和、人権、言論を考える」 2015.8.2

記事公開日:2015.8.2取材地: 動画

 2015年8月2日(日)15時より、作家で法政大学教授の中沢けい氏と元自衛官の泥憲和氏による講演と対談「日本の平和、人権、言論を考える」が神戸市中央区にある兵庫県保険医協会で開かれた。「核戦争を防止する兵庫県医師の会」の第34回総会記念企画として行われたもの。


中国残留日本人孤児は今 ~戦争と「戦後責任」を問い直す~ 2015.8.2

記事公開日:2015.8.2取材地: 動画
【兵庫】中国残留日本人孤児は今 ~戦争と「戦後責任」を問い直す~

 2015年8月2日(日)14時より、神戸市・東灘区民センターで「九条の会.ひがしなだ」が戦後70年特別企画として講演会「中国残留日本人孤児は今 ~戦争と『戦後責任』を問い直す~」を行った。「中国残留日本人孤児を支援する兵庫の会」代表世話人の浅野慎一・神戸大学教授と残留孤児帰国者・大中はつゑさんの話を聞いた。


馬との出会い選挙報告会 癌にならない社会をつくる事と馬 2015.7.19

記事公開日:2015.7.19取材地: 動画

 2015年7月19日(日)14時より、神戸市北区にある「みついの杜牧場」で神奈川県平塚市会議員・江口友子氏による「馬との出会い選挙報告会〜癌にならない社会をつくる事と馬」が開かれた。江口氏は4月の市会議員選挙で、選挙カーを用いず馬と街を練り歩いて選挙を行いトップ当選を果たした。


市民公開講演会「100人の村 あなたもここに生きています」 ―講師 池田香代子氏 2015.7.18

記事公開日:2015.7.18取材地: 動画

 2015年7月18日(土)14時半より、兵庫県・西宮市立勤労会館で兵庫県保険医協会西宮・芦屋支部第35回総会記念 市民公開講演会が開かれ、翻訳家・池田香代子氏が「100人の村 あなたもここに生きています」と題し講演を行った。


アベ政治を許さない市民デモKOBEーアベ首相の支持率を下げて戦争法案を廃案に!ー 2015.7.18

記事公開日:2015.7.18取材地: 動画

 安全保障法案を進める安倍政権への抗議の意志を示すため、2015年7月18日(土)13時に全国で一斉に「アベ政治を許さない」と書かれたプラカードを掲げようという呼びかけに応じて、神戸市でも抗議行動「アベ政治を許さない市民デモKOBEーアベ首相の支持率を下げて戦争法案を廃案に!ー」が行われた。330人(主催者発表)がデモ行進の後、ゴール地点の中央区・東遊園地で一斉にプラカードを掲げた。


3.11放射能汚染の現実を超えて ―講師 小出裕章氏 2015.7.11

記事公開日:2015.7.11取材地: 動画

 2015年7月11日(土)13時半より、兵庫県尼崎市のサンシビック尼崎で「さいなら原発尼崎住民の会」主催の小出裕章氏(元京都大学原子炉実験所)講演会「3.11放射能汚染の現実を超えて」が開かれた。小出氏の講演に次いで、子ども脱被ばく裁判の会共同代表の水戸喜世子氏の報告も行われた。


「集団的自衛権行使容認」&「特定秘密保護法」反対!兵庫大集会・パレード 2015.6.21

記事公開日:2015.6.21取材地: 動画

 2015年6月21日(日)14時より、神戸市中央区の東遊園地公園で兵庫県弁護士会主催の「『集団的自衛権行使容認』&『特定秘密保護法』反対!兵庫大集会・パレード」が行われた。主催者発表で9000人が参加した。


柳澤協二×泥憲和 亡国の安保政策~安倍政権と「積極的平和主義」の罠 2015.6.19

記事公開日:2015.6.19取材地: 動画

 2015年6月19日(金)18時半より、元防衛官僚で内閣官房副長官補であった柳澤協二氏と元自衛官・泥憲和氏の講演・対談「亡国の安保政策~安倍政権と『積極的平和主義』の罠」が神戸市中央区にある兵庫県保険医協会で開かれた。非核の政府を求める兵庫の会が主催した。


憲法を壊す「戦争立法」〜私たちの暮らしはどう変わる?〜 2015.6.14

記事公開日:2015.6.14取材地: 動画

 2015年6月14日(日)14時より、神戸市の東灘区民センターで「九条の会.ひがしなだ」主催の憲法学習講演会「憲法を壊す『戦争立法』〜私たちの暮らしはどう変わる?〜」が開かれ、兵庫県弁護士会の弁護士・吉田維一氏が講演を行った。


映画「日本と原発」上映後の講演会 ―木村結氏(東京電力株主代表訴訟事務局長)ほか 2015.5.23

記事公開日:2015.5.23取材地: 動画

 2015年5月23日(土)、神戸市中央区の兵庫県弁護士会館で開かれた映画「日本と原発」の上映会で、福島県郡山市で被災し兵庫県へと避難した橋本洋一氏(兵庫県被災者の会)と、河合弘之監督・海渡雄一弁護士とともに映画制作に関わった木村結氏(東京電力株主代表訴訟事務局長)が講演を行った。


芦屋「九条の会」10周年記念のつどい「激論!『憲法9条』」 2015.5.16

記事公開日:2015.5.16取材地: 動画

 2015年5月16日(土)13時半より、兵庫県・芦屋市民センター「ルナ・ホール」において「芦屋『九条の会』」設立10周年を記念した集会が開かれ、「激論!『憲法9条』」と題して川上高司氏(拓殖大学大学院教授)と柳澤協二氏(元内閣官房副長官補)の講演・討論が行われた。


関西電力神戸支店前行動 第百五十夜 2015.5.15

記事公開日:2015.5.15取材地: 動画

 神戸市中央区の関西電力神戸支店前で毎週金曜18時から行われている抗議行動・パレードが2015年5月15日(金)、150回目を迎えた。


脱原発をめざす首長会議 勉強会&総会 ―古賀茂明氏講演 2015.5.10

記事公開日:2015.5.10取材地: 動画

 全国の自治体首長・元首長からなる「脱原発をめざす首長会議」の第4回総会が2015年5月10日(日)13時半より兵庫県宝塚市・東公民館で開かれ、合わせて開かれた勉強会で古賀茂明氏が「日本の成長は脱原発から」と題して講演を行った。


これからのエネルギーは市民が決める! 原発ゼロ社会への道 ―第2回兵庫フォーラム 2015.5.9

記事公開日:2015.5.9取材地: 動画

 2015年5月9日(土)13時より、神戸市中央区の兵庫県立中央労働センターで「これからのエネルギーは市民が決める! 原発ゼロ社会への道 ―第2回兵庫フォーラム」が開かれた。環境エネルギー政策研究所 (ISEP) 研究員で原子力市民委員会原発ゼロ行程部会コーディネーターの松原弘直氏、静岡県湖西市市長で脱原発をめざす首長会議世話人の三上元氏らが講演を行った。


「戦後70年、歴史のねじ曲げを許すな!~“慰安婦”問題の真実を学ぶ」学習講演会 2015.5.9

記事公開日:2015.5.9取材地: 動画

 2015年5月9日(土)14時より、神戸市中央区の兵庫県民会館で学習講演会「戦後70年、歴史のねじ曲げを許すな!~“慰安婦”問題の真実を学ぶ」が開かれ、神戸女学院大学教授の石川康宏氏が講演を行った。