大浦信行氏「この作家は単なる天皇批判を目的にして作っているんではないかもしれないな、くらいの疑問は持ってほしかったと思うんですね」「表現の不自由展・その後」の出展者らが作品本来の意図について語る!! 2019.8.22

記事公開日:2019.8.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年8月22日(木)18時30分より東京都文京区の文京区民センターにて、「緊急シンポ『表現の不自由展・その後』中止事件を考える」が開催された。第2部のシンポジウムには、出品者の方々、金平茂紀氏(ジャーナリスト)、森達也氏(作家・監督)、香山リカ氏(精神科医)、鈴木邦男氏(一水会元最高顧問)、滝田誠一郎氏(日本ペンクラブ理事)らが登壇した。

■ハイライト

  • 日時 2019年8月22日(木)18:30〜21:00
  • 場所 文京区民センター(東京都文京区)
  • 主催 8・22実行委員会〔『創』編集部、日本ビジュアル・ジャーナリスト協会、OurPlanet-TV、アジアプレス・インターナショナル、メディアフォーラム、表現の自由を市民の手に全国ネットワーク、アジア記者クラブ、他〕
  • 告知 月刊「創」ブログ

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です