気候変動影響の現場とパリ会合に向けた論点~スリランカ・インドネシア調査報告~ 2015.3.19

記事公開日:2015.3.22取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年3月19日(木)18時30分より、東京都渋谷区の地球環境パートナーシッププラザにて、国際環境NGO FoE Japan主催により「気候変動影響の現場とパリ会合に向けた論点~スリランカ・インドネシア調査報告~」が行われた。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「気候変動影響の現場とパリ会合に向けた論点~スリランカ・インドネシア調査報告~」への1件のフィードバック

  1. うみぼたる より:

    昨日から鼻うがいを始めました。 1ℓのぬるま湯に塩小さじ1杯を溶かして、鼻から口に流します。
    すっきりするので3月中にできるようになろうと練習中。
    私の手元にあるアーユルヴェーダの本には、生姜は心臓発作を予防するとも書いてあります。
    スリランカでは干ばつや気象災害がアーユルヴェーダを脅かしているのですか。

    代替医療が気象災害やショックドクトリン、TPPで脅かされていくのは、フル・スペクトラム・ドミナンスと関連しているように思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です