「命を削って働いて最後は命をもっていかれた!」「過労死しても自己責任か!?」過労死遺族の方々が安倍首相への面会を求め官邸前で座り込み!~「全国過労死を考える家族の会」による5.22首相官邸前座り込み(1日目) 2018.5.22

記事公開日:2018.5.22取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年5月22日(火) 13時半より東京都千代田区の首相官邸前にて、「全国過労死を考える家族の会」による首相官邸前座り込み(1日目)が行われた。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「「命を削って働いて最後は命をもっていかれた!」「過労死しても自己責任か!?」過労死遺族の方々が安倍首相への面会を求め官邸前で座り込み!~「全国過労死を考える家族の会」による5.22首相官邸前座り込み(1日目)」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    「命を削って働いて最後は命をもっていかれた!」「過労死しても自己責任か!?」過労死遺族の方々が安倍首相への面会を求め官邸前で座り込み! https://iwj.co.jp/wj/open/archives/422090 … @iwakamiyasumi
    家族の会は安倍首相に採決前の面会を求めてきたが回答はない。つまり、そういうことだ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/999613671910264832

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です