自民党が「電通」を介して憲法改正国民投票をコントロール可能に!? 戸別訪問も可能、使用資金に上限なし!? 博報堂にて18年間勤務した本間龍氏が憲法改正国民投票法の問題点を斬る 2018.2.17

記事公開日:2018.2.21取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年2月17日(土)14時30分より東京都豊島区の雑司が谷地域文化創造館にて、第103回草の実アカデミー 〜憲法改正国民投票と電通の関係に不安と疑念をもつ人々へ〜「電通に支配される憲法改正国民投票」が開催され、講師にノンフィクション作家本間龍氏が招かれた。

■ハイライト

  • 講師 本間龍氏(ノンフィクション作家)
  • タイトル 第103回草の実アカデミー 〜憲法改正国民投票と電通の関係に不安と疑念をもつ人々へ〜「電通に支配される憲法改正国民投票」講師 本間龍氏(ノンフィクション作家)
  • 日時 2018年2月17日(土)14:30〜16:45
  • 場所 雑司が谷地域文化創造館(東京都豊島区)
  • 主催 草の実アカデミーマスコミ世論研究所)(詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「自民党が「電通」を介して憲法改正国民投票をコントロール可能に!? 戸別訪問も可能、使用資金に上限なし!? 博報堂にて18年間勤務した本間龍氏が憲法改正国民投票法の問題点を斬る」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    自民党が「電通」を介して憲法改正国民投票をコントロール可能に!? 戸別訪問も可能、使用資金に上限なし!? 博報堂にて18年間勤務した本間龍氏が憲法改正国民投票法の問題点を斬る https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412435 … @iwakamiyasumi
    ”国民”投票といいつつ実質はマスコミを巻き込んだ一大プロパガンダの始まりだ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/966827268482859009

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です