憲法記念春のつどい 講演「巨大広告代理店に操作される 憲法改正国民投票」(京都市)―講師 本間龍氏(元博報堂社員) 2018.6.2

記事公開日:2018.6.2取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 憲法改正

 2018年6月2日(土)14時より、京都憲法会議、自由法曹団京都支部、憲法を守る婦人の会共催の「憲法記念春のつどい」がハートピア京都(京都市中京区)で開かれ、元広告代理店社員の本間龍氏が「巨大広告代理店に操作される 憲法改正国民投票」と題して講演した。

■全編動画

0分〜 上田氏挨拶/16分〜 本間氏講演/1時間30分〜 倉田氏報告/1時間56分〜 本間氏質疑応答/2時間15分〜 小笠原氏挨拶
  • 主催挨拶 上田勝美氏(京都憲法会議代表幹事、龍谷大学名誉教授)
  • 講演 本間龍氏(ノンフィクション作家、元博報堂社員)
  • 最新の改憲動向 報告 倉田原志(くらた・もとゆき)氏(立命館大学法学部教授)
  • 閉会挨拶 小笠原伸児氏(自由法曹団京都支部、弁護士)
  • タイトル 憲法記念 春のつどい 講演「巨大広告代理店に操作される 憲法改正国民投票」(京都市)―講師 本間龍氏(元博報堂社員)
  • 日時 2018年6月2日(土)14:00〜16:30
  • 場所 ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)(京都市中京区)
  • 主催 京都憲法会議/自由法曹団京都支部/憲法を守る婦人の会(詳細、PDF)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です