政府の「明治150年礼賛式典」は過去の歴史を美化、戦争する国づくりを進める安倍総理の意向を反映している!~緊急集会!「明治150年礼賛式典」を徹底批判!侵略の隠蔽と歴史の歪曲にNO! 2018.10.23

記事公開日:2019.1.4取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年10月23日(火)15時より東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて村山談話を継承し発展させる会の主催により、「緊急集会!『明治150年礼賛式典』を徹底批判!侵略の隠蔽と歴史の歪曲にNO!」が行われた。

■ハイライト

  • 総合司会・進行 中江美和氏(小平市議会議員)
  • 主催者挨拶 藤田髙景氏(村山首相談話の会理事長)
  • キーノートスピーチ「明治150年礼賛式典を村山首相談話の視点から斬る」 高嶋伸欣氏(琉球大学名誉教授)
  • 連帯の挨拶 立憲野党各党、藤本泰成氏(平和フォーラム共同代表)
  • 各界からのスピーチ 森田実氏(政治評論家)、田中宏氏(一橋大学名誉教授)、孫崎享氏(元外務省国際情報局長)、高山佳奈子氏(京都大学教授)、寺脇研氏(元文部科学省官僚)、内田雅敏氏(弁護士)、ケン・ジョセフ氏(ジャーナリスト)
  • メッセージ 前田朗氏(東京造形大学教授)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です