孫崎享・元外務省国際情報局長とエマニュエル・パストリッチ・NGOアジアインスティチュート所長がジュンク堂でトーク!孫崎享氏「外国人のものの見方は極めて的確であって、簡潔に本質を突くというところがある」 2019.10.20

記事公開日:2019.10.20取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年10月19日(日)19時半より東京都豊島区のジュンク堂書店池袋本店にて、元外務省国際情報局局長で『日本国の正体』著者である孫崎享氏とアジアインスティチュート所長で『武器よさらば』著者エマニュエル・パストリッチ (Emanuel Pastreich) 氏による講演会「自著を語る『日本国の正体』(毎日新聞出版)VS『武器よさらば 地球温暖化の危機と憲法9条』(東方出版)」が開催された。

■ハイライト

  • 講演 孫崎享氏(元外務省国際情報局局長、東アジア共同体研究所理事・所長、『日本国の正体』著者)/エマニュエル・パストリッチ (Emanuel Pastreich) 氏(アジアインスティチュート所長、『武器よさらば』著者)
  • 司会 川瀬俊治氏(ジャーナリスト、『武器よさらば』編者)
  • タイトル 自著を語る『日本国の正体』(毎日新聞出版)VS『武器よさらば 地球温暖化の危機と憲法9条』(東方出版)
  • 日時 2019年10月19日(日)19:30〜
  • 場所 ジュンク堂書店池袋本店(東京都豊島区)
  • 主催 ジュンク堂書店池袋本店(詳細、Twitter)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です