公文書偽造で始まった明治維新! 現在も続く「官軍教育」の中で描かれた「偉人」たちの姿は「ウソ」ばかり!? 岩上安身による作家・歴史評論家・原田伊織氏インタビュー 2018.3.8

記事公開日:2018.3.10取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 明治を疑う!朝鮮半島と日本
※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年3月8日(木)14時半より東京都港区のIWJ事務所にて、作家で歴史評論家の原田伊織氏に岩上安身がインタビューを行った。

■ハイライト

  • 日時 2018年3月8日(木) 14:30~
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事

「公文書偽造で始まった明治維新! 現在も続く「官軍教育」の中で描かれた「偉人」たちの姿は「ウソ」ばかり!? 岩上安身による作家・歴史評論家・原田伊織氏インタビュー」への1件のフィードバック

  1. 水野 勲 より:

    たいへん長時間のインタビューでしたが、3日間に分けて全部見ることができました。昔の大作ロシア映画のような長時間動画に劣らず、関心を持ち続けられる内容だったと思います。具体的で詳細な事実をつなげる原田さんの歴史の見方や、細かな事実を自然なリズムで検討するお二人の話しぶりが、印象的です。現在の与党政治家、そのとりまきのテレビ芸人(ひな壇弁護士、ひな壇学者を含む)の居丈高な話しぶりの正反対にある静かな話でした。コーヒーブレイクはあるが、基本的に編集をせずにそのまま流し、事前に本をよく読みこんでいるところが、IWJの批評の方法になっているのでしょうね。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です