パレスチナ報告会「ガザ攻撃から1年半・いまパレスチナはどうなっているのか」 2016.2.20

記事公開日:2016.2.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年2月20日(土)、東京都千代田区の明治大学駿河台キャンパスで、パレスチナ報告会「ガザ攻撃から1年半・いまパレスチナはどうなっているのか」が行われた。

■ハイライト

  • 報告 塩塚祐太氏(元パレスチナ・ラマラ日本政府代表事務所、元草の根無償資金協力調整員)「ラマラから観たヨルダン川西岸の混沌」
  • ドキュメンタリー映画上映 『絶望の街―ガザ攻撃から15ヵ月後』(土井敏邦監督)(※録画には含まれません)
  • 鼎談「パレスチナ・イスラエルそして中東はどうなっていくのか」
    臼杵陽氏(日本女子大学教授、中東研究)/川上泰徳氏(中東ジャーナリスト、元朝日新聞記者)/土井敏邦氏(ジャーナリスト)
  • タイトル パレスチナ報告会「ガザ攻撃から1年半・いまパレスチナはどうなっているのか」
  • 日時 2016年2月20日(土)13:30〜17:00
  • 場所 明治大学駿河台キャンパス(東京都千代田区
  • 主催 土井敏邦・パレスチナ 記録の会(詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

“パレスチナ報告会「ガザ攻撃から1年半・いまパレスチナはどうなっているのか」” への 1 件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    2016/02/20 パレスチナ報告会「ガザ攻撃から1年半・いまパレスチナはどうなっているのか」(動画) http://iwj.co.jp/wj/open/archives/288093 … @iwakamiyasumi
    めっきり報道が少なくなったが、パレスチナの被害と苦悩は何も変わっていない。いや、悪化する一方だ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/702951120059019268

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です