「米軍の占領体制は今も継続されている」――謎の権力機関「日米合同委員会」の知られざる実像とは!? 「戦後最大のタブー」について岩上安身がジャーナリスト・吉田敏浩氏に訊く! 2016.12.2

記事公開日:2016.12.2取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

banner_ads_yabe_161120

 2016年12月2日(金)、新刊『「日米合同委員会」の研究』著者でジャーナリストの吉田敏浩・立教大学特任教授にIWJ代表・岩上安身がインタビューを行い、「戦後最大のタブー」と言われる「日米合同委員会」の知られざる実像に迫った。

■ハイライト

  • タイトル 岩上安身による 新刊『「日米合同委員会」の研究』著者・吉田敏浩氏インタビュー
  • 日時 2016年12月2日(金)15:30〜18:00
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページよりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です