「10月1日から始まる東京のGo To トラベルは2段階に分けて!」「第1段階はまず、30分から1時間以内のマイクロツーリズムから!」尾崎治夫・東京都医師会長が提案!~9.17東京都医師会 記者会見 2020.9.17

記事公開日:2020.9.18取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 #新型コロナウイルス

※2020年12月11日、リードを追加しました。

 2020年9月17日、千代田区の東京都立医師会館で、東京都医師会による記者会見が行われた。

 会見で、東京都医師会会長の尾崎治夫氏は、国が始めようとしているGo Toキャンペーンについて「これから4連休があり、東京の方がどんどん全国に移動していくとなると、せっかく東京、大阪以外はかなり感染が収まっている状況であるのに、またそちらで増えて行くのではないかと考えられる」との認識を示した。

 10月から始まるGo Toトラベルについて尾崎会長は「少し減ってきたから東京も入れちゃおうという、それだけではあまりにも工夫がなさすぎる」として、東京は二段階に分けて実施することを提案した。
 
 会長は「第一段階はマイクロツーリズム、車で30分から1時間程度で行ける隣県訪問をまず開始してみる。そこでほとんど影響がないようでしたら、第二段階として、旅行の際の具体的な注意点を旅行者・宿泊施設に再度徹底し、状況に応じてPCR検査等を用いるなど、新しい方法を検討した上で、訪れる範囲を広げていくと言ったことを考えている」と述べた。

 重ねて「Go Toトラベルで感染が広がってしまったら、なんであんなことをやるのか、と言うことになってしまう」「国の方でもこういったことを検討して頂きたい」と述べた。

■ハイライト

  • 日時 2020年9月17日(木)16:00~
  • 場所東京都医師会館2F講堂(東京都千代田区)
  • 主催 東京都医師会

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です