「都知事候補を選ぶ過程がすごく重要。有名な人、選挙で勝てそうな人を選ぶ傾向があるが、都民ひとりひとりの切実な課題や願いを託す候補を自分で選ぶべき!」~6.13 東京都知事選 宇都宮健児氏街頭演説(立川・国立駅前) 2020.6.13

記事公開日:2020.6.14取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材・文:浜本信貴)

※ぜひ、IWJ存続のため会員登録でご支援をお願いいたします。サポート会員のみインタビューすべてが視聴可能に!→ご登録はこちらから

 2020年6月13日(土)13時より、東京都立川市のJR立川駅北口前、そして、15時30分から、東京都国立市のJR国立駅南口にて、任期満了に伴う東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)に5月27日に出馬を表明した、宇都宮健児氏が街頭演説を行なった。

 天候は生憎の激しい雨となったが、どちらの演説会にも、宇都宮氏に積極的に声をかけ、激励する多くの熱心な支持者が集まった。新型コロナウイルスの飛沫感染を防ぐためのフェイスシールドを身に着けた宇都宮氏は独特の、控え目だが安定感のある調子で聴衆に語りかけた。

 「私は、2012年と2014年の都知事選に出馬しました。そして、2014年の後、私の選挙を応援していただいたボランティアの皆さんと、『希望のまち東京をつくる会』というのをつくりまして、それ以降、都議会傍聴をずっと続けております。

■ハイライト

  • 弁士 宇都宮健児氏(弁護士、元日本弁護士連合会会長、東京都知事選挙予定候補)ほか
  • タイトル 東京都知事選 宇都宮健児氏 街頭演説
  • 日時 2020年6月13日(土)13:00〜(立川駅前)/15:30〜(国立駅前)
  • 場所 立川駅北口ペデストリアンデッキ(東京都立川市)/国立駅南口(東京都国立市)

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です