公明党を潰せば日本が変わる!山口那津男代表とガチンコでケンカするために東京選挙区で立候補した!岩上安身による沖縄創価学会壮年部 野原善正氏インタビュー 2019.8.10

記事公開日:2019.8.17取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 れいわ新選組|特集 野党合同ヒアリング―辺野古米軍基地建設|特集 辺野古
※サポート会員の方は全編映像を無期限で、一般会員の方は記事公開後1ヶ月間以内に限りご覧いただけます。→ご登録はこちらから

 2019年8月10日(土)13時より東京都港区のIWJ事務所にて、れいわ新選組から参院選東京選挙区で立候補し、約20万票を獲得した沖縄創価学会壮年部の野原善正氏に岩上安身がインタビューを行った。野原氏は、創価学会との出会いや、れいわ新選組から立候補に至る経緯、また、かつて「平和と福祉の党」とも呼ばれていた公明党の変質について語った。

■ハイライト

  • タイトル 公明党を潰せば日本が変わる! 山口那津男代表とガチンコでケンカするために 東京選挙区で立候補した! 岩上安身による沖縄創価学会壮年部 野原善正氏インタビュー
  • 日時 2019年8月10日(土)13:00〜14:30
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)

関連記事

「公明党を潰せば日本が変わる!山口那津男代表とガチンコでケンカするために東京選挙区で立候補した!岩上安身による沖縄創価学会壮年部 野原善正氏インタビュー」への1件のフィードバック

  1. 大塚ツヤ子 より:

    何度視聴しても岩上氏がコメンテーターになって、ご自分の意見を必死に訴えているようにしか見えない。
    危機感を持っていることは判らないではないが、これではインタビューになっていないのではないか??

    少し、ご自分を抑えることも努力されることを希望します。

    これでは 応援していくにも???となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です