岩上安身による津田敏秀・岡山大大学院教授インタビュー「福島原発事故にかかるガン発症」について疫学調査の専門家に聞く 2016.2.4

記事公開日:2016.2.11取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年2月4日(木)、岡山県岡山市の岡山大学 津島キャンパスにて、岩上安身が、疫学が専門の岡山大大学院教授津田敏秀氏に、福島原発事故にかかるがん発症などについて、インタビューで聞いた。

■イントロ

  • 内容 福島の子どもの甲状腺がんが多発していることや、今後の見解などについて
  • 日時 2016年2月4日(木) 15:00~
  • 場所 岡山大学 津島キャンパス(岡山県岡山市)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です