日本政府「普段は考えていないが、核兵器禁止条約の翻訳くらいは出してもいい」前進したことはこれだけ!? ~核兵器廃絶日本NGO連絡会参加団体メンバーらによる核軍縮に関する外務省との4.13意見交換会後の記者会見 2018.4.13

記事公開日:2018.4.28取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年4月13日(金)18時半より東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、核兵器廃絶日本NGO連絡会 参加団体メンバーらによる核軍縮に関する外務省との意見交換会後の記者会見が開かれた。

■ハイライト

  • タイトル 核兵器廃絶日本NGO連絡会 参加団体メンバーらによる核軍縮に関する外務省との意見交換会後の記者会見
  • 日時 2018年4月13日(金)18:30〜
  • 場所 衆議院第二議員会館(東京都千代田区
  • 詳細 核兵器廃絶日本NGO連絡会

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「日本政府「普段は考えていないが、核兵器禁止条約の翻訳くらいは出してもいい」前進したことはこれだけ!? ~核兵器廃絶日本NGO連絡会参加団体メンバーらによる核軍縮に関する外務省との4.13意見交換会後の記者会見」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    日本政府「普段は考えていないが、核兵器禁止条約の翻訳くらいは出してもいい」前進したことはこれだけ!? ~核兵器廃絶日本NGO連絡会参加団体メンバーらによる核軍縮に関する外務省との4.13意見交換会後の記者会見 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417852 … @iwakamiyasumi
    都合のいい「唯一の被爆国」。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/990196609416753152

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です