「何のために戦争があったのでしょうか」空襲被害者救済を叫び続けて100歳に 運動のカリスマ・杉山千佐子氏が戦争の悲惨さを訴える 2015.12.8

記事公開日:2015.12.8取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年12月8日(火) 12時30分より、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、全国空襲連院内集会が行われた。

■ハイライト

  • 挨拶 中山武敏氏(全国空襲連共同代表)、超党派国会議員、他
  • お話 「戦争について私の知っていること」 北村誠吾議員/「空襲被害者救済を叫び続けて100歳に」 杉山千佐子氏
  • 日時 2015年12月8日(火) 12:30~
  • 場所 要請行動:衆議院第二議員会館前、記者会見および院内集会:衆議院第一議員会館(いずれも東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です